アクション ドラマ ラブストーリー 韓国ドラマ

韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」あらすじ全話紹介

目次

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」あらすじ全話紹介

「トッケビ」とは朝鮮半島に伝わる精霊や妖怪のこと。
高麗時代、若き王の妬みと王の側近の陰謀により命を絶たれた英雄キム・シン(コン・ユ)は、神の力でトッケビにされ、永遠に死なない存在となってしまう。

彼を不滅の命から解き放つ方法は、シンの胸に刺さっている剣を抜くこと。それが出来るのは、「トッケビの花嫁」ただ一人。
900年以上も花嫁を探し続け、トッケビの花嫁と名乗る高校生チ・ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。
半信半疑のシンだったが、ウンタクに次第に惹かれ、不滅の命を終わらせたい気持ちが揺らぐ。

一方、シンは、ウンタクを狙う死神(イ・ドンウク)と親戚の家を飛び出してきたウンタクの3人で不思議な共同生活を送ることになる。

また、死神はウンタクのバイト先の社長サニー(ユ・インナ)に心惹かれる。前世の記憶を失っているが、高麗時代に因縁のある二人。
悲しくも愛おしい過去と現在を結びつける4人の恋物語に心を打たれる。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」あらすじ紹介

第1話「運命」

高麗時代、若き王の妬みと王の側近の陰謀により、命を絶たれたキム・シンは、トッケビとして蘇る。
花嫁捜しで世界中を渡り歩いていたシンはソウルに戻ってくる。
たまたま事故現場に居合わせたシンは、人間の生死に関わってはいけないという掟を破り、後に出会うウンタクをお腹に宿した女性をトッケビの力で助ける。

その後8歳になったウンタクは幽霊が見える力を備えていた。母が亡くなった時に現れた死神は8年前に亡くなるはずだった子供だと気づき、ウンタクを狙うが、難を逃れる。

高校生となったウンタクは、引き取られた叔母の家で煙たがられ辛い生活を送っていた。
一人寂しく海で迎えた誕生日。ケーキのろうそくを吹き消すとウンタクの前にシンが現れる。
ウンタクはシンがトッケビであることに感づき、自分はトッケビの花嫁だと告げる。

一方、シンの家臣の子孫のドクファ(ユク・ソンジェ)が、小銭を稼ぐため勝手にシンの家を死神に貸し出し、シンと死神との不思議な同居生活が始まる。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第2話「トッケビの花嫁」

ウンタクがトッケビの花嫁かどうか確証が持てないまま日々を過ごすシン。
ある日、シンはトッケビしか通ることができない扉をウンタクが通り抜けるのを目撃する。

普通の人間でないことは確かだが、ウンタクには自分の胸に刺さっている剣は見えていない。
見えていないならば花嫁ではないと考えつつも、ウンタクの存在はシンの中で大きくなっていった。

一方で、死神は既に命を落としたはずのウンタクを天国に送る仕事を全うしようとする。
居合わせたシンにトッケビの花嫁には手を出せないと言われ、死神はウンタクを一旦諦める。

その翌日、ウンタクの叔母は、ウンタクの母親の保険金を自分の借金返済に充てようと画策する。
借金取りに返済を迫られた叔母は、保険金はウンタクが持っていると話してしまい、ウンタクは連れ去られてしまう。

その時、トッケビの花嫁の印と言われる首筋のあざが光り、シンにウンタクの危機を告げる。
それに呼応するようにシンは死神と共にウンタクの救出に向かう。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第3話「告白」

叔母の借金取りに連れ去られたウンタクはシンと死神に助けられる。
ウンタクを天国に送ろうとしていた死神だったが、ウンタクがトッケビの花嫁であればシンを亡き者にし、シンとの気まずい同居生活をせずに済むと考え味方になる。

翌日、シンはウンタクに意地悪な叔母一家を懲らしめるため罠をしかける。
その罠が功を奏し叔母一家はいなくなるが、ウンタクは住むところを無くしバイト先のチキン店で寝泊りをする。

ある日、死神は橋の上の露店でウンタクのバイト先の店長サニーに出会う。二人とも売り物の「古い指輪」が気になっていた。
サニーを見て何故か死神は涙を流す。
イケメンの死神を気に入ったサニーは指輪を譲り自分の連絡先を書いた紙を渡す。

連絡先をもらったものの死神は対応がわからず困惑する。
サニーもがいくら待っても死神から連絡が来ないことに苛立つ。

一方、花嫁探しに外国に行くことを決めたシンはウンタクに別れの挨拶をする。
シンにソウルに留まってほしいウンタクはついにシンの胸に刺さる剣が見えていることを告白した。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第4話「恋に落ちる」

ウンタクがトッケビの花嫁であることを認めたシンは剣を抜いてもらう準備のためソウルに留まるとウンタクに伝えるが、その真意は伝わっていない。

叔母一家がシンの罠にはまり逮捕され身寄りを無くしたウンタクは、シンが豪邸に住んでいることを知り住みこもうとする。
シンは念願の花嫁が本当に現れると死にたいのか生きたいのか混乱してきたため、ウンタクを避けるようにホテルのスイートルームに泊まらせる。

翌日、ウンタクはシンに何故避けるのかを聞き出そうとする。
シンはウンタクをはぐらかすが、酒に酔った勢いで胸に刺さった剣を抜くことができるのはトッケビの花嫁だけだと話してしまう。
抜いたら死んでしまうことは伝えないまま初雪の日に剣を抜く約束をしてしまう。

ある日、シンはウンタクの学校に車で迎えに来た。
先日酒に酔って話した内容を確認するために食事に誘う。
車のドアを開けるとカナダに通じていた。
そこで天真爛漫なウンタクを見て、恋におちたとシンは自覚した。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第5話「見えない未来」

死神とサニーが再会する。
サニーに名前を聞かれた死神は自分の名前を知らないため、名乗れなかった。
名前がないことに悩み、ウンタクに相談する。

一方、シンはウンタクとの幸せな未来を考えてしまう前に命を終えようと決意をする。
シンは剣を抜いてもらうためにウンタクをスイートルームからシンの家に連れ戻し、シンと死神とウンタクの共同生活が始まる。

翌日、ウンタクと連絡をとるためシンと死神はスマホを購入する。
死神は慣れないスマホに四苦八苦するが、ついにサニーとスマホで会話をすることが出来、会いに行く。

同じ頃、言い合いになって気まずくなったシンとウンタクは、仲直りのためにカナダのレストランに行く。シンには何故か10年後のウンタクの姿が見えた。
10年後、同じ席に座るウンタクの横にシンの姿はなく自分はこの世から消えているとシンは察知した。シンではない誰かを呼び微笑みかけるウンタクを見て、この世を去る決意を固める。ウンタクの10年後の幸せを壊さないために。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第6話「初雪の日の儀式」

カナダから家に戻り、シンは今すぐ剣を抜いて欲しいと頼むがウンタクは剣が刺さっている理由がはっきりしないから抜けないと言ってバイトに行ってしまう。

一方、サニーに改めて名前を聞かれた死神はウンタクに教えてもらった人気俳優の名前を自信満々に名乗り、少し引かれる。

別の日、ウンタクは、事故にあった母は自分の命ではなくお腹にいたウンタクの命を助けて欲しいと祈ったため助けたとシンに聞く。
それを聞いてシンをいい人だと思ったウンタクは、いい人の願いだから剣をすぐ抜くと断言した。
シンはウンタクのあまりに早い決断に驚き、剣を抜いたら自分は死ぬ事実を伝えていない罪悪感から逃げる。

ついに数日後、決心が固まり、シンがトッケビに生まれ変わったソバの花が咲く畑で剣を抜いてもらうために、ウンタクを連れていく。
しかし、ウンタクが剣を抜こうとすると剣を掴むことができない。
動揺するシンに、ウンタクはトッケビの花嫁として何が足りないかわかったと言ってシンにキスをする。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第7話「初恋」

キスをしてもウンタクは剣を掴むことができなかった。
シンは、死を免れたことに内心安堵していた。

ウンタクの大学受験の日。
シンにぶつかりそうになった自転車の男が交通事故を起こす未来が見えた。
何かの暗示のようだった。

試験を終えたウンタクは初恋の相手チェ・テヒ(チョン・ヘイン)と再会する。
その光景を見ていたシンは嫉妬する。

一方で、シンの家臣の子孫のドクファがシンが会長に預けていた巻物を返しにシンの家に来た。
その巻物は綺麗な女性の肖像画だった。
肖像画を見た死神は涙を流す。サニーに初めて会った時と同じように。

同じ頃、ウンタクはソバ畑で剣が抜けなかったことをシンに謝る。
ウンタクが素直な気持ちを話し、シンの心が穏やかになった瞬間シンは胸をおさえて苦しみだす。
ウンタクは剣のせいだと思い抜こうとすると、触れることもできなかった剣を掴むことができた。
驚いたシンはウンタクを力いっぱい振り払い、遠くに飛ばしてしまいトラックに突っ込みそうになる寸前でシンが飛んできてかばう。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第8話「掛け軸の女性」

剣を掴むことが出来たウンタクはトッケビの花嫁だと証明できたと喜ぶ。

一方、死神は前世の記憶がないが、肖像画の女性に見覚えがある気がして悲しくて苦しくて涙がでたとシンに伝えた。
肖像画の女性はシンの妹だった。
前世で大罪を犯すと記憶を消され死神になる。死神に記憶がないのはそのためだ。

ウンタクの面接の日、バスに乗るウンタクを見送るシン。
その横を試験の日にぶつかりそうになった自転車の男が通り過ぎる。
その時、その男が多重事故を招きウンタクが乗ったバスの乗客が全員死亡する大惨事の未来が見えた。
しかしバスの中にいるはずのウンタクの姿は見えず、疑問を抱きながらもシンは先回りしてその事故を防いだ。

同じ頃、死神も大惨事の現場で天国と地獄に死者を送るための名簿を確認していた。
バスに乗っているウンタクを見かけ名簿を確認するが名前が無いため死神も疑問を抱く。

別の日、死神の本名を知りたいサニーは自分の本名は「キム・ソン」だと死神に伝える。
すると胸に激痛がはしり苦しみ始めた死神。
胸騒ぎがして死神と会っていたサニーの記憶を消す。

死神の胸が傷んだのと同時期に、シンは灯籠を寺で飛ばし高麗の死者を弔っていた。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第9話「花嫁の運命」

剣を抜くとシンが死んでしまう真実を死神から聞きウンタクはショックで家出をする。

シンも不意に現れた謎の女性に、トッケビの花嫁はトッケビを消滅させる道具で出来なければ死ぬ運命であることを聞かされショックを受ける。

家出をしたウンタクはスキー場でバイトをしていた。
スキー場の倉庫で事故に合い、意識が薄れていくウンタクはシンを愛していると心の中で思う。その思いがシンに届きシンが現れ凍死寸前のウンタクを助ける。

シンが必要だとわかったウンタクはシンの家に戻る。
サニーのお店で、サニーと死神が話しているところにシンとウンタクも加わる。
死神はサニーの記憶を消したことを忘れ、サニーを本名のキム・ソンさんと呼んでしまう。
シンは自分の妹と同じであったため、サニーは伝えていない本名で呼ばれたため驚く。
死神はサニーに問い詰められ、はぐらかそうとした瞬間サニーに手を握られた。
人間に触れるとその人の前世が見える力を持つ死神はサニーの前世を見てしまう。
シンの持っていた肖像画の女性と同じ顔、シンの妹だった。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第10話「ワン・ヨとパク・チュンホン」

サニーがシンの妹と同じ名前であることを知った死神に、高麗の武臣だった頃の話をする。

王の死後に産まれた幼い王子「ヨ」。ヨの味方は国の最高教育機関の博士「パク・チュンホン」だけだった。
パクはヨを使って天下をとるために、王位継承者や王族、王であるヨの兄も毒殺する。
王の遺言でシンの妹はヨに嫁ぐ。
その後ヨは、王ワン・ヨとなりパクに意のままに操られる。
武臣として民の心を掴んでいるシンに嫉妬しているワン・ヨを利用し、パクはシンとシンの妹を処刑させる。

陰で聞いていたウンタクは、話が終わった頃現れてシンを誘い図書館でよく会う女子高生の幽霊ジョンヒョンの納骨堂に行く。
ジョンヒョンはウンタクの母親の友達で、叔母が狙っていたウンタクの母の保険金の入った通帳を守っていたのだった。
ウンタクはお礼を言い天国に旅立つジョンヒョンを見送った。

大晦日、サニーは死神を呼び出した。もう一度サニーの手を握り前世を確かめたい死神だったが、相変わらず自分の正体を明かすことが出来ず、サニーに別れを告げられてしまう。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第11話「サニーの前世」

掛け軸の女性とサニーの前世が同じ顔だったと死神から聞いたシンはサニーに妹の生まれ変わりだと伝えるが相手にもされない。

数日後、冗談だと思えなくなってきたサニーはシンの家を訪ねる。
掛け軸を見せられ高麗での話を聞き、サニーは胸が痛くなった。

ウンタクが高校を卒業した頃、死神のもとにウンタクの名簿が届いた。
2週間後、転落死。
名簿が届いたことを聞いたシンは、トッケビの花嫁はトッケビを亡き者にする運命で出来なければ死ぬ。今まで危険な目にあったのも運命のためだとウンタクに教える。
動揺するウンタクを必ず守るとシンは約束する。

一方、サニーに会いたくなった死神は閉店後のチキン店に入る。
にわかにサニーが現れ、死神はこっそり入ったのがバレないように姿が見えなくなる帽子を被るがサニーに見破られてしまい、ついに自分は死神だとサニーに明かす。

あくる日、ウンタクは仲の良い幽霊に頼まれビルの外階段に行く。
「転落死」が頭をよぎった。
転落直前にシンを呼び出し助けられる。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第12話「兄妹の再会」

ドクファは、死神の記憶を消す力を知っていたりサニーの前世を知っていたりと不可解なことが多いとシンと死神とウンタクは訝しんだ。
神がドクファに憑依して、トッケビと花嫁、トッケビと死神出会わせる運命を与えたのだった。
運命は神からの質問であり答えは自ら求めるよう言い残し、神はドクファの体から去っていった。

別の日、会長が亡くなり、シンの家は悲しみに包まれる。

様々な事件があったが、ウンタクは大学生になった。
シンはフランス語で「運命」という文字をあしらったネックレスをカナダで作りプレゼントした。

別の日、チキン店に異様な幽霊が現れた。
シンを死に至らしめた「パク・チュンホン」だと名乗った。パクは死神の正体はワン・ヨであるとウンタクに話し、シンと死神の破滅を望んでいた。

一方、死神は自分の前世はキム兄妹に憎まれる存在のワン・ヨかパクではないかと感じ始め、サニーに別れを告げキスをする。
死神のキスは前世の記憶が蘇る。
死神はサニーの辛かった過去と死神の記憶だけ消した。
そしてキム兄妹は喜びの再会を果たす。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第13話「死神の前世とシンの覚悟」

シンはパクを探し出した。
ウンタクに危険が及ぶ全てのことがパクの仕業であることと死神がワン・ヨであることを聞きウンタクを連れて家を出る。
同時にシンは自分に刺さっている剣でしかパクを始末することができないことに気づく。
そのためにパクはウンタクに近づいてきたのだ。

一人になった死神のもとに調査チームが現れた。
記憶消去、名簿の情報漏洩など死神能力乱用のため、死神は前世の記憶を戻される罰を与えられた。
死神はワン・ヨだった記憶が蘇りキム兄妹を殺し自ら命を絶った事実に苦しむ。

死神は今世では逃げないと決めパクを葬るために動き始めた。

ある夜、シンはパクと戦う決意をし、パクをおびき寄せた。
パクはウンタクに憑依しシンの剣を握り抜こうとした。
その時、死神が現れパクをウンタクの体から呼び戻した。
剣を握ったまま意識を失ったウンタクの手をシンが握り自分の体から剣を抜き、その剣でパクを始末した。
意識を取り戻したウンタクの腕の中でシンは消滅した。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第14話「花嫁からの召喚」

神はシンを知るすべての人からシンの記憶を消した。

シンは900年もの罪から開放されたが、天国ではなく、この世とあの世の間に一人残ることを選んだ。

9年後、ウンタクはラジオ局のプロデューサーになっていた。
雨の日に深い悲しみに襲われる症状に悩んでいた。
初雪の日、ウンタクはこの悲しみから助けて欲しいと祈りを込めてろうそくの火を吹き消すとウンタクの元にシンが現れた。
この世とあの世の間を一人で彷徨い続けていたシンに願いが届いたのだ。
しかし、シンの記憶がないウンタクは怪訝な態度を取る。

その後、シンは9年前に関わった人たちに会いに行くが、誰一人としてシンを憶えていない。
神の情けで死神だけに記憶が残されていてシンを暖かく出迎えた。

ある日、移転前のサニーの店にウンタク宛のエアメールが届いた。
10年前にウンタクが自分宛てにカナダで書いたものだった。
店は移転していて手紙を手にした死神が現在のサニーの店に届ける。
ウンタクは書いた記憶のない手紙と無くした記憶とも関係があるのではないかと思いカナダに旅立つ。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第15話「失われた記憶」

初めて訪れたカナダなのに、初めて来た気がしないウンタク。
記憶がないのにシンとカナダに来た扉を見ているとシンが現れた。

シンとウンタクはレストランで食事をすることに。
それは10年前にシンが見た未来だった。存在しないと思っていた自分は存在し、ウンタクが微笑みかけていたのは自分だったことがわかり、シンは上機嫌になる。

翌日、ウンタクは10年前にシンと過ごした場所だった。シンと過ごした場所を歩いているうちに記憶の断片が蘇り、ウンタクはすべてを思い出した。

一方ソウルでは、サニーが10年前のウンタクの手紙を届けてくれたお礼をしに死神に会いに来た。
サニーに名前を聞かれると死神は「ワン・ヨ」と答えた。会えてよかったと二人は別れる。サニーの記憶が残っていることを誰も気づいていない。

海外ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

第16話「千年続く悲しい恋の結末」

ウンタクとシンは二人だけで結婚式を挙げる。

ある日、ラジオ局にサニーから投稿が届く。
記憶も失ってないことがウンタクにはわかり放送する。

ラジオを聞いていた死神はサニーと出会った橋の上に向かい再会する。
サニーは今世ではもう会わないという罰を死神に与えて去っていった。

別の日、幼稚園バスが事故にあう現場に死神はいた。
ウンタクが車で通りかかり死神に挨拶した直後、運命が変わったと連絡が来た。

幼稚園バスに猛スピードで向かってくるトラックを阻むようにウンタクは車で道を塞いだ。
神にも予測できない瞬間的な本能でウンタクは命を落とした。

ウンタクはシンに次は長生きできる運命に生まれてくるから悲しまずに待っていて欲しいと告げ、現世の記憶を消さずに天国に旅立った。

30年後、死神は最後の仕事になる名簿を受け取った。
「キム・ソン」68歳。
死神はサニーの指に「古い指輪」をはめてあげ、二人で天国へと旅立って行った。

その後、シンはカナダで読書をしていた。
すると生まれ変わった女子高生のウンタクが現れた。
千年続く悲しい恋を見事に実らせたのだった。

本編動画、是非見て下さい!!

韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」リンク

韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」舞台・人物紹介

「ドラコレ」おすすめドラマ一覧

■おすすめ国内ドラマあらすじ(ネタバレ)

■おすすめ海外ドラマあらすじ(ネタバレ)

■おすすめ韓国ドラマあらすじ(ネタバレ)>

-アクション, ドラマ, ラブストーリー, 韓国ドラマ