ドラマ

【ネタバレ】「リコカツ」第7話あらすじ・見逃し【全員離婚家族】

ついに離婚成立

緒原咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)はスピード婚のために、最初からやることなすことが食い違い、リコカツを決意。
ところが両方の両親も離婚に向かっており、そのゴタゴタに巻き込まれて後回しになってしまう。
帰る家をなくした2人は、1度はやり直そうと考えるものの、お互いの仕事のためにすれ違ったまま折り合いがつかない。
やはり、結婚には見切りをつけ、離婚届を提出することになった。

最後の晩餐、料理の苦手な咲の味が、いつの間にか我が家の味になっていた。
離婚に後悔し、追いかける咲は紘一を追いかけたが、既に離婚届は受理されていた。
紘一の背中を見ながら、咲は号泣するしかなかった。

両家家族会議が勃発

紘一が父・緒原正(酒向芳)に離婚を報告すると、
「絶対に許さない」と怒り出した。
家族会議をすると、母・緒原薫(宮崎美子)も呼び出して、水口家に謝罪に行く。
しかし、水口武史(平田満)・美土里(三石琴乃)も離婚。
さらに姉・鹿浜楓(平岩紙)も離婚したいと言うのだった。
咲はやり直したい気持ちはあったが、紘一の決意は揺るがず、それに従う。
2人は職場でも離婚を打ち明けるが、あっさりと周囲から受け入れられた。

咲は担当の作家・水無月連(白洲迅)が、紘一のような古風な男と結婚して見込みがあったのに残念がるのが意外だった。
父と2人暮らしになった紘一の元へ、上官・一ノ瀬純(田辺桃子)が煮物を持って訪ねてきた。

一ノ瀬はバーベキューで咲を森に迷わせたり、離婚をすすめたりしたことを謝った。
しかし、紘一は本人達の原因で、一ノ瀬の責任ではないと言う。

美土里は立川誠実(中山麻聖)に騙され2000万円を奪われていた。
若い男にすっかり騙されていたのだ。
訴訟を担当する咲の元カレ・青山貴也(高橋光臣)はいろいろ抱え込むなと咲を慰めた。
咲も紘一も新しい相手がすぐできて、元へ戻る可能性はますます遠のいていく。

あっちもこっちもトラブルが……

咲の家に姉母娘と、母も暮らすようになる。
母は気落ちし、姉の娘・梓(夏野琴子)も学校で友だちとトラブルを抱えていた。
母との関係が希薄だった咲や楓は成長期の娘をどう預かっていいか分からなかった。
やがて2人はLINEで離婚する理由を100個あげる続きをやり合うことで、連絡を取り合っていた。

ある日、咲は紘一の服がクリーニングに紛れていて、それを実家に届けた。
帰りに紘一と行った自衛隊基地近くの食堂の唐揚げ定食を食べていた。
そこへたまたま紘一が入って来た。

咲は紘一へもう一度やりなおしたいと言おうとしたが、そこへ一ノ瀬が遅れて現れた。
咲が食堂を飛び出すと、紘一は追いかけた。
紘一は咲を見失うと、そこへ水無月が現れて、咲は自分がもらうと宣言する。
咲の家の前には青山がいて、もう一度やり直さないかと誘った。

咲は離婚後モテモテ

図らずも離婚してから、青山と水無月2人の男に迫られモテモテの咲。
一方、紘一は水無月に咲を奪う宣言をされて、本当に咲にふさわしい男は誰かと考えはじめる。
咲本人は紘一とやり直したい気持ちが残っており、心が現実についていけていなかった。

「リコカツ」第7話 目次

ドラマ「リコカツ」第10話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第9話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第8話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第6話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第5話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第4話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第3話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第2話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第1話あらすじネタバレ