ホラー

「ウォーキング・デッド」シーズン6全話 あらすじ紹介(ネタバレあり)

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン6あらすじ

シーズン6は大きく前半と後半に分かれています。

前半では、リックたちがアレクサンドリアを統治しようと、必死になっている姿が描かれます。アレクサンドリアに大量のウォーカーの群れがやってくるのです。同時に、ウルブスという強盗団の襲撃により、町は壊滅状態に。アレクサンドリアのリーダー、ディアナは死亡し、リックが民主主義的なやり方で統治することに。

後半は、新たな脅威「救世主」との戦い。ニーガンをリーダーとする救世主は、戦闘能力の高い巨大グループ。救世主は、リックたちが出会うコミュニティ「ヒルトップ」から、食料物資を奪っているのでした。救世主を倒す計画を立てるものの、リックたちはニーガンに捕らわれてしまいます。

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン6

第1話「導かれし屍たち」

レジとピートの死から一夜、リックのグループが徐々にアレクサンドリアを乗っ取ります。モーガンがピートの死体を森に運ぶのを手伝います。リックとモーガンの後を、ピートの息子ロンがつけていたのでした。

そしてリックとモーガンは、大量のウォーカーの群れを発見するのです。ウォーカーの群れがアレクサンドリアの脅威になる前に、リックはウォーカーを他の場所へ離す計画を立てます。アレクサンドリアの住民の中には、カーターを始めリックの計画に反対する者もいますが、ついに計画実行。

計画中、カーターがウォーカーに噛まれ、リックは彼をウォーカーの群れの中に落とすのです。作戦は成功したように思えましたが、トラックがアレクサンドリアのゲートに衝突し、クラクション音がウォーカーを引き寄せるのです。

第2話「王国」

キャロルがいつものように出かけようとすると、ウルブスという強盗団がアレクサンドリアに奇襲を仕掛けます。キャロルはウルブスの一員になりすまし、次々と敵を殺すのです。モーガンはキャロルの冷酷な姿にショックを受けます。

モーガンは相手を倒すものの、殺しはしませんでした。彼は生き残ったウルブスのメンバーを、なんとか殺さずに退散させるのです。モーガンはウルブスのリーダー・オーウェンと遭遇します。彼は以前にオーウェンと出会っていたのでした。激しい戦闘になりますが、モーガンはオーウェンを捕らえるのです。

コミュニティが安全ではないと感じたイーニッドは去ります。混乱が収まったころ、カールはイーニッドが残した「何としてでも生き残って」と書かれたメモを発見するのです。

第3話「逃げ場のない道」

グレンとミショーン、そして数名のアレクサンドリアの住民は、森の中を走ってアレクサンドリアへ向かっています。今でもトラックのクラクションが鳴り響いているのです。しかし、途中でウォーカーに襲われ、けが人を出してしまいます。

リックはグレンとミショーンにだけ、アレクサンドリアの住民全員では成功しないと伝え、ついてこれないものは置いていくように言うのです。ヒースがその会話を盗み聞きしていました。

グレンとニコラスはウォーカーの群れに囲まれ、ニコラスは拳銃で自殺。そして、ニコラスの死体がグレンにのしかかり、グレンはウォーカーの群れに落ちていくのです。

ダリルとサシャ、エイブラハムは車を運転し、多くのウォーカーを誘導しています。無事に遠くへ誘導した後、ダリルは急いでアレクサンドリアへ戻るのです。

リックは、モーガンが逃がしたウルブスの一味に攻撃されます。しかし、リックは相手を殺害。

第4話「師の教え」

回想シーンで、錯乱状態のモーガンが森の中で、次々とウォーカーを殺しながら生活しています。そんなモーガンはある日、イーストマンという男と出会うのです。モーガンはイーストマンを攻撃しますが、返り討ちにされ、牢屋に閉じ込められます。

モーガンとイーストマンは次第に絆を結びます。イーストマンはモーガンに合気道を教えるのです。ある日、イーストマンがモーガンを助けようとして、ウォーカーに噛まれてしまいます。イーストマンが死んだ後、モーガンは一人旅を続けるのでした。

現在のシーンに戻ります。モーガンは過去をウルブスのオーウェンに語っているのでした。彼はオーウェンを秘密裏に閉じ込めています。モーガンはオーウェンに改心して欲しかったのです。

第5話「波打つ不安」

ウォーカーの群れの先頭にたったリックがアレクサンドリアへ帰還します。ウルブスの襲撃もあり、アレクサンドリアは大量のウォーカーに囲まれているのです。

初めて安全を脅かされたアレクサンドリアの住民はパニックになり、生きるのを諦める者もでてきます。リーダーのディアナは途方に暮れ、食糧庫から物資を盗む者も現れるのです。スペンサーが混乱を収めるものの、彼はこっそりと食料を盗んでいるのでした。

グレンを探している間、マギーはアーロンに妊娠していることを告げます。デニースは医師としての自信を喪失しますが、タラが彼女を励ますのです。リックがウォーカーからディアナを救ったとき、彼女はリックの方がリーダーに向いていると言います。

第6話「迷いの森」

ウォーカーの群れをアレクサンドリアから離そうとしている間、ダリルとエイブラハム、サシャは何者かに奇襲攻撃を受けます。そのため、バイクに乗っていたダリルはこけて、エイブラハムたちと離れてしまうのです。

ダリルは、ドワイトとシェリー、ティナの3人と出会います。ドワイトがダリルたちを攻撃したようです。ドワイトたちは、所属していたグループから逃げ出しているよう。追ってから逃げている最中、ティナがウォーカーに噛まれて死亡。

ダリルはドワイトとシェリーを仲間に入れようとします。しかし、彼らはダリルのクロスボウとモーターバイクを盗んで、逃亡するのです。ダリルはエイブラハムとサシャと再合流します。そして、彼らはトラックでアレクサンドリアへ戻るのです。

第7話「生かされる命」

ニコラスの自殺により、ウォーカーの群れに落ちたグレンですが、彼は何とか隠れていたのでした。グレンはイーニッドを見つけます。イーニッドはアレクサンドリアへ戻るのを拒否しますが、コミュニティにはイーニッドを気にかける人々がいて、彼女は戻るべきだとグレンが説得するのです。

リックはアレクサンドリアの住民を信じきれないでいます。彼はロンに銃の撃ち方を教え、気が向かないものの、スペンサーを救出します。トビンがリックに、リックの仲間たちのようにアレクサンドリアを諦めないように励ますのです。

リックとマギーは、グレンが打ち上げた風船を目撃します。彼らはグレンが生きていると確信するのです。しかし、そのとき時計塔が崩壊し、町の壁が壊れてしまいます。

第8話「生きる意義」

壁が崩壊して、ウォーカーの群れがアレクサンドリアに侵入します。リックとミショーン、カールたちはディアナの家に避難するのです。そこでディアナがウォーカーに噛まれていたのが判明。モーガンの家へ避難したキャロルは、デニースがウルブスのオーウェンを治療しているところを発見するのです。

キャロルはオーウェンを殺そうとしますが、モーガンが彼女を止めます。そしてオーウェンが攻撃を仕掛け、デニースを人質にとるのです。ディアナが感染で苦しむ中、リックたちはウォーカーに変装して、ウォーカーの群れから逃げ出そうとします。

ダリルとエイブラハム、サシャは救世主という名のグループと遭遇します。彼らは、ダリルたちの持ち物は全てニーガンに属すると告げるのです。

第9話「決死の一夜」

エイブラハムとサシャ、ダリルの3人は救世主の一味を倒し、そのままアレクサンドリアへ向かうのです。オーウェンはウォーカーからデニースを守っているとき、キャロルに撃たれてしまいます。そして、そのままウォーカーに殺されてしまうのです。サムとジェシーもまたウォーカーに殺されます。

リックたちはウォーカーに変装して、避難しています。その間、ロンがリックを殺そうと銃を放つのです。ミショーンがロンを殺しますが、カールの目に銃弾が命中します。

リックたちは急いで診療所にカールを運び、デニースが治療開始。ウォーカーが集まるので、リックたちは外で戦います。ウォーカーの大群に負けそうになったとき、ウォーカーは燃え上がる炎の方へ向かうのです。ダリルたちが到着しました。

第10話「ジーザスと名乗る男」

アレクサンドリアがウォーカーの大群に襲われて2か月経ちました。カールは片目を失いましたが、普通に生活を送れています。リックとダリルは食料物資調達へ向かうのです。見事に彼らは、大量の食糧が積まれたトラックを発見します。

アレクサンドリアへの帰り道、彼らはジーザスと名乗る男と遭遇。ジーザスはリックたちのトラックを盗むのです。リックとダリルはジーザスを追い、もみあいになります。結果的に、トラックは湖に沈んでしまいました。リックとダリルは、気絶したジーザスをアレクサンドリアへ連れて帰ることにするのです。

ミショーンは、一人森の中へ入ったスペンサーを尾行します。スペンサーの目的は、ウォーカーとなった母ディアナにとどめを刺すことでした。

第11話「未知なる世界」

リックたちは、アレクサンドリアでジーザスを監禁します。しかし、ジーザスは監禁場所から逃げ出し、リックたちに取引を持ちかけるのです。ジーザスはヒルトップというコミュニティの住民で、食料と武器の交換をしたいといいます。

リックのグループは、ジーザスと共にヒルトップへ向かいます。ヒルトップのリーダー、グレゴリーは救世主ニーガンの命令で、取引できないと言うのです。

ジーザスは、ニーガン率いる救世主がヒルトップから、食料物資を取っていると説明します。もし歯向かえば、救世主はヒルトップを壊滅させると脅しているのでした。

そこで、マギーがニーガンを殺し、救世主を破滅させると言い、取引成立。リックたちは、取引の半分となる食料をもって、アレクサンドリアへ帰るのです。

第12話「殺めるべき者」

リックはアレクサンドリアで救世主について話しをします。モーガンは救世主と話し合いをするべきだと意見し、民主主義的な方法で作戦を決定することに。結果、リックの奇襲攻撃が採用されるのです。

リックたちは救世主のアジトへ向かいます。キャロルはマギーと、外でアジトの見張りをすることに。見事に救世主の一味を殺害し、ヒルトップのクレイグの救出に成功。タラとジーザスは、作戦成功を知らせるため、クレイグと共にアンディをヒルトップへ送ります。

キャロルは戦いに参加しようとするマギーを止めます。翌朝、タラとヒースが食料物資の回収へ向かいます。唯一の生き残りとなった救世主の男が逃げ出そうとしますが、ダリルが彼を殴るのです。そのとき、男の無線ラジオがマギーとキャロルを捕らえたと言うのでした。

第13話「張り詰めた糸」

キャロルとマギーは4人の救世主に捕らわれているのでした。この4人はリックのグループが、救世主の男を捕虜にしているところを目撃しています。リックは無線で、捕虜とマギー・キャロルの交換取引を提案しますが、救世主は2対1だとフェアじゃないと断るのです。

それでも4人の救世主は不利だと感じ、アジトの中で増援を待つことに。その間、キャロルとマギーは尋問されます。なんとかキャロルは拘束をとき、マギーも救出するのです。そしてキャロルとマギーは、4人の救世主を殺害します。

救世主の応援が到着する前に、彼女たちは逃亡することに成功。リックは、捕虜の男がニーガンと名乗ったため、彼を殺害します。マギーとキャロルは、無事にリックたちと合流しました。

第14話「強く在るために」

エイブラハムとユージーンはパトロールへ出かけます。彼らは工場を見つけ、ユージーンは銃弾を製造すると言うのです。その後、2人は少しもめて、ユージーンはもうエイブラハムの助けはいらないと言います。

ダリルとロジータ、デニースは医療品を探しています。医薬品調達の帰り道、デニースはもっと強くなりたいとダリルたちに告げます。そのとき、デニースは頭を弓矢で撃ちぬかれるのです。かつてダリルからバイクを奪ったドワイトでした。

ドワイトはユージーンを人質に取り、ダリルとロジータに奇襲攻撃をしかけるのです。銃撃戦が始まり、ドワイトと彼の手下は退散。ユージーンは負傷しました。

キャロルはアレクサンドリアを出ていきます。彼女はトビンにメモを残します。そこには、探さないでほしいと書かれていました。

第15話「巡る因果」

救世主の脅威が迫っているため、アレクサンドリアは閉鎖されます。コミュニティを抜けたキャロルは、救世主の一味に捕まるのです。彼らは、キャロルを利用して、アレクサンドリアへ侵入しようと計画します。しかし、キャロルはローマンという男を除き、全員殺害することに成功。

リックとモーガンは、血の跡を追います。彼らは、この血はキャロルのものだと信じていました。モーガンはリックに、ウルブスのオーウェンをかくまっていたことを明かします。そして、リックにアレクサンドリアへ戻るように言い、一人でキャロルの捜索へ向かうのです。

ミショーンとロジータ、ダリル、グレンはデニースの復讐をするため、ドワイトを追跡します。しかし、4人は森の中で、ドワイトたちに捕まるのです。

第16話「悪魔の口笛」

救世主のローマンがキャロルを発見し、彼女を2回撃ちます。しかし、ローマンがキャロルにとどめをさす前に、モーガンが彼を殺すのです。二人の謎の人物がキャロルとモーガンを発見し、避難のために、彼らのコミュニティへ来るように言います。

リックのグループは、陣痛で苦しむマギーをヒルトップへ連れて行こうとします。しかし、全ての道が救世主によってブロックされているのでした。ユージーンが救世主の気をそらすと申し出るものの、グループは全員捕まってしまうのです。

リックたちがひざまずいているところに、救世主のリーダー、ニーガンが到着。ニーガンは罰として、リックのグループの一人を、鉄線をまいたバット「ルシール」で殺すと言います。彼がバットで犠牲者選びをするところで、シーズン終了。

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン6 感想

驚きが絶えないシーズンでした。まず触れておきたいのがグレン。グレンがウォーカーの群れの中に落ちたときは、思わず声を出してしまいました。まさかグレンが死んだのか、と思ったものの、生き残っていたのでなにより。グレンが死ぬと、マギーは親しい人を全員失うことになるので、なんとしても生き残って欲しいですね。

そして、ニーガンの登場。まさに最強の悪役にふさわしいカリスマ性です。悪役ながらも格好いいですね。それで気になるのは、彼が誰を殺すのかということ。救世主へ大きな損害を与えた人物は、主人公のリックは別として、マギーとダリル、エイブラハムあたりですかね。

案外、キャロルとモーガンが間一髪のところで、助けに来るのかもしれません。どうなるとしても、シーズン7は衝撃の展開で始まること間違いなしです。

 

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズ 目次


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン1あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン2あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン3あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン4あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン5あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン6あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン7あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン8あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン9あらすじ

海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン9人物キャスト


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン10あらすじ