国内テレビドラマ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第六話【四角関係が急展開!】あらすじ・見逃し

潤之介とも理緒とも気まずい奈未

第5話のラストでは、潤之介(玉森裕太)と理緒(倉科カナ)が幼馴染みだったこと知り、慌ててその場を立ち去ってしまった奈未(上白石萌音)・・・。

奈未は、潤之介はまだ理緒のことを想っているのかもしれない・・・と感じ、潤之介からのメールや電話などの連絡をすべて無視してしまうのでした。

そんな中、麗子の付き添いで、とあるパーティーに参加した奈未。
そのパーティーには、理緒も来ていて・・・
奈未は理緒の姿を見て、どうしようと慌ててしまいます。

理緒に顔を合わせにくいと感じた奈未は、見つからないようにと陰に隠れていまいます。
奈未は、ふたりの関係を知ってしまったことで、潤之介とも理緒とも、気まずい状態になってしまっていたのです。

奈未と潤之介が同棲?!

潤之介は、奈未が自分を避けていることに気が付き、どうして避けるの?と、奈未に会いに行くのですが、奈未は答えることができません。

そんな奈未を見た潤之介は、理由を話さないなら帰らないと、そのまま奈未の家に居候してしまうのでした。
出て行かない潤之介に、奈未は困ってしまうのですが、そのままふたりの同棲生活がスタートします。
さらに、潤之介は自分の荷物を段ボールで送ってきて・・・
奈未は大混乱!本当にこのまま住むつもりなの?

そこへ、なんと理緒がやってきます。
この段ボールを理緒に見られてはマズイと感じた奈未は、必死で隠そうとしたのですが、理緒に気付かれてしまいます。

そして、理緒は潤之介との過去について、奈未に話してくれたのでした。
その話を聞いた奈未は、理緒に気持ちがなくても、潤之介はどうなのか分からない・・・と不安になります。

しかし、潤之介が、奈未と交際していることを堂々と宣言してくれて、奈未の不安は少しずつ消えていくのでした。

理緒と潤之介が再び・・・

雑誌「MIYAVI」は、第2号が発売されました。
しかし、目標としている売り上げには遠く、このままでは廃刊となってしまうかもしれないという事態に追い込まれてしまいます。

何とか、廃刊にならないようにと麗子は、ある行動に出るのですが・・・
過労から倒れてしまいます。

麗子が病院に運ばれて、付き添った潤之介は、そこで理緒に再会します。
理緒は、脳神経外科を受診していたのでした。

病名は「音楽家ジストニア」で、理緒はバイオリンが弾けなくなるかもしれない・・・と泣き出してしまいます。

理緒の不安を少しでも軽くしてあげたいと、潤之介は、理緒を優しく抱きしめます。
そこへ奈未が・・・
奈未は、ふたりが抱き合っているのを見て、その場を立ち去るのでした。

中沢が奈未に告白!

ショックを受けた奈未は、自宅に帰ることができませんでした。
仕方なく、職場へと向かいます。
職場で大号泣する奈未・・・
中沢は、奈未が潤之介と付き合っていると知り、ショックを受けていたのですが、奈未が泣いている姿を見て、自分なら泣かせたりしないのに・・・と思います。
そして、奈未に「俺、お前のこと好きだわ」と告白!
奈未は、突然の告白に驚いてしまいます。
自分の気持ちを奈未に伝えた中沢は、潤之介の元へと向かいました。
そして、潤之介に「俺は遠慮しないから」と宣言したのです!

潤之介は、中沢の気持ちに気が付いて・・・

第六話では、潤之介と理緒が抱き合っているところを偶然見てしまった奈未・・・誤解なのだけど、そんなことは知る由もなく・・・
そして弱っている奈未に、中沢がまさかの告白!
四角関係が一気に急展開を迎えています。
奈未は、中沢にどのように返事をするのでしょうか・・・
そして理緒と潤之介はどうなる?
第七話には、この関係がどうなっていくのか・・・期待大です。

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第六話続き

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第七話あらすじへ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第五話あらすじへ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」目次へ