ドラマ

【ネタバレ】ドラマ「DIVE」第5話【選考会まであと数日!特訓の成果は?】

4回転半に挑戦する知季

沖津飛沫(高橋優斗)は、自宅で津軽の地元に置いてきた、彼女の恭子と電話で話をしていた。
相変わらず、ダイナミックな飛び方で腰を痛めていることを心配されていた。
選考会が近くなった日、ミズキダイビングクラブ(MDC)の飛び込みメンバーたちは自分のベストを目指せるように、とそれぞれが特訓をしていた。
坂井知季(井上瑞稀)は麻木夏陽子(馬場ふみか)に、4回転半飛ぶように指示されている。
富士谷要一(作間龍斗)は飛沫に飛び込みのアドバイスをしていた。
いつもは要一に食ってかかる飛沫も少し素直になっていた。
「めずらしく優しいな」と言う飛沫に要一は、「相手が出来るようになったからって、俺はさらに上を見ていくだけ」とクールに答える。
そんな3人を見て。丸山レイジ(望月歩)と大広陵(佐久本宝)も僕らにも教えてください、と麻木夏陽子(馬場ふみか)に頭を下げる。
夏陽子から渡された、知季と同じメニューを見て、レイジと陵は感心する。
「知季、ここまでクリアしてるんだな」と認める。

それぞれが焦りながらの挑戦。

要一は夏陽子に、知季が4回転半を飛ばせるのは無理なことをさせるのは、無謀だと訴える。
夏陽子は、本気で知季が飛べないとは思っていない、と、無名の選手の知季が、4回転半を飛ぶ。
それは、協会の人たちに注目されないワケがなく、番狂わせが一番盛り上がる、と要一に言い放つ。

知季はどうしても飛べない4回転半を飛ぶために、トレーナーの小宮静人(大東駿介)に相談する。
小宮は知季の話を聞き、知季が人並みはずれた動体視力を持っていることに驚く。
筋力スペシャルパワーアップメニューを作ることを約束。
その前に夏陽子に、「いい睡眠もトレーニングの一貫」と1日休むように言われる。

夏休みも特訓で忙しい知季は、彼女の野村未羽(田鍋梨々花)と連絡すら取る暇もない。
そんな未羽をそばで知季の兄、坂井博也(野間口徹)は寂しそうに見ていた。
「ごめんな」と言う、博也に、
「今は邪魔したくないから」、と未羽は強がる。

日々周りが成長している様子に焦った要一は、父でコーチの冨士谷敬介(村上淳)に選考会でもうひとつレベルをあげた技をやりたい、と訴える。
要一はミスのない圧倒的な完璧な演技だ。
知季や飛沫に惑わされるな、自分の強みを見失うな、と冨士谷に言われる。

だが、要一は練習で新しい技にチャレンジしようとして、叱られる。
飛沫はコーチの言うことを全く聞かず、祖父に教わったダイナミックな技にこだわる。

飛べた、4回転半!

レイジと陵は、知季に「悪かった」と頭を下げる。
知季も気持ちをちゃんとわかってなかった、と謝る。
3人は、選考会頑張ろう、と誓い合う。
何度も挑戦していた4回転半だったが、知季は選考会、あと2日というところで飛ぶことができるようになる。
周りのみんなも手を叩いて喜んだ。
「その感覚、目に焼き付けておきなさい」
と夏陽子に言われ、嬉しそうに「はい」とうなずく知季。
とうとう手応えを掴んだ瞬間だった。

次回予告 いよいよ選考会がはじまった!

オリンピック強化合宿の座を目指し、選考会に挑んだ知季、要一、飛沫の三人。
飛沫の豪快な飛び込み、要一の完璧な演技。
知季は4回転半の飛び込みが成功するのか?
選考会の行方はどうなる?

ドラマ「DIVE」第5話あらすじ 目次

ドラマ「DIVE」第9話あらすじネタバレ

ドラマ「DIVE」第8話あらすじネタバレ

ドラマ「DIVE」第7話あらすじネタバレ

ドラマ「DIVE」第6話あらすじネタバレ

ドラマ「DIVE」第4話あらすじネタバレ

ドラマ「DIVE」第3話あらすじネタバレ

ドラマ「DIVE」第2話あらすじネタバレ

ドラマ「DIVE」第1話あらすじネタバレ