ドラマ

ドラマ「俺の家の話」第9話【ぜあっ!家族パワーで奇跡を呼ぶぜ!!!】あらすじ・見逃し

能楽とプロレス2足のわらじ男の父が介護施設へ

観山寿一(長瀬智也)は父・観山寿三郎(西田敏行)にかわって能楽宗家を継ぐために25年ぶりに実家に戻った。

家族に内緒で覆面プロレスラーを続けながら、能楽修行と、父の介護に励んでいた。
やがて寿一と介護ヘルパー志田さくら(戸田恵梨香)は恋仲になり、結婚すると誓う。

さくらにぞっこんの観山踊介(永山絢斗)がそれを知り、家に寄り付かなくなってしまった。
さらに舞、寿限無も寿三郎との関係が悪くなり家に寄り付かなくなる。

折しもアキレス腱を断裂してしまい、寿一と寿三郎の親子で車椅子生活となった。
さくらが介護資格を取得し寿三郎の介護をしてもらい、寿一の脚は回復していく。

その間にも寿三郎の認知症の症状は進み、体に染み付いたはずの謡の文句も出てこなくなった。ショックのためか寿三郎は隅田川を徘徊し、幸いすぐに発見できたが、ついに介護施設に入ることになった。

バラバラになった家族が再び集う

観山家では寿一とさくらと2人きりになったものの、寿一はプロレスのタイトルマッチと、能「隅田川」の稽古で頭が一杯。

さくらが迫ってきても、その気になれない。

寿一が放つ殺気に嫌気がさし、一さくらも出て行ってしまった。
元妻ユカが出産直後で忙しいため、息子・秀生(羽村仁成)としばらく一緒に住むことになった。

そこへ弟・寿限無(桐谷健太)が半年後に戻ってきた。
介護士を目指したものの、16歳から芸養子に入って能一筋。
自分には能しかないとやっと気がついたという。

その頃、寿三郎が介護施設にいる写真がマスコミに流れ、観山家は寿一が借金返済のために戻ってきてお家騒動になっているという噂が立った。

寿一がスーパー世阿弥マシンであるという噂が流れて、お家騒動も勃発。
観山家分家の万寿(ムロツヨシ)が現れ、もしプロレスをしているなら能楽界から永久追放にすると迫った。

その上、踊介を新観山家の当主に据えると言うが、踊介自体がそれを否定して、万寿は引き下がる。

さくらは寿一の元妻ユカの夫が育児休暇する姿を見て、やはり仕事に励む寿一がいいと思い直し戻ってきた。

ある日、「隅田川」を稽古していると、寿三郎が廊下に立っていて生霊かと思ったが、実は本物だった。

介護施設を抜け出し、家に戻ってきた。
しかし、無理をして家に戻ったので脳梗塞をおこし、そのまま家で治療をすることになる。

踊介は寿一の知らない間に、介護施設へ通って、寿三郎の意志を聞いていた。

寿三郎に奇跡は起きるのか?

寿三郎は最期のときは、介護施設を出て家で死にたいと思っていた。
危篤状態になった寿三郎を見舞いに、息子や孫たちを始め、関係者が見舞う。

寿三郎の危篤をきっかけに、観山家は再び一つになった。
しかし、いくら家族が声をかけても、寿三郎は目を覚まさない。

そこで、寿一はスーパー世阿弥マシンの姿で、寿三郎のベッドの前に現れる。
寿一ははじめて自分が世阿弥であることを打ち明けるが、兄弟たちは前から気がついていた。

みんな見て見ぬふりをしてくれていたのだ。
しかし、観山家門人は寿一を絶対許さないと言い放った。

寿一はそれを無視して、所属のさんたまプロレスの掛け声を寿三郎に投げかけた。
その場にいた全員が掛け声をかけ、寿三郎は奇跡的に息をふきかえす。

寿一、二度目の引退試合に向かう

2021年年末、寿一は能楽に専念するため、プロレスの引退を決意する。
引退試合のリングに向かうスーパー世阿弥マシンの背中を能楽師の寿一がみつめていた。
寿三郎の死後に宗家を継ぐため、寿一は寿限無と共に能楽修行に励む。

ドラマ「俺の家の話」第9話 続き

ドラマ「俺の家の話」第10話最終話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」第8話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」第7話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」第6話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」第5話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」第4話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」第3話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」第2話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」第1話あらすじネタバレ

ドラマ「俺の家の話」シリーズあらすじネタバレ