サスペンス

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1全話あらすじ(ネタバレあり)

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1あらすじ

ニューヨーク1の大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働くハーヴィ・スペクターは、自他共に認める敏腕弁護士。高級スーツに身を包み、高級車を乗り回し美女と毎晩デートをしている。
マイク・ロスは天才的な記憶力と高いIQを持ちながらも、学生時代の過ちから大学を卒業することが出来ず、替え玉受験などで日銭を稼いで生活している。
偶然マイクと出会ったハーヴィは、その頭脳に惚れ込み、ハーヴァード出身者しか雇わない事務所の方針に背き、学歴詐称してまで自身のアシスタントとして雇うことにする。
1匹狼で他人と組むことを嫌うハーヴィと天才的な頭脳を持ちながら学歴も弁護士資格もないマイクのコンビは、美人秘書・ドナやパラリーガル・レイチェルなどの助けを借りて、スマートかつスタイリッシュに数々の訴訟に挑んでいく。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1

第1話「弁護士の条件/プロボノ」

仕事も恋愛も超一流。ハーヴィ・スペクターは大手事務所ピアソン・ハードマンのエース。所長のジェシカ・ピアソンは、ハーヴィの実力を認めているが、他人への思いやりにかけるため昇進させることを躊躇している。
天才的な記憶力を持つマイク・ロスは、過ちを犯し大学を退学、まともな仕事に付けずに日銭を稼いで生活している。祖母の医療費を稼ぐため、幼馴染のトレヴァーから依頼された、マリファナの運び屋を引き受ける。
取引場所の高級ホテルで、警察に待ち伏せされ追われるマイク。偶然同じホテルで新人の面接をしていたハーヴィと出会い意気投合する。ハーヴィは、ハーヴァード卒業生しか雇わない事務所の方針に背き、学歴詐称させて自身のアシスタントとしてマイクを雇う。
横柄な態度を繰り返すハーヴィを改心させるため、ジェシカは慈善事業としてセクハラ訴訟の裁判を担当するよう命じる。金にならない案件を担当したくないハーヴィは、マイクにその仕事を丸投げする。

第2話「特許の罠」

ハーヴィとマイクは2000万ドルする新型スマートフォンの特許の案件に取り組んでいる。単純な訴訟だったはずが、裁判に臨んだハーヴィは、初対面の担当判事の妻と不倫したと因縁をつけられ不利な判決を出される。
マイクは投資家との商談に必要な書類を徹夜で準備しているが、ルイスから人気ネットゲームの開発者・トムとの交渉を手伝うよう言われる。
ハーヴィの仕事を優先しようとするマイクだが、マリファナ検査が陽性だったとルイスに脅されしぶしぶ手伝うことになる。
トムと仲良くなるため、仕方なくマリファナを吸ってしまいハイのまま職場に来たマイクだが、ハーヴィに知られ信頼を裏切ったと激昂させてしまう。ルイスの仕事の手伝いで仕方なくと、申し開きしようとするマイクだが、ハーヴィから「二度と来なくていい」とクビを告げられてしまう。

第3話「経営者の資質」

シニア・パートナーに昇格したハーヴィは、マイクを自身が初めて担当した大手エンジンメーカーに紹介する。そこで、現CEOが工場を売って海外に移転しようとしていることを知る。この行為は会社の質を落としてしまうと考えたハーヴィは、前CEOの築いた会社を守る方法を考え、現CEOの交代を画策する。
事務所の方針は、顧客の意向通りに工場の売却を進めること。ジェシカは事務所の意向通りに動くよう指示するが、ハーヴィは納得いかない。
新しいCEO候補が見つかり経営会議の中で交代を提案しようとするが、先手をうたれ契約を打ち切られてしまう。
新人の仕事として歓迎会の幹事を任されるマイクは、くだらない仕事だと力が入らないが、ハーヴィに「どんな仕事も大事だ」と助言され真面目に取り組むことにする。レイチェルに店選びを手伝ってもらい、歓迎会は大成功。2人は急速に距離を縮める。

第4話「暴かれた秘密」

ALSの新薬で成功した製薬会社社長・クエンティンからジェシカに依頼が来る。新薬の副作用で寿命を縮めたと訴えられており、負けが確実視されている依頼だ。ハーヴィは、勝ち目がない上に、依頼人がジェシカの元夫だと知り断るが、大事な依頼だからとジェシカに命じられ、やり方に口を出さない約束で引き受ける。
マイクはルイスから慈善事業の弁護を命じられる。トコジラミで住める状態にない部屋を大家が改善しないため家賃を滞納している依頼人と、悪徳大家との住宅訴訟だ。経験不足から惨敗したマイクだが、ハーヴィからただの家賃滞納問題でなく、裏で大きな事件が動いている可能性があると指摘され、再度調査するよう指示される。
一方ハーヴィは、原告から2億5000万ドルの和解金を請求される。マイクが有力な証拠を見つけ有利に立てるかと思われたが、被告に隠し事をされていたことが分かり窮地に立つ。
ジェシカは、訴訟に勝ちたいならすべて正直に話すようクエンティンに詰め寄り、実は彼自身がALSであったと知る。

第5話「長年の親友」

留置所に拘留された親友トレヴァーから電話がありかけつけたマイク。完全に足を洗ったというトレヴァーのため、保釈金を肩代わりする。
子供向けの人形を作るジョイフル・トイ社の社長ジョイとの大型契約のため、ハーヴィとマイクは依頼人宅へ行くことになる。途中事故に巻き込まれ、マイクだけ先に依頼人宅へ向かわせる。祖母の話しをしてジョイに気に入られたマイクだが、事務所に戻ると契約を白紙にするという連絡が入っていた。当然ジェシカからは契約を取り戻すよう叱責される。
簡単な交通事故の事情徴収だけのつもりが、運転手が告訴され、ハーヴィはその弁護も担当することになる。
肩代わりした保釈代を返したいと、トレヴァーから呼び出されるマイク。謎の男達から狙われ逃げるマイクとトレヴァーだが、トレヴァーが命を狙われる危険にさらされていることを知る。
ジョイの件と運転手の事件、さらにはトレヴァーに巻き込まれたマイクも助けなくてはいけない。ハーヴィにより、3つの事件全てに勝利。命を助けられたトレヴァーは今度こそ改心することを誓い、街を去っていく。

第6話「インサイダー取引の謎」

証券会社で働く美人トレーダーのギャビー・ストーンは、インサイダー取引の疑いをかけられている。証券会社側の弁護人ハーヴィとマイクは、減刑を条件にして、ギャビーに取引に応じさせる。
ギャビーが罠に嵌められた可能性があると考えたハーヴィとマイクは、真相を知るため調査を再開。ギャビーが疑われたのは、裏で会社を思い通りにしようとする副社長により身代わりにされていたのだった。
レイチェルの元同僚が、LSATに合格しハーバードの学生になっていた。彼女は実力ではなく替え玉入学で合格しており、レイチェルにも替え玉を勧める。
誘惑に負けたレイチェルは替え玉を依頼しようとする。偶然を装い待ち合わせ場所に現れたマイクは、これまでのキャリアを棒に振るようなことはしないようレイチェルに警告する。
替え玉受験を思いとどまったレイチェルは、自分を諌めてくれたマイクに感謝するが、ふとした会話から替え玉がマイクだったと気付いてしまう。

第7話「模擬裁判」

替え玉の件以降レイチェルと上手くいかないマイク。事務所では新人恒例の模擬裁判が開催され、マイクは被告側代理人の役に選ばれる。和解をもちかけ一度は成立するが、最後の詰めが甘く、和解は破断。模擬裁判が実施されることになる。
ハーヴィはクライアントのホテル王・デベックが競合会社と合併の商談を進めていることを知り、取引をいい条件で成立させようとする。相手の弁護士はロンドン在住で、ハーヴィの元彼女、スコッティだった。
昔の恋人スコッティと男女の関係になりながら、2人は合併の話を進めるが、裏でスコッティは敵対的買収を進めていた。騙されたことに気付いたハーヴィは、自分のミスを認め、マイクに「こんなミスは二度とないからよく見ておけ」と、挽回するための秘策に出る。
模擬裁判がはじまり、ドナたちの協力で有利に進めるマイクだったが、相手側の証人役になったレイチェルを傷つけないため勝利を棒に振る。誠実な人柄を証明し、レイチェルとの関係は改善するが、ジェシカや他のパートナーから弁護士の資質がないと見なされてしまう。

第8話「敵と味方の境界線」

貧しい人のための住宅建設を行う団体の会長ルシールは、団体の資金を任せた証券会社のマズロに資金を横領され、プロジェクト中止の危機に立たされていた。
事務所を上げて訴訟に取り組むハーヴィとルイス。マズロの腹心パーキンスを証人録取する直前、ハーヴィの顧客ジェロームから、娘・ローラが偽造IDを使っていることが分かったので行動を調べてほしいと依頼される。ルシールの訴訟で多忙なハーヴィはマイクにその件を任せる。
マイクはローラが親の会社から200万ドル盗んでいたことを突き止める。しかし、ハッカーでもあるローラに弁護士の資格を偽って仕事していることを知られ、この件から手を引かなければ公表すると脅される。
不正がバレてしまうことを恐れたマイクは、この件から手を引きたいとハーヴィに相談するが、「こんな簡単な案件、さっさと解決しろ」と一蹴される。
ルイスの度重なる失態で和解金を半額にまで下げられ、追い詰められるハーヴィとルイス。ジェシカは半額でもいいので和解するよう指示するが、ハーヴィはルイスがいなければ賠償金を支払わせることが出来ると言う。ジェシカはハーヴィに1日だけ猶予を与え、ルイスには次に失敗したらクビにすると告げる。

第9話「無敗の弁護士」

アップルクリーク高は生徒と教師合わせて200人以上がガンを発症したせいで廃校になった。原因はエマーソン石油の所有していた石油の井戸。原告側の集団訴訟を弁護するジェシカだが、エマーソン石油が雇ったボストンの弁護士・トラヴィス・タナーは「一番優秀なやつを叩きのめしたい」と、ハーヴィを指名する。
事務所ではタナーに情報をリークしたアソシエイトがおり、レイチェルが疑われる。ルイスに停職処分にされたレイチェルは、復讐のためライバル社の面接を受ける。
常にハーヴィの行動を先読みし、違法行為すれすれのタナーの攻撃に苦戦するハーヴィ。普段のハーヴィが取らない行動を取るくらい、思い切ったことをしないとタナーは出し抜けないと意見するマイク。勝利のためポリシーを曲げて奥の手を使うハーヴィ。
レイチェルはマイクの協力でタナーに情報をリークした真犯人を突き止め、自分を不当に停職処分にしたとルイスを責め、昇給を勝ち取る。

第10話「罪の代償」

慈善パーティで、友人であり顧客でもあるトーリに会ったジェシカは、会社の会計士・スタンが不正をしていると相談される。
スタンは、ウォール街の半分の企業を顧客にしている、大手会計事務所・ドライベック会計事務所の公認会計士。誠実で勤勉な人間だが、入社時に経歴詐称し無資格で会計士をしていたことが分かり解雇される。
今更解雇するのが陰謀だと訴えるスタン。違和感を感じたマイクは独自に調査する。クライアントに感情移入するマイクを責めるハーヴィだが、スタンからアバディーン社というトーリの会社が怪しいと聞く。調査により、トーリがアバディーン社という実態のない会社などをいくつか使い、金の流れを操作することでピアソン事務所から金を盗んでいたことがわかる。
スタンが全面的に協力することでトーリの不正を証明することが出来たが、ドライベック会計事務所も破産同然の状態に陥りスタンも復職出来ない。経歴詐称というたった一度の若い頃のミスだが、やり直すことは出来ないと知り途方に暮れるスタン。マイクはその姿に自分自身の将来を重ねていた。

第11話「ルール遵守」

検事時代のハーヴィに裁判の勝ち方を教えた恩師、キャメロン・デニスと偶然街で再会したハーヴィはディナーに誘われる。
キャメロンは証拠隠蔽した罪で捜査を受けており、ハーヴィに不利な証言をしないよう頼みに来ていた。師匠であるキャメロンに不利な証言はしないが、偽証も絶対にしないと宣言するハーヴィだが、キャメロンをかばったせいでハーヴィ自身も不正に加担していたと疑いをかけられる。
ピアソン事務所の大型顧客プライス氏が亡くなった。生前、遺産を2人の娘に公平に分けるよう依頼されていたが、姉妹は歪み合っている。ハーヴィとルイスがそれぞれの代理人として遺産分割の協議をすることになり、ジェシカは全員を満足させるよう命令する。
判事時代の事件を振り返るハーヴィは、キャメロンの証拠隠蔽で有罪になった容疑者が無罪で合ったことに気付き、彼を救う決意をする。

第12話「無実の服役囚」

ハーヴィに助けられ改心したトレヴァーが、突然街に帰ってきた。トレヴァーの彼女ジェニーと付き合っているマイクは、トレヴァーに話さないといけないと思いながら話せないままでいる。
キャメロンの証拠隠滅により、無実の罪で服役しているクリフォードに、ハーヴィは面会し釈放させると約束する。刑期はあと4年、負ければ終身刑になると知り、クリフォードは躊躇うがハーヴィに任せることにする。
勝ち目のない戦いに挑もうとするハーヴィを快く思わないルイスは、何とか訴訟を止めさせようと画策する。
新しく就任した地方検事に苦戦するハーヴィ。どうしても口を割らない真犯人に対して、強硬手段に出ようとするハーヴィに、マイクはトレヴァーに協力させる案を提案する。
犯罪スレスレの行為により真犯人の自白を得ることに成功し、クリフォードは釈放される。偶然マイクとジェニーの関係を知ったトレヴァーは報復を決意し、マイクの秘密をジェシカに打ち明けに行く。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1感想

裁判大国、弁護士数世界一のアメリカでは、裁判ドラマや映画が数多く名作も多い。その多くは最終弁論など裁判中の場面をクローズアップすることが多い。
今作では、感動的な最終弁論で無罪を勝ち取り、原告と抱き合って涙を流す、なんてシーンはほとんどない。
最終話のクリフォードの裁判でも、判決後「ありがとう」とドライにハグして終わっている。
本作で重視されるのは、裁判に至るまでの裏工作。チェスのような騙し合いのゲームをスタイリッシュに勝ち抜くハーヴィとマイクの姿が爽快だ。
高級レストランで高価なワインや食事をし、スポーツカーをレンタルして美女をとっかえひっかえするハーヴィのライフスタイルは成功者の象徴。
全てを手に入れたかに見えるハーヴィだが、思いやりの心にかけると周りからは指摘される。指導するはずのハーヴィが指導される側のマイクから多くを学んでいく姿も興味深い。
裁判シーンを極力削ぎ落とすという思い切った構成と、ガブリエル・マクトを始めとする魅力的な俳優陣の個性にも助けられ、弁護士ドラマの新しいスタイルを生み出した作品だ。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1 続き

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1舞台・人物紹介

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン7あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン8あらすじ