ドラマ

【ネタバレ】「監察医朝顔2」第1~第19話あらすじ見逃し総集編

監察医朝顔は遺体に残された痕跡の声を聞きながら、死の真相を突き止めていく物語です。今回の記事では監察医朝顔のあらすじと見どころを紹介していきます。

「監察医朝顔2」第1話あらすじ&見どころ

第1話では、歩道橋で起きた群衆雪崩の真実を突き止めます。群衆雪崩によって亡くなった1人、佐々木拓郎。彼の痴漢行為が原因で群衆雪崩が発生したと容疑者扱いされていました。しかし佐々木はあの場で、たまたま脳梗塞が発症し亡くなってしまった被害者だったのです。

第1話の見どころは、完全に犯人と疑われた佐々木の冤罪が分かっていく過程です。周囲の目撃談から犯人確定のように疑われましたが、そこから無実だったことが分かります。雪崩と共に流されそうになった切ない真実は心が苦しいです。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第1話あらすじ

「監察医朝顔2」第2話;あらすじ&見どころ

第2話では、双子の兄弟に隠された入れ替わりの話です。兄の一馬は弟の諒を活躍させるためユニホームを交換し、入れ替わって試合に出る計画を立てていました。しかし練習中の事故で一馬が亡くなり、入れ替わったユニホームから亡くなったのは弟の諒であると判断されていたのです。
自分のせいで一馬が死んでしまったと責任を感じる諒。朝顔たちの調べにより一馬は感電死であったことがわかり、諒のせいで亡くなったのではないことが証明されました。

第2話の見どころは、兄弟の入れ替わりです。一卵性双生児はDNAの型が同じため、完全に証明することが不可能な状態にありました。そこに疑問を抱いた茶子先生や朝顔の鋭さは長年の実力を感じますね。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第2話あらすじ

「監察医朝顔2」第3話:あらすじ&見どころ

第3話では、ミイラ化したご遺体の最後の足取りを追います。娘の話によれば、父はこんな派手な服を着るような人ではなかったと言います。朝顔たちは、男性が最後に食事を取っていたと思われるレストランを突き止めました。

男性はそのレストランで女性と食事をしていたようです。娘は父が最後に楽しい時間を過ごせていたことが知れて良かったと、朝顔たちに感謝しました。

第3話の見どころは、仕事を超えて男性の最期を追いかける朝顔たちの姿です。白骨化した父をどうしても父だと受け入れられない娘のために、本来の仕事ではない部分まで突き止めようとする朝顔たちの熱い想いは1人の人間としての愛を感じます。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第3話あらすじ

「監察医朝顔2」第4話:あらすじ&見どころ

第4話では、桑原の姉・忍が刑事に転職して同じ野毛山署で働きはじめます。
マンションの密室で女性が何者かによって殺害されていました。調べにより交際相手の男によって殺害されたことが分かります。
妹は首を絞められたあと、死ぬ前に一度意識を取り戻し姉に電話をかけたようでした。しかし姉は、また恋人の愚痴だろうと電話には出なかったのです。その電話に出ていれば、もしかしたら助かっていたかもしれない妹の命。

第4話の見どころは、刑事に転職してきた忍です。38歳で刑事に転職というなかなかパンチのある行動を取る忍。そんな忍の新人の初々しさと一生懸命な姿は本当に楽しそうです。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第4話あらすじ

「監察医朝顔2」第5話:あらすじ&見どころ

第5話では、朝顔が東北で解剖を行ないます。東北にたまたま来ていた朝顔は、自宅で亡くなった高齢女性の解剖を担当することになりました。
薬を過剰摂取し亡くなってしまったようです。娘が薬を渡すたび飲むふりをして、溜め込んでいたと思われます。
娘にこれ以上娘に迷惑をかけたくないという想いからだったのでしょうか。遺書もなかったため真相はわからないままです。

第5話の見どころは、いつもとは違う環境で解剖を行なう朝顔です。田舎で近所の住民たちとも家族のような関係性だったため、解剖はあまり快く思われていませんでした。そんな中、解剖をするべきと判断をくだし、真実を探す朝顔の姿はとてもかっこいいです。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第5話あらすじ

「監察医朝顔2」第6話:あらすじ&見どころ

第6話では、桑原に殺人容疑がかかってしまいます。犯人の逃亡を阻止しようと桑原が発砲しました。しかし桑原の発砲と同時に犯人との間にいた、田村聖奈が倒れて亡くなってしまい、犯人の桐谷は逃亡してしまうのでした。
桑原が撃ったのは桐谷の足だと主張しますが信じて貰えません。そしてその桐谷は遺体となって発見されてしまいます。

第6話の見どころは、殺人事件の容疑者となってしまった桑原です。田村との関係を刑事仲間や朝顔にも話していなかったこともあり、疑いが深まります。法医学教室や強行班係のみんなも桑原が無実である証拠を探そうとしますが、調べれば調べるほど桑原に不利な証拠が揃っていくのでした。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第6話あらすじ

「監察医朝顔2」第7話:あらすじ&見どころ

第7話では、殺人事件の容疑がかかった桑原の真実が明らかになります。法医学教室の調べで田村は、頭を打たれたあとも動くことができたことが判明しました。桐谷は交際相手である田村に拳銃を扱っていることがばれ、殺害しようとしたようです。
そして桐谷に撃たれた田村は桑原に危険を知らせようと、桐谷のあとをついていき桑原に「逃げて」と伝えた後に、力尽きました。

第7話の見どころは、光子の活躍です。桐谷の遺体に付着した虫から手がかりをつかみ取り、桑原の無実証明に大きく貢献します。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第7話あらすじ

「監察医朝顔2」第8話:あらすじ&見どころ

第8話では、30年前に殺害された少女の父親が法医学教室で解剖されます。当時6歳だった浅野栞里ちゃんを殺害し遺体がバラバラの状態で埋められた事件。金戒、父親の浅野忠が遺体となって発見された後、浅野がマスコミに宛てた遺書がテレビで公開されました。

そこには犯人の中井戸が30年前と同じ過ちを繰り返そうとしていたため殺害したこと。バラバラにされた娘の捜索を辞めてしまった警察への腹立たしさなどが綴られていました。

第8話の見どころは、娘を殺された父親の悲痛な手紙です。犯人も警察もマスコミも娘の事を忘れてしまい、まるで娘が最初からいなかったようだと書かれた手紙には遺族の抱えるリアルな苦しみが込められていました。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第8話あらすじ

「監察医朝顔2」第9話:あらすじ&見どころ

第9話では、解剖中の遺体の写真がSNSに流出してしまいます。
新しく法医学教室にアルバイトでやってきた牛島。事件の重要参考人の橘凛太朗が自殺し、そのご遺体の解剖写真をSNSに投稿してしまったのです。しかし橘は犯人ではなくSNSで犯人扱いされ自殺してしまった被害者だったのです。この一件で責任を取らされる形で、茶子は法医学教室を去っていきました。

第9話の見どころは、牛島に涙ながらに怒る朝顔の姿です。悲しいなら被害者のために死因を突き止め、犯人に繋がる証拠を掴む。牛島のような情に流された行動は間違っていると涙する朝顔の姿は胸が痛いです。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第9話あらすじ

「監察医朝顔2」第10話:あらすじ&見どころ

第10話では、光子が執刀中に手を切ってしまい感染症のリスクに襲われます。解剖したご遺体は狂犬病ウイルスに感染していたことが分かりました。本来、手袋をしていれば感染することはないものの、光子は指を切ってしまい遺体に触れてしまったのです。
不安な日々は続きましたが、最終検査で陰性と判断されみんなの顔に笑顔が戻りました。
一方この頃から、朝顔の父・平の言動に違和感が残りはじめます。

第10話の見どころは、家族のピンチに飛んで帰って来てくれる桑原くんです。光子やつぐみのことで押しつぶされそうになる朝顔の元に、長野から4時間かけて帰って来てくれ、良い旦那過ぎて泣けてきます。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第10話あらすじ

「監察医朝顔2」第11話:あらすじ&見どころ

第11話では、異動となった桑原の勤務先のトンネルで崩落事故が発生します。
朝顔たちは現場近くの体育館で遺体安置所を設置し、備えることになりました。桑原と同じ交番に勤務する巡査から、桑原がトンネルに巡回に行ったきり戻ってこないと知らされます。

桑原と連絡が取れず不安な思いを抱えたまま、朝顔は準備を進めました。病院で治療を受けていた桑原とようやく連絡が取れ安心しますが、一方でつぐみが家からいなくなったと桑原の姉・忍から連絡が入ります。

第11話の見どころは、桑原の安否が心配ながらも自らの仕事に向き合う朝顔です。仕事どころではない心理状態にも関わらず、いつもの冷静さで仕事を進める朝顔の姿には責任の強さを感じます。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第11話あらすじ

「監察医朝顔2」第12話:あらすじ&見どころ

第12話では、高橋が想いを寄せているベーカリーショップの愛菜に薬物の容疑が疑われます。
薬物で体中ボロボロの状態の女性・松野紗英が法医学教室に運ばれてきました。紗英に薬物を売った男性と交際していた愛菜は、薬物の売買にも関わっていると疑われていたのです。
高橋が愛菜の髪の毛を調べたところ薬物の要請反応が出てしまいました。

第12話の見どころは、思いを寄せる愛菜の薬物反応を調べる高橋です。自分が好意を抱いている女性の犯罪の証拠を自らの手で暴いてしまう苦しさと戦う高橋の気持ちは切ないです。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第12話あらすじ

「監察医朝顔2」第13話:あらすじ&見どころ

第13話では、法医学教室に再び茶子先生が帰ってきます。
茶子は遺体を生前の状態に近い形に戻すエンバーマーのアシスタントになっていました。
薬物中毒でボロボロになった松野紗英のエンバーミングに取りかかります。しかし紗英のメイクだけが分からず、紗英と友達だった愛菜に話を聞きながらメイクを施しました。その後、愛菜は薬物使用の容疑で逮捕されます。

第13話の見どころは、高橋が愛菜に自首を勧めるシーンです。愛菜が紗英のようにボロボロになって亡くなってしまわないよう、高橋は涙ながらに薬物の怖さを訴えかけていました。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第13話あらすじ

「監察医朝顔2」第14話:あらすじ&見どころ

第14話では、物忘れがひどくなった平が神奈川の家に戻ってきます。
東北の平が住んでいる部屋は、忘れないためのメモで溢れていました。まだこちらで妻・里子の痕跡を探したかった平ですが、朝顔やつぐみの言葉に、神奈川の家に戻ることを決意します。平は朝顔たちに、病院でアルツハイマー型認知症と診断された事を伝えました。朝顔は平たちに「これからも4人で笑って過ごそう」と語ります。

第14話の見どころは、家族全員が揃うシーンです。朝顔たちの迷惑になることを心配し抱え込んでいた平。ようやく神奈川の家に家族が全員揃って笑顔が戻るシーンはホッとします。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第14話あらすじ

「監察医朝顔2」第15話:あらすじ&見どころ

第15話では、海外のホテルで自殺した父の再解剖を行なって欲しいという依頼からの解剖です。父親の自殺に納得がいかず真実を突き止めようとする娘と、あまり乗り気ではない母。母は夫の自殺に心当たりがありました。娘は夫との間の子供ではなく、自分が不倫した際に出来た子供だったのです。

そのことを打ち明けた直後の夫の自殺。責任を感じており娘にも真実を知られたくありませんでした。自分に対する復讐だろうと口にしますが、真実はわからないままです。

第15話の見どころは、誰も救われない再解剖です。不倫の事を打ち明けたことが引き金となってしまった夫の自殺。この真実を娘が知れば余計傷ついてしまうという、とても複雑な結末でした。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第15話あらすじ

「監察医朝顔2」第16話:あらすじ&見どころ

第16話では、10年前に起きた三田村惨殺事件があった現場で再び、人が死んでいると通報が入ります。殺された場所や頬を十字に切り取られる特徴的な殺害方法からも10年前の殺し方と酷似していたのです。
当時、市川継男という男が逮捕されましたが証拠不十分で立憲できませんでした。そして今回、現場付近で市川らしき人物が再び目撃されていたのです。

第16話の見どころは、ドラマコラボで、青のSPから登場した山田くんと桑原の掛け合いです。山田くんもちょうど刑事の役だったため、すごく自然に溶け込んで物語のキーとなっていました。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第16話あらすじ

「監察医朝顔2」第17話:あらすじ&見どころ

第17話では、虐待で殺された可能性がある赤ちゃんの解剖です。階段から誤って転落し亡くなったという生後10ヶ月の清水杏奈ちゃん。

母親は杏奈ちゃんの遺体を前にスマホで撮影しはじめたのです。朝顔たちの調べで杏奈ちゃんは、階段から落ちる前、体を執拗に揺さぶられ硬膜下血腫を起こしていたことが判明。虐待を受けていたことが確定し逮捕されました。そして青森県警から、朝顔たちの元に里子の遺体の一部が見つかったと連絡が入ります。

第17話の見どころは、探し続けていた里子の骨がようやく見つかることです。骨を連れて家に帰り、桑原があらためて里子に挨拶するシーンはグッときますね。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第17話あらすじ

「監察医朝顔2」第18話:あらすじ&見どころ

第18話では、マンションの屋上から転落死した女性・新井千秋の解剖を行います。新井は自殺と思われていましたが心理学教授の松本が、私が殺したと自首してきました。その後、松本は新井の自殺を手伝うふりをして止めようとしていたことが判明します。認知症が進行した平はとうとう家族を忘れてしまいます。

第18話の見どころは、平が一時的につぐみのことや朝顔と桑原が結婚していることを忘れるシーンです。自然な会話の流れで綺麗にそのことを忘れてしまっていた平。つぐみが帰って来たときは全てを思い出していましたが、朝顔たちのショックな表情には胸が痛みます。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第18話あらすじ

「監察医朝顔2」第19話:あらすじ&見どころ

第19話では、三田村一家惨殺事件の犯人と思われる人物に森本刑事が刺されてしまいます。意識を取り戻した森本から、犯人の特徴である頬の傷はフェイクであると判明。
そして犯人の北村力也は学校に侵入し、2人の命を奪いました。北村は三田村一家惨殺事件の模倣犯で、その特徴をマネすれば捕まらないと考えたようです。朝顔と桑原は平の希望でもあった結婚式を挙げることに。
サプライズスピーチでは平が家族に宛てた感動のスピーチを披露し、改めて家族の尊さを確かめ合いました。

第19話の見どころは、結婚式の平のスピーチです。自分がいま幸せだという素直な想いと、このことを忘れたくないという切ない想いが込められた感動のスピーチでした。

詳しいあらすじは下記ページより
「監察医朝顔2」第19話あらすじ

「監察医朝顔2」まとめ

死を扱うテーマの作品はどうしても暗くなりがちですが、家族のあたたかさに心救われましたね。

死の真相が分かるたび悲しくもありますが、どこか前を向けるような形に描かれており、
今生きていることの素晴らしさを再確認する作品でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。