国内テレビドラマ

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第9話【告白! アイツの真実の告白……永遠の時間は15分】あらすじ・見逃し

女刑事と容疑者、ついに元に戻る!

女刑事望月彩子(綾瀬はるか)と容疑者・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わった。
日高には双子の兄・東朔也がいて、日高は東をかばって犯人を装っていたと分かった。
東の正体は彩子の同居人・渡辺陸(柄本佑)が師匠と慕う湯浅和男(迫田孝也)だった。
陸は湯浅と一緒に奄美大島に向かった。
河原三雄(北村一輝)の捜査で、日高と東が緊急手配された。
彩子は日高の経営するコ・アースの社長を辞任して、逃亡する。
日高に歩道橋に呼び出され、彩子と日高はまたも歩道橋の階段で転落した。
2人はようやく元の身体に戻った。

追いかけ逃げる体で奄美をめざす2人

彩子と日高は東と陸が向かっている奄美へ向かおうとする。
しかし、関係を怪しむ河原が2人を追いかけて来た。
彩子は日高を追跡するふりをして、車で熊本まで向かった。
八巻英雄(溝端淳平)は追跡の目を逸らすために、ダミーとなって東北に向かう。
しかし、それは無駄だった。
河原は彩子の部屋に入り、殺人事件に有害な証拠である革手袋、洗剤サンプルを発見した。
奄美大島行きのチケットも見つけ、2人が奄美大島に向かったと山を張った。
東はフェリーの中で衰弱しながらも、日高との経緯を話した。
東は日高を実の弟と認識していた。
自分が幸せに暮らしていると見せかけるため、妻がいると嘘をついた。
それは日高を安心させるための嘘だった。
認知症を患った実父の介護のため、東の人生は奪われた。
認知症の症状で錯乱する父は、東の目の前でアパートの階段から転落して命を落とした。

ついに事件の真相があらわに……

日高は手紙の主は歩道橋で会った少年だったと気がついた。
その少年こそが双子の兄・東朔也だった。
日高は東が膵臓がんで余命いくばくもないことを知った。
東は残り少ない命を使い、殺人を犯して自殺した漫画家の作品になぞらえ、クウシュウゴウの模倣犯になろうとたくらんだ。
金のために人を喰い物にしている資産家たちを殺す。
日高は東を引き止めるるが無駄だった。
日高より15分早く産まれたことで狂った自分の人生を呪った。
東は手始めにパチンコ経営者を殺したが、日高は殺害直後その現場に入り、東の痕跡を消していた。
彩子と日高の乗り込んだフェリーには偶然、東と陸も乗り合わせていた。
東の様態は急変し、陸が心臓マッサージをした甲斐もなく息を引き取った。
フェリーが着いた港は河原とパトカーが包囲していた。

日高ついに逮捕そして……

日高は両腕を差し出して、手錠をかけるように迫るが、彩子は躊躇した。
河原が迫る中、日高はとっさに果物ナイフを彩子の首に向けて、逃亡するふりをした。
彩子は逃げる日高を追いかけ、馬乗りになって手錠をかけた。
しかし、河原は2人の芝居を見抜いており、彩子にも手錠をかけた。
河原は彩子が事件に関与した証拠を握っていた。

日高と東を逃がすために工作を行った八巻は彩子と日高の秘密を話そうとするが……
彩子は日高を救い出すことができるのか?

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第9話 続き

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第10話あらすじへ

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第8話あらすじへ

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」シリーズ目次へ