ホラー

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン2あらすじ紹介(ネタバレあり!)

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン2あらすじ

研究所を後にしたリックたちは、車で旅を続けています。道中、ウォーカーの群れから隠れている際、キャロルの娘ソフィアがウォーカーに追われてしまうのです。リックが彼女を助けに向かうものの、ソフィアは行方不明に。

事故で、カールが銃を撃たれたことから、リックたちは牧場へ到着します。牧場に住むのは、老人ハーシェルと娘のマギー、べスなど。シーズン2では、ハーシェルの牧場がメイン舞台となるのです。

ハーシェルたちは納屋にウォーカーを閉じ込めていました。シェーンが扉を開けて、ウォーカーを殺していると、奥から出てきたのはウォーカーとなったソフィア。

その後も、様々な事件が起き、リックとシェーンは対立します。そしてついに、リックはシェーンをナイフで殺害するのです。ラストは大量のウォーカーが牧場を襲い、彼らは牧場を離れます。

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン2

第1話「長い旅路の始まり」

リックたちはキャラバンで移動していますが、道路に大量の車が捨てられれており、進むことができません。車も故障したので、彼らは捨てられた車から燃料や物資を調達することに決めます。

大量のウォーカーの群れが迫ってきました。アンドレアはキャンピングカーの中、リックたちは車の下に隠れ、ウォーカーが去るのを待つことに。一体のウォーカーがソフィアの泣き声を聞き、ソフィアは逃げ出します。リックはすぐに彼女を救出し、木の下に隠れるように言うのです。

リックは2体のウォーカーをおびき寄せ、見事に倒します。リックが木へ向かうものの、ソフィアはいませんでした。グループはソフィアを必死に探します。捜索中、シカ狩りをしていた男が放った銃弾が、カールに命中してしまいます。

第2話「命の代償」

ウォーカーの世界になる前、ローリは学校前でカールを待っていました。彼女は友人に、リックと喧嘩をしたと話しています。するとシェーンが到着して、リックが負傷したと伝えるのです。リックは緊急手術を受けていました。

現在、カールを抱えたリックは助けを求めています。シェーンは、オーティス(カールを撃った男)と共にリックを追っているのです。彼らは牧場にたどり着き、老人ハーシェルがカールの応急処置をします。ハーシェルは輸血のため、リックに採血を求めます。そして、ハーシェルは手術には、道具が必要だと告げます。

シェーンとオーティスが道具調達に向かいます。その間、リックはハーシェルの娘マギーに、他の仲間たちのもとへ向かうよう頼むのです。

シェーンたちは道具の調達に成功しましたが、ウォーカーの群れに囲まれてしまうのでした。

第3話「最後の銃弾」

牧場では、カールが出血で苦しんでいました。輸血で生かされている状態ですが、リックも弱まっています。

ソフィアの母キャロルが泣き続けているため、ダリルは寝られませんでした。彼はアンドレアと共にソフィアを探すことに。その頃、ウォーカーの群れに囲まれたシェーンとオーティスは、二手に分かれて逃げ出すことにします。

グレンとTドッグが牧場に到着。手術の準備をしているハーシェルのもとに、シェーンが一人で到着します。手術は無事に成功しました。

シャワーを浴びようとするシェーンに、マギーが着替えとしてオーティスの服を渡します。シャワーを浴びる前、シェーンは髪の毛が抜けていることに気づきます。逃走中、シェーンはオーティスを犠牲にしますが、オーティスがシェーンの髪の毛を抜いたのでした。

シェーンはバリカンで頭を刈ります。

第4話「涙に咲く花」

リックの仲間たちが牧場へ到着。全員がオーティスの追悼式へ参加しました。ハーシェルはリックたちに、トラブルを避けるため武器を渡すように頼みます。マギーはグレンと共に、医療物資調達のため、近くの薬局へ向かいます。

ハーシェルは、ソフィアが見つかり、カールが回復したら、ここから去るようにリックへ告げます。ローリはグレンに、あるものを薬局で調達するよう頼むのです。

リックたちは井戸の中でウォーカーを発見します。血で水を汚染しないよう、慎重にウォーカーを運び出しますが、ウォーカーの下半身が引きちぎれて井戸を汚してしまうのです。

マギーとグレンは、必要物資を調達したのちセックスします。シェーンは生存者を訓練し、ダリルはひとりソフィアを捜索しているのです。グレンから妊娠検査キットを受け取ったローリは、さっそくそれを使用します。彼女は妊娠していました。

第5話「無限の生命力」

馬に乗ったダリルはソフィアを捜索しています。しかし、馬が蛇に驚いたため、ダリルは落馬するのです。彼は兄メルルと口論している幻覚を見ていました。その後、ダリルは牧場に戻るため、崖を登ります。

アンドレアは牧場を危機から守るため、監視役となっています。血まみれになったダリルが現れたとき、彼女はウォーカーと勘違いして、銃を撃つのです。幸いなことに、銃はぎりぎり当たりませんでした。キャロルはダリルが歩くのを手伝い、ふたりは絆を築いているように見えます。

グレンはマギーにこっそり彼と出会うように言い、納屋を指定します。マギーは急いでグレンが納屋に入るのを止めようとしますが、時すでに遅し。グレンは牧場の秘密を知ってしまうのでした。ハーシェルは、納屋に大量のウォーカーを閉じ込めていました。

第6話「明かされる秘密」

リックたちは再びソフィア捜索へ向かいます。マギーとグレンは納屋の秘密について口論しているのです。アンドレアはハーシェルの人々と共に、銃の撃ち方を学んでいます。

グレンは納屋にウォーカーがいることをデールに伝えます。そこでデールは、ハーシェルと話しあうのです。デールはウォーカーを閉じ込めておくのは危険だと警告しますが、ハーシェルはウォーカーは病気の人々で、いつか元に戻ると主張。

ハーシェルはリックのグループが出ていくのを望んでいます。ローリは赤ん坊のことをまだリックに伝えておらず、出産も望んでいません。そこでグレンとマギーに中絶ピルをとってくるように頼みます。

ローリはピルを飲むものの、意思を変えて吐き出します。リックが箱を見つけ、ローリは全て認めるのです。

第7話「死の定義」

グレンはリックたちに納屋の秘密を話します。ウォーカーを殺すべきと言うシェーンに対して、リックはハーシェルの意見を尊重すべきと言うのです。リックはハーシェルに、牧場に滞在させてもらえるよう頼みます。

シェーンは武器を持ったデールを追います。ふたりは口論になり、デールはシェーンがオーティスにしたことを知っているというのです。シェーンは彼を脅し、武器を奪って納屋へ戻ります。リックはシェーンの計画を知り、彼を止めようとします。

しかし、シェーンが納屋のドアを開けて、全員が銃でウォーカーを射殺します。最後のウォーカーが現れたとき、全員が驚愕するのです。それはソフィアでした。キャロルは涙を流し、リックはソフィアに近づき、銃で彼女の頭を撃ち抜くのでした。

第8話「希望の幻想」

納屋のウォーカーを殺したあと、マギーの妹べスはショックで寝込んでしまいました。リックとグレンは、いなくなったハーシェルを探しに向かいます。シェーンとデールの間の緊張は高まるばかり。デールはローリに、シェーンがオーティスを殺したと伝えるのです。

グループはソフィアとハーシェルの妻、義理の息子などを埋葬します。その後、残りのウォーカーを燃やすのです。キャロルはソフィアの葬式へ出席するのを拒否しますが、ダリルが彼女を怒ります。

べスの状態が悪化しているので、ローリはリックの後を追うことに。しかし、途中で事故にあってしまいます。リックはバーでハーシェルを発見。彼は酒を飲んでいました。リックがハーシェルを説得していると、ふたりの男がバーに入ってきます。

彼らは手段を選ばずに必要なものを奪おうとするので、リックが殺しました。

第9話「繰り返されるウソ」

シェーンがローリを助けに来ました。リックは牧場に帰ってきたと彼は言うのです。しかし道中、ローリはシェーンの嘘を見破ります。牧場に戻ったシェーンは、仲間たちにローリが妊娠していると話してしまいます。

その後、シェーンはローリに、リックよりもうまく、彼女とカールを守れると言うのでした。

街では、リックとグレン、ハーシェルが逃げ出そうとしています。しかし、リックが殺した男たちの仲間がやってきました。リックが殺しを認めると銃撃戦開始。銃音を聞きつけ、ウォーカーがやってきます。敵のひとりがウォーカーに殺され、もう一人は逃走。残ったのはランダルという名の男だけ。

リックたちは足を負傷したランダルを連れて牧場へ戻ります。リックは彼の傷が治るまで、牧場に滞在させるつもりでした。しかし、シェーンが反対して、彼はランダルを殺すべきだと主張するのです。その後、ローリはリックに、シェーンは危険だと伝えます。

第10話「決闘」

リックがランダルを連れてきて一週間経ちました。彼のケガは十分に回復し、リックとシェーンはランダルを牧場から離れた場所へ送ります。道中、リックはオーティスの死について、そしてシェーンがローリに惹かれていることを知っていると告げ、シェーンは謝ります。

目的地に到着すると、ランダルはナイフだけ渡されます。その際、彼は意図せずにマギーと同じ学校に通っていたと言うのです。リックとシェーンは、ランダルが仲間を連れて、牧場を襲うのではと考えます。

シェーンはランダルを殺そうとしますが、リックが止めます。ふたりの口論はヒートアップし、殴り合いに。ウォーカーの群れが迫ったすきに、ランダルは逃げ出そうとしますが、リックが捕まえます。リックはシェーンに、自分の命令を聞くように伝え、三人は牧場へ戻るのです。

第11話「生かすか殺すか」

ダリルがランダルを拷問して情報を得ます。ランダルは大きなグループに属しており、メンバーが少女をレイプしたのも見たと告白します。彼らはランダルを危険とみなし、処刑すべきと決断するのです。

しかし、デールだけが反対します。ランダルを処刑すると、モラルを失うことになると考えているのでした。カールはダリルから銃を盗み、見つけたウォーカーを殺そうとします。

ハーシェルはグレンに大切な懐中時計を渡します。彼はマギーとグレンの関係を認めたのでした。リックとシェーン、ダリルは納屋でランダルを処刑しようとします。しかし、カールが見ていたので一時的に中止されるのです。

デールが歩いているところ、ウォーカーに襲われます。グループが到着したとき、デールは死にかけで、リックの代わりにダリルがデールに銃を撃ちました。

第12話「深い森の中で」

グループはデールの葬式を開きました。ハーシェルは以前よりも、ずっとグループを歓迎するようになっています。カールはシェーンに、自分が逃がしたウォーカーがデールを殺し、罪悪感があると告白するのです。シェーンはリックと話すように言い、リックはカールに死は避けられないものだと言うのでした。

リックはランダルの命を救うことにします。シェーンがランダルを連れていきますが、彼の首を折って殺してしまうのです。そして自分を傷つけて、ランダルが逃げたと伝えるのでした。

リックたちはランダルを捜索し、ウォーカーになった彼を発見します。リックはシェーンと話し合い、ナイフでシェーンを殺すのです。カールがそのシーンを目撃しており、リックに銃を向けます。そして銃を放った先には、ウォーカーとなったシェーンがいたのでした。

銃声をウォーカーの群れが聞きつけます。

第13話「壊れゆく人格」

カールがシェーンの死についてリックに尋ねますが、ウォーカーの群れが迫っています。ふたりは急いで逃げます。

ダリルとグレンはグループにランダルの死を伝えます。そして、彼らはウォーカーの群れを見るのです。彼らはウォーカーの群れをそらす作戦を決行しますが、失敗に終わります。べスの恋人とオーティスの妻が死に、彼らは牧場を捨てることに。

アンドレアがウォーカーの群れを遠ざけようとしているところ、2体のウォーカーをペットのように引き連れている、刀を持つ謎の人物に救われます。

アンドレアを除くグループはキャンプをしています。リックはローリにシェーンを殺したと告白。また、人類は全員病気に感染していて、死んだらウォーカーになるとジェンナー博士が言っていたと全員に伝えるのです。

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン2 感想

シーズン2は最高の出来でした!ほかの海外ドラマもよく観るんですが、群を抜く面白さです。予想通り、人間関係が複雑に絡んでくる展開になりましたね。

まずはキャロルの娘ソフィアの死。思わず言葉を失ってしまうほどの衝撃でした。キャロルはもちろん、一人で必死に捜索を続けていたダリルの心中を想像すると、悲しくなるばかりです。

そして、まさかのシェーンの離脱。彼は恋心に狂わされ、殺された被害者のように感じました。ローリさえいなければ、意見の対立はありながらも、リックとうまくやっていきそうな気がしただけに残念です。一方、ローリの好感度は下がるばかり。妊娠(おそらくシェーンの子供)している彼女は、どのような波乱を起こすのでしょうか。

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズ 目次


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン1あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン2あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン3あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン4あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン5あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン6あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン7あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン8あらすじ


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン9あらすじ

海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン9人物キャスト


海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン10あらすじ