リバーサルオーケストラ

『リバーサルオーケストラ』は、かつての天才ヴァイオリニストで現在は市役所職員の谷岡初音が、変人マエストロ・常葉朝陽によって地元のポンコツオーケストラ「児玉交響楽団」の立て直しのためコンサートマスターにスカウトされる物語です。コンサートマスターはオーケストラのまとめ役で、第1ヴァイオリンの首席奏者が務めるリーダー的存在です。初音と朝陽は数々の障害と強敵を乗り越えながら、楽団の再建を目指します。