国内テレビドラマ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第七話【誤解が解けて・・・】あらすじ・見逃し

中沢に告白された奈未はどうする?

第6話のラストで、中沢(間宮祥太朗)が奈未(上白石萌音)に告白、そして中沢は潤之介(玉森裕太)に宣戦布告をしました。

四角関係がどうなってしまうのか・・・展開が気になる第7話では、奈未の家族が熊本から東京に遊びにやってきます。

熊本から遊びに来た奈未の父・母・妹。
部屋にあがった父親が、奈未の部屋にある潤之介の歯ブラシと、パンツを発見してしまうのでした!

母に男性と住んでいるのでは?と話す父、母と妹は、ケンちゃんとうまくいっているのだと勘違いしてしまいます。

そこに潤之介がやってきてしまいます。

奈未は慌てて外に飛び出し、潤之介に帰るように言います。
潤之介は、奈未がどうして怒っているのか分からず、奈未は理緒(倉科カナ)と抱き合っているのを見たと話しました。

潤之介は、「理緒が落ち込んでいたから」と理由を伝えたのですが、奈未は納得できません。
そこに、母がやってきて、娘をたぶらかしていると勘違いし、潤之介を追い返すのでした。

奈未の家族の勘違いで、奈未と潤之介の仲が余計こじれる

奈未が仕事に行っている間、奈未の家族は、ケンちゃんにあいさつに行こうと、ケンちゃんのマンションを訪れていました。

すると、マンションからケンちゃんが・・・なんと女性と腕を組んで出てきたのです!
奈未の家族は、ケンちゃんが奈未をだましたと思い込み、激怒します。

帰宅した奈未に、奈未の彼氏はショートカットの女性とマンションから出てきたと話し、奈未は、潤之介と理緒が一緒にいたのだ・・・と勘違い。
この勘違いから、潤之介と奈未の関係が、さらにギクシャクしてしまうことに。
そんな中、潤之介のもとに、理緒が訪れていて、検査の結果を一緒に聞きに来てほしいとお願いします。

潤之介は、「いいよ」と言うのですが、理緒は「優しさに甘えてしまう」と潤之介をまだ想っていることを告げるのでした。

雑誌「MIYAVI」は廃刊の危機に

雑誌「MIYAVI」は、廃刊の危機にさらされていました。
何とか廃刊にならないようにと、麗子(菜々緒)と奈未は、スポンサーを探します。

そんな中、編集部メンバーは長野のコテージに取材に来ていました。
麗子と奈未もスポンサー探しで、長野を訪れていて・・・

奈未は、半田(なだぎ武)に後で合流と言われていたので、麗子と別れて編集部メンバーの元に向かいます。
中沢とふたりになると気まずい奈未は、遥が中沢を想っていることも知っていたので、気を利かせるのですが、遥に「そういうの辞めて欲しい」と言われてしまいます。

遥は、中沢が奈未に告白していたところを、偶然見てしまっていたのでした!
そろそろお開きという時、奈未は潤之介からプレゼントされたブレスレットがないことに気が付き焦ります。
どうしてもブレスレットを探したい奈未は、みんなに先に帰ってもらうのでした。
ブレスレットを探していると、なんと中沢が・・・
「あいつにもらったモノなんだろ」と言って、一緒に探してくれるのでした。

ブレスレットは見つからず・・・

ブレスレッドが見つからず、なんと最終バスも逃してしまった奈未と中沢は、宿泊できる場所を探し、旅館にたどり着きました。
しかし部屋は1部屋しかなく・・・
中沢は、奈未だけ残して部屋を出ます。
奈未は、潤之介から沢山着信が入っているのを見て、モヤモヤしていました。
そこに母からの電話・・・
潤之介に東京を案内してもらっていたと話をしたのです。
そして、潤之介が、奈未のことをとても想ってくれていることも知るのでした。
奈未は、慌てて潤之介に電話しますが、その頃潤之介は、奈未と中沢が二人で泊まることになっていると知り、バイクで長野に向かっていました。
そして、中沢は奈未のためにひとりでブレスレットを探していたのでした。
結局、潤之介と連絡が取れないまま朝になってしまい、奈未は旅館を出ます。
するとそこに・・・・潤之介がいたのです。
奈未と潤之介は、お互いの気持ちをきちんと伝えて仲直りすることができました。
そこに中沢が・・・
ふたりが抱き合っているのを見た中沢は、そっと見つけたブレスレットを、奈未のバッグの横に置いて、その場を去るのでした。

第七話では、最後に潤之介と奈未の誤解が解けて一安心でしたが、ブレスレットを見つけて奈未に渡そうとしていた中沢が、切ない・・・
あと少し中沢の到着が早ければ、展開は変わっていたのかもしれませんね。
潤之介と奈未は、仲直り・・・雑誌「MIYAVI」の廃刊危機は脱することができるのか、次回の展開も楽しみです。

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第七話続き

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第八話あらすじへ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第六話あらすじへ

ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」目次へ