ドラマ

【ネタバレ】「リコカツ」第2話あらすじ・見逃し【パーティーに出るのもリコカツ】

スピード婚でスピード離婚?

出版社に勤める水口咲(北川景子)は5年間交際した弁護士青山貴也(高橋光臣)が結婚する気がないと知り、雪山の遭難から救ってくれた航空自衛隊員緒原紘一(永山瑛太)に運命を感じて、交際0日で結婚を決めてしまった。
しかし、いざ一緒に暮らしてみると、朝4時起きでストイックに暮らす紘一と、自由でおしゃれなライフスタイルの咲では全てが違い早くも離婚話がすすむ。
しかし、両方の両親もゴタゴタしており、なかなか離婚話を打ち明けることができない。
その上、咲は後輩の中谷ユミ(武田玲奈)から、身に覚えのないパワハラを訴えられ編集担当から外されてしまう。
「見た目だけいい」とずっとまわりからひがまれてきた咲の影ながらの努力を理解してくれたのは、青山だけだった。
紘一は雨の中ずぶ濡れになる咲に傘を差し出した。
歩道橋の階段で転んだ咲を守り、紘一は正式に離婚するまでは守りきると誓った。

母去る

父・緒原正(酒向芳)から母がいなくなったと連絡が入り、紘一と咲は実家に向かった。
母・緒原薫(宮崎美子)が再三意思表示していたにも関わらず、全く無視していた正。
お茶や食事を用意するのは女性の務めという価値観の正と、それに疑問ももたず同調する紘一を咲は許せない。
紘一は階段で咲をかばったために背中を痛めていた。
咲が職場を離れたとき、後輩・三本木なつみ(大野いと)が連絡したときは紘一はひどく心配していたという。

担当を外され雑用係になった咲に、編集長・大崎哲郎(松永天馬)が耳よりの話を持ちかけた。
連載を依頼するラルフ・ローレンの吉良夫妻がパーティーを開催し、パートナーと一緒に担当者と会いたい言ってきた。
企画担当に戻りたい咲は、紘一をリコカツの一旦だと強引にパーティー参加を強要する。
咲は嫌がる紘一に無理矢理高級スーツを押しつけた。
しかし、パーティー当日に隊恒例のバーベキューが開かれること……。
スーツの御礼に名前入りの懐中電灯つきボールペンをプレゼントするつもりの紘一だったが、咲には必要ないからいらないと断られた。

パーティーかバーベキューか

咲は偶然貴也と再会して、結婚にこだわっていた自分を後悔した。
本当にわかり合える人と一緒にいることが大切だと気づく。
そのころ、薫は箱根の温泉宿の仲居として働くことになった。
娘のように若い先輩仲居の松山あざみ(松川星)に何事もチャレンジと励まされ、人生を切り開く自信が生まれた。

一方、濡れ落ち葉のように酒浸りの生活の正。
薫は正のために自分の思いを殺して生きてきたのだと紘一は訴えた。
イベント当日になり、紘一はバーベキューを抜け出して、パーティーに駆けつけた。
吉良夫婦に咲はきっと期待に添える仕事をすると後押しした。
紘一の気持ちに応えるために、咲はバーベキューに途中参加した。
バーベキューは既に終わっており、後片付けを手伝うことになった。
ずっと慕っていた紘一を奪われたはらいせか、後輩隊員・一ノ瀬純(田辺桃子)は咲を林の中に置き去りにしてしまった。
やがて、足を挫いた咲は一人、夜がきても暗闇に取り残された。

それぞれの母の事情

やがて、紘一が救出に来て、またも咲は助かった。
暗闇を照らしたのはプレゼントのボールペンの懐中電灯だった。
咲はボールペンが役に立つことを知り、受け取ることにした。
バーベキューのよさも知り、#バーベキューで検索すると、一枚の画像の中に薫の姿を発見する。
そこへ咲の母・水口美土里(三石琴乃)が離婚すると、転がり込んできた。
紘一と薫は母が箱根の温泉旅館・陣屋に勤めていると知り、新婚旅行を装い迎えに行くことになる。

ドラマ「リコカツ」第2話 目次

ドラマ「リコカツ」第10話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第9話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第8話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第7話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第6話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第5話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第4話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第3話あらすじネタバレ

ドラマ「リコカツ」第1話あらすじネタバレ