ドラマ

【ネタバレ】「レンアイ漫画家」第6話あらすじ・見逃し【男の戦い勃発か?あいこにモテ期が現る】

思わぬ想いに混乱するふたり。

久遠あいこ(吉岡里帆)は刈部清一郎(鈴木亮平)に「ハグの練習だ」と言って、慰められるためにハグされたそのシーンが忘れることができない。
一方の清一郎も思い出しながら「キュン」とするが、「別になんでもない」「これはキュンではない」と気の迷いだ、と頭から拭い去ろうとする。

刈部レン(岩田琉聖)は、亡くなった父親の苅部純(白石隼也)の形見の清一郎が書いた絵の中に、1人だけ女子高生の絵があることで、思うところがあった。
あいこに似ている、と思ったのだ。
レンは清一郎にそのことを問うが、清一郎は全くの別人だ、と否定する。

二階堂藤悟(眞栄田郷敦)のカフェで働いている中、伊藤由奈(小西桜子)が腹痛で倒れ込む。
その様子を見ていたあいこは、店番を買って出て、藤悟に由奈を病院に連れていくように促した。
しばらく入院することになった由奈の代わりに、藤悟からしばらくの間、カフェのバイトをするようにお願いされる。

刈部家では、カフェの手伝いでいないので、清一郎とレンの2人で夕食を食べていた。
「あいこさん、お店の手伝いで遅くなるって」というレンの言葉に清一郎はどこのカフェか、と聞く。

牽制し合う、男ふたり。

帰りの遅いあいこを清一郎は心配する。

次の日の朝ごはんの時に、あいこはレンに、
「明日も明後日も晩御飯の準備もできなくて、ごめんね」と謝る。何か言い掛けて辞めたレンに、あいこは「我慢禁止」と言うと、「ちょっとさみしいな」と言うレンの言葉に喜ぶ。
あいこは清一郎が鼻で笑ったのを怒ると「鼻で怒るよりいいだろ」と言い捨てられる。

清一郎が描く「銀河天使」の最新の下書きを向後達也(片岡愛之助)が上機嫌で読んでいた。
「この続きはどんな感じ?」という質問で慌てる清一郎。
あまりにも抱きしめるシーンがリアルに描かれていたので、「実際にあいこさんとやったとか?」と言うと、必要以上にわかりやすく困惑した態度の清一郎の姿を向後は見逃さなかった。

カフェでは藤悟はあいこから「由奈ちゃんと付き合ってるんでしょ?」と言われ動揺する。
そんな中、あいこがカフェでバイトしていると聞いた向後がやってくる。
その直後、金條可憐(木南晴夏)や早瀬剛(竜星涼)も後から来て、可憐と早瀬が知り合いであることに向後は焦りを感じる。
そしてちょうど、店に清一郎からのコーヒーの注文が入る。
あいこが対応して、刈部家に持っていく。
さらに、夕食もカフェへ注文。
夕食は藤悟が配達する。
藤悟は、清一郎に「あいこさんを振り回すのはやめてもらえませんか」、と牽制する。
「あいこさんは人から頼られると断れない」という藤悟に、清一郎は「なるほど、それを知ってて君は今回頼ったということか」と言いたいことがあれば本人に言え、周りの人間を牽制するのは汚い、とはっきり言い放つ。
一方のあいこはバイト中「邪魔しないでください」と由奈からあいこは電話で言われ、落ち込む。

とうとうバレた「刈部まりあ」の正体。

「刈部まりあ」にどうしても会いたい可憐は姪の金條麻央(星乃あんな)を使い、レンに家に入れてくれるようにお願いする。
麻央を気に入っているレンは、断ることができず、敷地内に入れてしまう。
可憐はトイレに行きたいとさらにお願いをして、仕事部屋に無断で入る。
そこが「刈部まりあ」の仕事部屋であることを確信するが、戻ってきた清一郎に鉢合わせしてしまい、
漫画家「刈部まりあ」が男性だったことが可憐にバレる。

清一郎は、勝手に仕事場に入ったレンを追い出してしまう。
行き場をなくしたレンが歩いていると、あいこがその姿をみつけ、カフェの中に入れる。
あいこを気に入っている藤悟は親身になってレンを面倒をみる。
追い出したものの、心配になってしまった、清一郎は、カフェで遊んでいるレンの姿を見て安心して帰る。
あいこは気配を感じ、外を観に行くが、あいこは「気のせいか」と清一郎の姿を確認できなかった。
疲れてすっかり寝てしまったレンを藤悟におぶってもらい、家に帰ったあいこは、レンを追い出したことを責める。
清一郎は、「これは家族の問題だ、他人が踏み越えていい領域を超えている」と言い放つのだった。

レンの忘れたリュックサックを届けに、もう一度藤悟は刈部家を訪れる。
それを受け取るあいこは、明らかに元気がない。
その姿がたまらなくなり、藤悟はあいこにキスをする。

その時、家では電話が鳴る。
清一郎はそのまま無視していると、留守電に女性の声。
「純くんが亡くなったことを最近知って…」と留守電に吹き込まれたその声は、レンの母親、美波からの電話だった。

【次週第7話予告】レンアイ漫画家が恋愛できなくなったワケ。

「刈部まりあ」の正体を知ってしまった可憐は清一郎に「銀河天使」への想いを語り、わたしが守る、と言い張る。
そこに、幼いレンを捨てた本当の母親美波が登場する。
清一郎の過去が明らかになる、どうなる第7話、お楽しみに!

ドラマ「レンアイ漫画家」第6話 目次

ドラマ「レンアイ漫画家」第11話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第10話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第9話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第8話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第7話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第5話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第4話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第3話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第2話あらすじネタバレ

ドラマ「レンアイ漫画家」第1話あらすじネタバレ