国内テレビドラマ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第五話【潤之介が幼馴染と再会!】あらすじ・見逃し

潤之介と両想い?!

雨の中、ずぶ濡れで待ってくれていた潤之介(玉森裕太)を見て、思わずキスをしてしまった奈未(上白石萌音)は、自分のアパートに潤之介を連れて帰ってきてしまう。

潤之介に、「奈未ちゃん好きだよ」と言われ、奈未は、両想いだ~と浮かれたのですが、潤之介から、「付き合おう」と言われていない・・・と、悩んでしまいます。

そして、潤之介と付き合うことになったとしても、鬼編集長の麗子(菜々緒)が、許してくれるのだろうか・・・という悩みも出てきてしまいました。

そんな中、編集部では半田(なだぎ武)が、社内報作りの担当者選びで、悩んでいました。奈未は、自分が社内報を作ることで、麗子に認めてもらえるのではないかと考え、社内報担当に立候補するのですが・・・

潤之介の幼馴染に初対面

奈未は、社内報担当と麗子の雑用係をなんとかこなしていました。
雑用係の仕事で、ヴァイオリニストの蓮見理緒(倉科カナ)の元に、撮影用のドレスを届けることになった奈未は、彼女が潤之介の幼馴染だとは知らずに、意気投合!恋愛相談をするのでした。

理緒は、奈未の相談を真剣に聞いてくれて、アドバイスしてくれました。
奈未は、理緒にアドバイスされた通り、潤之介に「付き合おう」と言ってもらえるようなシチュエーションを作ろうとします。

ベストなタイミングで、潤之介からおうちデートに誘われたこともあり、奈未は潤之介に、「言葉で伝えて欲しい」と言うのですが・・・
そのタイミングで、なんと麗子が訪ねてきてしまったのです。

奈未は、麗子に気が付かれないようにと慌てて隠れたのですが、見つかってしまいました。
仕方なく、奈未は自分の気持ちを麗子に伝えたのですが、麗子は恋に夢中になっている奈未に、仕事と両立できないなら辞めるようにとクギを刺すのでした。

社内報でリベンジ

麗子から「仕事と恋を両立できるはずない」と言われた奈未でしたが、両立して見せる!と意気込んでいました。
しかし、そんな中、大きなミスをしてしまうのです。
奈未のミスは、何とか麗子がカバーしてくれたのですが、奈未は心底落ち込みます。
そして、社内報を何とか成功させて、リベンジしようと奮闘するのでした。

先輩からのアドバイスも取り入れて、奈未は何とか社内報を完成させることができました。しかし、一生懸命完成させた社内報は、麗子からはダメ出しをされてしまいます。

でも、奈未中ではやり切ったという達成感がありました。
リベンジ成功?とまではいかないのかもしれませんが、奈未は手応えを感じます。
潤之介からも、励ましてもらい、少しずつ奈未は元気を取り戻すようになりました。

潤之介と理緒が再会してしまって・・・

潤之介は、奈未と付き合っていることをアシスタントの尾芦(亜生)に知られてしまいます。
「付き合おう」と言葉にしていないことを、尾芦から突っ込まれた潤之介は、奈未はそう言ってほしかったんだ!と気が付き、慌てて奈未の元へと向かったのでした。

奈未は仕事で理緒と一緒にいました。
理緒から、気になる人との進展はどうなったのかと聞かれ、奈未が展開を話していたその時、潤之介が現れます。

「奈美ちゃん」と潤之介が奈未を呼ぶのですが、潤之介は、理緒が一緒にいることに驚き、理緒も潤之介がいることに驚きます。
そこで、奈未は二人が幼馴染だったのか・・・と気が付いてしまったのでした。
潤之介がずっと想っていたという幼馴染が理緒だと知り、奈未は慌ててその場を去ってしまいました。

潤之介と奈未が、いい感じになってきた~と思ったのに、ここで昔の恋人が登場してしまうなんて・・・しかも、お互いまだ気持ちがあるかもしれないと察している奈未・・・どうなってしまうのでしょうか。

そして、中沢も奈未に少しずつ近づいてきていますね。
いよいよ四角関係が始まりそうな予感。

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第五話続き

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第六話あらすじへ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第四話あらすじへ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」目次へ