サスペンス

「SUITS/スーツ」シーズン1 5~8話 あらすじ・ネタバレ・感想

シーズン1 5話「暴かれた秘密」 あらすじ

ジェシカは前に結婚していたクエンティから依頼を受けます。クエンティは小さな製薬会社でALSの特効薬を研究し、延命する薬を開発。しかし、副作用による被害者から訴えられたことでジェシカに相談したのです。彼女はクエンティのコンサルタントのリサから嫌われていたため、ハーヴィーに任せました。

 

クエンティは臨床試験に不正があるのではと言われ、2.5億円の支払いを命じられそうに…ジェシカはクエンティ自身もALSで先が長くないと知り、臨床試験に不正をしたのはリサだと推理。彼女はクエンティの身の安全を思い、臨床試験で一人が肝機能障害を起こした試験結果は載せなかったと言うのです。ハーヴィーとジェシカはクエンティの病気のことも打ち明け、副作用が出た被害者に対して「ALSの問題解決のために研究のチャンスを与えて欲しい」と訴えて和解し、一件落着です。

 

その頃マイクはプロボノの案件で家賃を4ヶ月滞納している青年から話を聞きます。滞納によりカリンスキーから立ち退きを命じられていましたが、トコジラミが原因で住めない部屋に対して家賃の支払いは不要…住宅訴訟が始まりましたが、滞納した家賃を預けた小切手を用意していなかったため負けてしまいます。

マイクからその話を聞いたハーヴィーは、住宅訴訟が弁護士なしでも勝てるものであったため、別な原因があると判断。すると、賃貸を分譲にするために住人を追い出していることが分かったのです。マイクは被害者を15人集めた、カリンスキーがトコジラミの付いたカーペットを使わせていたことを突き止めて青年を助けることができて一件落着です。

一方で、マイクはハーバード生なら知っているはずのピザ屋の名前を答えられず、ルイスに怪しまれ始めるのでした…

シーズン1 6話「長年の親友」 あらすじ

ハーヴィーは専属の運転手の車に乗って移動中にタクシーにぶつけられ、運転手のサンタナは訴えると言いました。理由はサンタナはタクシーの個人事業主になるべく開業許可証を取得しようとし、事故でその機会を逃したため…ハーヴィーは調べを進め、開業許可証の競売に遅れそうだったからサンタナは信号無視をしたのではと裁判で問い詰めます。サンタナと和解し、ハーヴィーの運転手も感謝して一件落着です。

 

一方で2億ドルの契約の見込める人形製作をするジョイとのライセンス契約は断られますが、彼女のために孫を呼び寄せてパーティーを開催するのでした。

 

マイクは縁を切ったトレヴァーから電話を受けて、留置場に迎えに来て欲しいと懇願されます。見捨てられなかったマイクは保釈金を払い、トレヴァーがジェニーと別れたことやドラッグから足を洗ったことを聞く一方で、弁護士として働いていることがバレました。

 

後日、トレヴァーを探す2人の男がマイクを付けてきたことで急いでトレヴァーに電話。彼は2人の男に5万ドルを借りていたのです。トレヴァーを痛めつけるとマイクに伝えた2人の男ですが、その話を聞いたハーヴィーは弁護士として男に会いに行きます。訴えない代わりに自分を弁護士として雇うよう説得して和解させ、マイクはトレヴァーに街を出るよう伝えて最後はハグをして別れるのでした。

シーズン1 7話「インサイダー取引の謎」 あらすじ

モレロ社のギャビーは1000万の株を買い付けて、それが3倍になったことでインサイダーの疑いがかけられ、ハーヴィーに依頼があります。会社ぐるみではなく、彼女個人の犯行だとして11ヶ月の懲役と判断されますがなんとギャビーが逃亡。しかし、彼女は無実を証明するため自分に配られた支給表を探しに会社に戻っていたのです。ハーヴィーはモレロ社のためにも真犯人を見つけようとします。

 

モレロ社のトップツーであるバートが過去一年分の取引情報をハーヴィーに提出。バートを怪しんだハーヴィーは、マイクにモレロの社員が集まるバーに行かせました。すると、何人かが900万ドル以下の利益を得ていたと知り、ギャビーだけが1000万の買い付けをしてしまったと分かるのです。バートが支給表を細工していると確信したハーヴィーはそれを問い詰め、ギャビーの無実を証明できて一件落着です。

 

一方、マイクはレイチェルはパラリーガル止まりでは無く弁護士になるべきだと思い、LSAT(エルサット)の試験を受けるよう進めます。彼女は試験が苦手だったことから、友人に聞いていた替え玉受験を考えました。しかし、替え玉をしていたのはマイク。彼は前に替え玉で稼いでいたことがあったのです。レイチェルのことを思ったマイクは彼女を説得しますが、その過程で替え玉をしていた過去がバレてしまうのでした。

シーズン1 8話「模擬裁判」 あらすじ

ハーヴィーは30のホテルを持っている顧客のジョーンズが合併を考えているとのことで詳細を聞きます。合併相手はヴェガ。ハーヴィーはヴェガの顧問弁護士であるスコットと詳話を詰めることになって、二人でホテルの一室へ…合併の話を少しした後、そのままベッドで楽しむのでした。ハーヴィーはハーバードの同期であるスコットと、何回か体の関係を持っていたのです。彼女の行動に思い当たりことがあり、ジョーンズの帳簿を見せたのは失敗だったと察します。

 

帳簿を見せてから、ヴェガはジョーンズの会社の株を買い続けて買収を企んでいました。スコットの入れ知恵だと知り、ハーヴィーは重要なホテルを売って魅力を落とそうとします。スコットは諦めてヴェガに合併の話を戻して、ハーヴィーもジョーンズに報告。双方の利益を考えた結果、合併の運びとなって一件落着です。

 

一方、マイクはアソシエイト対抗の模擬裁判が始まりました。カイルを相手にするにあたり、模擬裁判に時間をかけたくなかったため、始まる前に和解の約束をしていたのです。しかし、模擬裁判が始まると反故にされたため、反訴を認めさせて名誉棄損の訴訟に変更。次の金曜までに準備するため、ドナとジェニーに模擬裁判の役を頼みました。被告役はレイチェルでしたが、マイクが裁判に勝つために彼女を責め続ける必要が…マイクは負けを認めたのです。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1 5~8話の感想

ハーヴィーが関係を持ったことのあるスコット(愛称・スコッティ)が登場し、大人の関係を見せつけてくれましたね。魅力的なハーヴィーは今後も何かしら見せつけてくれるのかも気になります。

マイクはレイチェルとの仲を深めつつあったのが、替え玉の件で関係を悪くしてしまいましたね。模擬裁判で彼女のためを思った行動をとったことで果たして関係に変化があるのでしょうか?

ジェシカが結婚していたことにも驚きましたね。彼女がハーヴィーをしっかり監督しつつ、ルイスを気にかけていく姿にも注目です。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン 目次

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン7あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン8あらすじ