サスペンス

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第四話【恋のライバル登場!?】あらすじ・ネタバレ

「MIYAVI」創刊号は絶好調!奈未の恋の行方は・・?

潤之介(玉森裕太)におでこキスをされた奈未(上白石萌音)は、一体どういうことなのか・・・と考えてしまっていました。

しかし、潤之介は、いつも通り・・・奈未は、また翻弄されてしまい、もう本当に関わったらダメと決めます。
雑誌「MIYAVI」の創刊号は、無事発売され、奈未は嬉しい気持ちとともに、自分がおしゃれとは程遠い自分を変えたいと思います。
おしゃれに目覚めた奈未でしたが、麗子(菜々緒)にセンス無しといわれ、へこみます。
それを見ていた、編集部のメンバーは、奈未をブランドのレセプションパーティーに連れて行ってあげることにしたのです。
おしゃれして、レセプションパーティーに参加した奈未、その時幼馴染の健ちゃんがあらわれたのでした。

潤之介にも再開!

幼馴染の健ちゃんは、奈未を可愛いと褒め、「俺たち付き合わない?」と言ってきたのでした。
しかし、健ちゃんは婚約していたはず・・・
と思った奈未は、「婚約しているよね」といいます。
すると健ちゃんは「バレないって」と驚きの発言!
奈未は、断ろうとしますが、健ちゃんがしつこく言い寄ります。

そこに現れたのはなんと潤之介でした。
「俺、彼氏なんで」といい、奈未を連れ出す潤之介、奈未は、また潤之介に助けられて
しまいました。

その頃、麗子は昔の上司でファッション業界のトップとしても名が知られている、ウエクサジンコ(高岡早紀)に再会していました。
ジンコは、次号で「MIYAVI」とタッグを組むことになっていたのです。
あるきっかけから、奈未はジンコのお手伝いをすることになります。

ジンコには裏の顔が

とても優しくて、穏やかなジンコを見て、鬼の編集長とは全く正反対!いいな~と奈未は
感じていました。

しかし、本当のジンコはそうではなかったのです。
本当のジンコは違っていました。
特集ページの撮影日、グランピングキャンプ中の奈未に電話がかかってきます。
撮影で使用する帯が1本足りないというのです。
奈未たちは、キャンプを中断し、東京へ戻りました。
撮影場所に行くと、ジンコが激怒している姿を目の当たりにしたのです。
いつも穏やかなジンコですが、ミスをしたスタッフに「クビ」と言い、横暴な態度を
取ります。
それを見た奈未は、ジンコに抗議しますが、一切聞こうとしません。
そこに、麗子がやってきました。
麗子は、ジンコに小物が無くても大丈夫になるよう、新しい案を提示し、昔のジンコならもっと周りの意見を聞いていたのではないか・・と言います。
そこで、ジンコは自分が変わってしまっていたことに気づいたのです。
ジンコは心を新たにし、周囲に謝罪しました。

潤之介には心を寄せる幼馴染がいる?

グランピングの日に、星を見ることができなかった奈未と潤之介は、別日に一緒に
見る約束をしていたのですが、当日奈未は、気持ちが進まなくなっていました。
潤之介のアシスタントである尾芦(亜生)に、潤之介には想い人がいると聞かされて
しまっていたのです。
約束していたけれど、行くことができない奈未は、家に帰ります。

しかし、大雨が降ってきて・・・
奈未は、連絡も入っていないので、気になってしまい待ち合わせ場所へと向かったのでした。
するとそこには、雨に濡れた潤之介の姿が・・・
潤之介は、スマホを忘れたらしく、ずっと待ちつづけていてくれたのです。
長時間待たせたはずなのに、怒ること無く「ありがとう」と言う潤之介に、奈未は、思わずキスをしてしまったのでした。

今度は奈未からキスしてしまい、二人の仲がどんどん深まっていった第三話ですが、ラストには、潤之介の幼馴染が帰国してきたシーンが映されていて・・・
これは恋のライバル出現でしょうか?!
次回の展開が気になります。
そして中沢が奈未に対して想いを寄せていることも、はっきりしてきました。
三角関係ではおさまらず、四角関係になってしまいそうです・・・

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第四話続き

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第五話あらすじへ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第三話あらすじへ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」目次へ