ドラマ

【ネタバレ】「ドラゴン桜2」第9話あらすじ・見逃し【東大&買収劇W大逆転前編!そして運命の共通テスト】

物語の登場人物

主人公の桜木健二(阿部寛)は、元教え子の水野直美(長澤まさみ)・元龍山高校で現教頭の高原浩之(及川光博)共に龍海高校で東大専科を作る。
そして、岩崎楓(平手友梨奈)・早瀬奈緒(南紗良)・瀬戸輝(高橋海人)・天野晃一郎(加藤清史郎)・原健太(細田佳央太)・小杉麻里(志田彩良)・藤井遼(鈴鹿央士)の7人と岩井(西垣匠)・小橋(西山潤)の補欠2人が共に東大を目指して勉強に取り組んでいた。
しかし、ある日桜木宛に送られてきたファイルから、先代理事長・恭二郎(木場勝己)による久美子(江口のりこ)の理事長退任と学園売却計画が発覚。その背後には、坂本(林遣都)・米山(佐野勇人)・岸本(早霧せいな)が龍海学園周辺の敷地を使いリゾート計画が進んでいた。

大学入学共通テストまで115日!

大学入学共通テストまでのカウントダウンが始まった。
あと115日という期間の中で東大合格を目指し、今までに招へいした特別講師達と試験に向け追い込みに入っている生徒達に桜木はいよいよ共通テストの出願書を渡す。そこで決意の表情を見せる専科メンバーに、桜木は「共通テストの心構え5カ条」を授ける。

1.終わった教科のことは考えるな
2.難しい問題にとらわれるな
3.1日目の答えは1人で帰れ
4.答えは問題用紙に書いておけ
5.自分さえ受かればいいと思って挑め

この5カ条を専科メンバーを頭に叩き込み、最後の模擬試験が行われた。
しかし、藤井は兄弟と自分を比べられている劣等感や高校受験の時に失敗した経験からのプレッシャー・伸び悩む学力に対する焦りが襲っていた。
専科メンバーは最後の模擬試験はあまり成績が伸びず、多少の不安はありつつも共通テストまでの課題を見つけ、テストに向けて前向きに捉えていた。

買収を食い止めることができるか!大学入学共通テスト開始!

一方、久美子は東大専科の生徒が順調に勉強に励んでいることを誇らしく思う反面、東大専科が5人以上合格で龍海高校の理事長を解任させられ、さらには学園が売却されてしまう状況が進みつつあることに不安の表情を隠せずにいた。
水野は弁護士として、学園の売却を阻止する方法を必死に探っていた。
そして、教職員の学園売却反対が3分の2以上挙がれば理事長は解任となっても学園を存続可能にできるという糸口を見つけた。
教頭の高原が教職員に声をかけ、状況は快方に向かっていた。

共通テスト本番・1日目
桜木と水野はドラゴン桜を見つめながら専科メンバーの健闘を祈っていた。
しかし、瀬戸をはじめとする生徒達は当日のただならぬ緊張とプレッシャーが襲い、
「共通テストの心構え5カ条」の1と2が達成できなかった。
しかし、以前桜木とフリースロー対決をした際に戦略を立てておくこと・自分は常にできるという意識を持って行動する教えを思い出し、2日の試験は自信を持って臨むことができた。

テストが終わり、自己採点を行なった専科メンバー達だが、岩井・小橋は合格点に到達せず、藤井は点数が伸びず岩崎・天野・早瀬の点数よりも大きく下回ってしまった。瀬戸は他のメンバーと100点以上の差をつけられ、合格ラインにも到達できていないかもしれない点数だった。
瀬戸は悔しさから
「来年がんばる」とだけ言い残し東大専科の教室を飛び出してしまった。
藤井は自身の点数にひどく落ち込み、東大に落ちるかもしれないという恐怖から涙を流していた。
桜木は藤井に対し
「なぜ東大に行きたい?」と問いかけ、誰にも認められないこの状況を改善するために日本一の大学に何としても行きたいという藤井の意思に〈文転〉を勧めた。
桜木は
「恥も外聞も気にせずお前のやりたいことのために東大へ行け!」と藤井を説得した。
藤井は、理科二類から分科三類に移ることを専科メンバーに話し、文系メンバーに協力を仰いだ。
藤井はこの数ヶ月で人と協力し、思いやる心が培われた。
一方瀬戸は家に帰り悔し涙を流していた。
一番成績が悪かった瀬戸は実家のラーメン屋の手伝いをしながらも時間を作り、勉強を続けてきた。
専科のメンバーや桜木も心配する中、瀬戸は次の日も学校に来ることはなかった。

学園買収劇!果たして学園は存続できるのか

久美子達は先代理事長に呼び出され、学園売却のための緊急理事会が行われた。
そして、先代理事長の顧問弁護士として岸本・坂本・米山が登場し水野と桜木はひどく動揺した。
特に水野は今まで信頼していた岸本・坂本がこのような形で対立することに怒りを覚え口論するも、相手は開き直った状態で淡々と話していた。
さらには水野は以前探し出した学園存続可能の糸口になる条項を提示し売却反対を強く主張したが、高原の裏切りにより教員の3分の2が学園売却賛成派に流れてしまった。
学園存続の未来が見えかけていたにも関わらず、最初から高原が水野・桜木を龍海高校に呼び出した事、周りの知り合いが全員敵だった事、いいように利用されていた事も知らなかった水野・桜木そして学園反対の龍海学園の教師達は敗北を予期した・・・。

次回はいよいよ最終回!東大合格発表&買収劇の行方が明らかに!
専科から離脱した瀬戸は果たしてどうなってしまうのか、そして、龍海学園の行末は・・・?
そして、最強の助っ人が登場!?その人物とは?

「ドラゴン桜2」第9話あらすじ 目次

ドラマ「ドラゴン桜2」第10話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ドラゴン桜2」第8話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ドラゴン桜2」第7話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ドラゴン桜2」第6話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ドラゴン桜2」第5話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ドラゴン桜2」第4話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ドラゴン桜2」第3話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ドラゴン桜2」第2話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ドラゴン桜2」第1話あらすじ(ネタバレ)