サスペンス

「ウェントワース女子刑務所」シーズン5全話あらすじ紹介・ネタバレあり

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」シーズン5 あらすじ

無事に仮出所したフランキーのもとに、過去に怪我を負わせてしまったマイクペンニーシが突然現れる。マイクは、自分に重傷を負わせたフランキーに執着して復讐したいと思っており、自ら近づいてきたのだった。そんなマイクが何者かによって殺されてしまい、やってもいない殺人罪でフランキーは再びウェントワースに戻ってくる。

冤罪で逮捕されてしまったフランキーは、無実の罪を晴らすために弁護士を雇うが、なかなか証拠が掴めずにいた。このままでは、一生塀の中で過ごすはめになるフランキーは、脱獄を計画する。何度が失敗するが、入念に計画された驚くべき方法で脱獄するのであった。

一方、相変わらずファーガソンの行いは酷かった。サイコパスすぎる言動に、他の囚人達や看守達は皆ファーガソンを恐れていたが、いつか復讐したいと思っていた。言葉巧みに人々を操るファーガソンは、気付けばウェントワースのボスにまでのぼりつめたのであった。果たして、ファーガソンはこのまま自分の思うがままに操作していけるのだろうか・・・!?

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」シーズン5

第1話「傷」

前シーズンのラストで、出所直前のファーガソンに殺されたビー。いくら自分が望んだ事とはいえ、他の囚人達や看守達はビーの考えや真実は知らないし、サイコパスなファーガソンへの恨みがさらに増していった。ファーガソンは、ビーから仕掛けてきた時の正当防衛だと主張し、刑務所生活も直ぐに終えられると考えていた。

中庭に出ると、アリーをはじめ、多くの囚人たちがファーガソンに殴りにかかった。特にアリーは、心から愛するビーが殺された怒りから、ファーガソンを殺してやりたいと心底思っていた。しかし、普段から鍛えているファーガソンに全員倒されてしまい、上手くはいかなかった。

一方、出所したフランキーの元に、刑務所へ入った理由であり怪我を負わせた被害者のマイク・ペンニーシが突然現れた。驚くフランキーに対して、過去の事は忘れたかのように振る舞うマイク。安心しきって一緒にコーヒーを飲んだが、実はずっとフランキーに復讐しようと企んでいた。しかし悲惨な事に、突然マイクが死んで、殺人罪でフランキーが逮捕されてしまう。

第2話「ボスの帰還」

ウェントワースにフランキーが戻って来た。ブーマーやリズ達は出戻りが悲しいながらも、久しぶりに会えて嬉しかった。しかしフランキーは、自分が殺してもいないのに再び刑務所に戻って来てしまった事に苛立ちを隠せなかった。無罪を証明したいが、誰かにハメられていて、あたかもフランキーが犯人かのような扱いをされてしまう。

スチュワートは、相変わらず囚人達と薬の取り引きを続けていた。それだけでなく、以前からファーガソンに借りがあるため、ファーガソンの言いなりになっていた。しかし、このままでは自分の立場も危うくなると思い、ファーガソンとは縁を切りたいと思っていた。

一方、マキシンは、乳癌治療のために設備の整っている刑務所に移ることになった。妊娠は出来なかったものの、冷凍精子を提供するほど信頼しきっているブーマーは、マキシンまでもが居なくなってしまうと知ってひどく落ち込んだ。

第3話「宣誓」

ギジットは、愛するフランキーが精神的にかなり参っている姿を見て、放ってはおけなかった。フランキーは、自分と付き合っている事が上司にバレるとギジットがクビになってしまうからと、距離を置こうとしていた。しかし、ギジットは少しでもフランキーの力になりたいと思って、証拠を掴もうと必死だった。

リズは、直ぐの仮出所を条件に、ソーニャが殺人犯である証言をする約束をしていた。初めは、ソーニャに近づいて事実を知ろうと努力していたが、なかなか真実を聞き出す事が出来なかった。そこで、嘘の証言することになったリズは、カンペを何度も読み直して証言台に立った。しかし、裁判官に嘘がバレてしまい、失敗に終わってしまった。

そして、ソーニャは釈放されて、リズは偽証罪で最悪の場合、刑期が15年も延びてしまうかもしれないと伝えられた。

冤罪で再び刑務所に来たフランキーは、自分をハメた犯人はファーガソンだと思っていた。しかし、マイク・ペンニーシにしか話していない内容の手紙が何者かからフランキー宛てに届く。つまり、マイクを殺してフランキーをハメた犯人は、ファーガソンではなくマイクの知人である可能性が高くなったのだ。

第4話「計画の終わり」

謎の証人Xがリズだとは知らないはずのソーニャから、出所後に電話をしてほしいと伝えられたリズ。自分が謎の証人Xだとバレてしまったのかと不安になったリズに、このまま電話をしないと逆に疑われるとドリーンに伝えられて、電話する事にする。

しかし、実はリズはソーニャを含めて、警察までも謎の証人Xになる事自体が全てハメられていたのだった。そして、一度塀の外に出たソーニャだったが、カプラン刑事に裏切られた事によって再度ウェントワースに戻って来た。

一方、看守の目を盗んでスパナを手に入れたフランキーは、べラに頼んで洗濯室の仕事から庭仕事に変更された。そんなフランキーの様子を見て、異変に気付いたアリーは、フランキーが脱獄しようとしている事を知る。

第5話「窮地」

薬や暴力に反対のカズがボスで、ここ最近ウェントワースには麻薬の取り引きができない状態にあった。その件で、密売人の囚人たちはイラ立ちを隠せなかった。その様子を見ていたファーガソンは、自分と手を組む事を条件に新たなルートから薬を入手しては、囚人達にバラまいた。

庭仕事に就いていたフランキーは、看守の目を盗んで車庫に忍び込み、移送用の車のタイヤからスパナでボルトを抜き取った。しかし、計画を終えて部屋に戻ろうとしたところを恋人のギジットに見付かってしまう。愛し合う二人は、どうしてこんな事になってしまったのかと、泣き崩れる。果たしてフランキーは何を思っているのか?無実を証明することはできるのか?

タイヤのボルトを抜いた移送車にフランキーが乗るはずだったが、予定が変わってカズと看守はウィルが乗る事になった。何も知らないカズとウィルを乗せた移送車は転倒して川に落ちてしまう。あと一歩遅かったら溺死してしまうところだったが、骨折するカズをウィルが懸命に助けた。

第6話「べラの誕生日」

囚人達とモメて暴行されてしまったソーニャだったが、中庭に飾ってあるビーの写真とお花を見て、刑務所にもっとお花と緑を増やすプロジェクトを始めたいと思った。それを聞いたべラは、最初は躊躇したものの使っていない倉庫を作業場として使用しても良いと許可を出した。

べラの誕生日を祝うため、花束をもって自宅を訪れたスチュワートだったが、裏ではファーガソンと手を組んでベラを騙していた。それだけでなく、看護師とも身体の関係をもつなど、とても酷い事ばかりしていた。しかし、その様子をルーシーが目撃していた。

ルーシーを潰そうと、看護師らの弱みを握って、ファーガソンがルーシーを待ち伏せしていた。歯の治療のため医務室で麻酔を受けていたルーシーに近寄り、なんとファーガソンは舌を抜き取った。これがキッカケで、調子に乗っていたルーシーに何も出来なかったボスのカズよりも、ファーガソンが支持されるようになってしまった。

第7話「協定」

アリーは、他の囚人達に隠れて少しづつ薬を手に入れていた。その事がリズやドリーン、ブーマーに知られて止められるが、逆ギレして薬の入手を辞める気はなかった。しかし、アリーは薬を自分で摂取するのではなく、自室に溜め込んでいた。実は大量の薬を使って、ファーガソンを殺そうと計画していたのだった。それを知ったフランキーに、計画を止めるようとめられるが、アリーは実行しようとしていた。

ドリーンは、日頃の行いが認められて仮釈放が決まった。とても喜んで、子どもの父親であるナッシュに電話をするが留守電だった。そこにファーガソンが近寄ってきたが、「もうこれ以上、私達に近づかないで」と言い放った。その夜、ドリーンはフランキーやブーマー達に祝福されて、不安がありながらも刑務所を出られることを楽しみにしていた。

シャワー室にいるファーガソンに近づき、大量の薬が入った注射器を持って殺そうとしたアリーだったが、計画は失敗してしまう。しかし、逆上したファーガソンはアリーは殺さずに生きたまま復讐しようと企んでいた。一層のこと殺されてビーのいる場所へ行きたかったが、何もかもが嫌になって泣き崩れた。その様子を見たフランキーは同情し、脱獄計画を一緒に行おうと声をかけた。

第8話「棺」

アリーは、看守や囚人達の目を盗んで、フランキーとの脱獄のためにどうやったら成功するかを日々考えていた。そして、洗濯室のベルトコンベアーから外へ出られるのではないかと気付く。さらに、ソーニャとブーマーがメインでまとめている緑の壁プロジェクトのガレージからも脱獄できるのではないかと思った。

プロジェクトの責任者であるブーマーに、フランキーが参加したいと伝えるが、自分の作業場を乗っ取られたくないと思って断る。その後、所長にプロジェクトを紹介した時に囚人達がミスをして、プロジェクトを取りやめろと命令させる。そんな時、アリーが所長の弱みを握ってプロジェクトの再会が決まる。プロジェクトが無くなってしまうと酷く落ち込んでいたソーニャだったが、再会が決まる事を条件にフランキーとアリーは、緑の壁プロジェクトに参加できる事になった。

ギジットは、フランキーのことを想い過ぎて自分を見失い、退職する事にする。そして、フランキーとも別れを決意した。もちろん、フランキーは引き留めるが、ギジットの決意は固かった。

第9話「卑劣な看守」

ウィルは、刑務所内に薬を流しているのはスチュワートだとカズから聞く。それを証明したいと思うが、なかなか証拠が出てこない。看守長のベラに伝えるが、恋人のスチュワートがまさかそんな事をするはずがないと信じなかった。そこで、真実を知るアリーに証言してほしいと頼む。しかしアリーは、この件でフランキーの家族が危険な目に合いそうだと知って、証言する事をやめた。

カズは、命の恩人であるウィルの話すことを証明したいと思って、アリーにはベラに真実を証言してほしかったが、その結果に落ち込む。フランキーの家族を、レッドライトハンドに守らせると話したのにも関わらず、証言してくれなかったアリーは、自分の事を信頼してくれていないのだと思って、自信をなくしていった。

一方、フランキーはアリーと協力して、看守の目を盗んで刑務所内の配管図面を印刷した。そして父親にしても協力してもらって配管を通し、情報を提供してもらう。

第10話「混沌」

フランキーは、新人囚人イマーンの相談にのっているうちに、マイクペンニーシとの繋がりがある事を知る。それをイマーン本人に尋ねるが、シラを切られる。それでもフランキーは、何かがおかしいと思ってギジットに調べて貰うと、やはりイマーンはマイクペンニーシの知り合いだった。

リズは、自分が騙されていたとも知らずに恋に落ちているカプラン刑事と長い間、連絡が取れない事が気になっていた。再び刑務所に来たソーニャに何度も聞くが、ずっと真実が分からずにいた。しかし、禁酒しているリズにソーニャはお酒を一緒に飲もうと誘い、カプラン刑事は自分が殺したと伝える。リズは、愛しているカプラン刑事が死んだことを聞いて絶望する。

フランキーは、イマーンに何故マイクペンニーシを知らないと嘘をついたのかを聞きに部屋に行ったが襲われる。実はイマーンはマイクペンニーシと付き合っていて、自分に怪我を負わせたフランキーに執着しているマイクペンニーシを許せず、殺した。さらにフランキーに嫉妬して襲い掛かったのだ。そこにファーガソンが乱入し、フランキーの潔白を証明できるはずのイマーンを殺したのだった。

第11話「とどめ」

ファーガソンが殺したイマーンを殺した罪で独房に入れられていたフランキーは、一週間ぶりに一般棟に戻って来た。他の囚人たちはイマーンを殺したファーガソンを、みんなで一緒に殺そうと提案したが、フランキーは脱獄する事しか頭になかった。

スチュワートは、このままでは自分もベラにも身の危険がえると思い、会社をやめて一緒に海外に行こうと提案する。ベラはウェントワースに嫌気がさしていたので、喜んで一緒に長期休暇を取ろうと思っていた。しかし、べラを苦しめるためにファーガソンに全てを聞かされたベラは、スチュワートに別れを告げる。酷くショックを受けたスチュワートは自殺を試みるが、失敗に終わる。

ボスにまでのぼりつめたファーガソンだが、他の囚人達は恐怖に怯えていた。そこで、カズが中心となって運動場で裁判をする事にした。これまでファーガソンが暴行したり殺してきた人達の事も全て打ち明けると、囚人たちは満場一致でファーガソンはボスにはふさわしくないと決めた。ロープで殺されそうになったファーガソンだが、駆け付けたベラが助けた。

第12話「固い決意」

囚人達の裁判によって殺されかけたファーガソンは、身の危険を感じて保護房に移りたいと主張するが、これまでの行いから誰も助けてはくれなかった。

スチュワートは、ベラだけでなくウィルにまで真実がバレてしまい、どん底に落ちている。本気で愛しているベラとヨリを戻したいと、何度も話し合いの場を作ろうとするが、ベラは愛想を尽かしている。

脱獄を計画しているフランキーは、計画通りに緑の壁プロジェクトで作った箱に忍び込み、無事に外の世界へ脱獄する事ができた。しかし、一緒に脱獄するはずだったアリーは実は脱獄していなく、スチュワートと取り引きしてファーガソンを脱獄させた。そして、ウィルがファーガソンが入っている箱を山へ運び、土の中へ埋めた。これでもう、サイコパスなファーガソンの被害にあう者はいなくて済むのであった。

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」シーズン5 感想(ネタばれあり)

今回も衝撃的すぎるストーリーに目が離せませんね!!

何よりも、誰もが恐れているサイコパス囚人のファーガソンを、生き埋めにしたウィルには驚きました。他の囚人達や看守達がどうしても復讐できずに、毎回モヤモヤしていましたが、最後の最後にスカッとしました(笑)

そして、亡くなったビーに引き続き、計画通りに脱獄したフランキーにも驚かされました。やはり無実の罪で刑務所暮らしはあまりにも可哀想ですし、このまま潔白を証明できる事を願います。別れてしまったギジットとの関係も、気になりますね!

シーズン6も楽しみです!!

目次

「ウェントワース女子刑務所」シーズン1~7あらすじ紹介

「ウェントワース女子刑務所」キャスト・人物紹介

「ウェントワース女子刑務所」シーズン7あらすじネタバレあり

「ウェントワース女子刑務所」シーズン6あらすじネタバレあり

「ウェントワース女子刑務所」シーズン4あらすじネタバレあり

「ウェントワース女子刑務所」シーズン3あらすじネタバレあり

「ウェントワース女子刑務所」シーズン2舞台・人物紹介

「ウェントワース女子刑務所」シーズン2あらすじネタバレあり

「ウェントワース女子刑務所」シーズン1あらすじネタバレあり