SF アクション ドラマ 海外ドラマ

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン2あらすじ(ネタバレ含む)

h2>海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン2 あらすじ

デモゴルゴンを倒しエルが姿を消してから1年後の1984年10月28日。舞台は変わりペンシルベニア州ピッツバーグにて5人組の強盗団が銀行へ強盗に押し入り警察に追われていた。警察を撒くため強盗団の1人である“カリ”と呼ばれる少女は超能力を使い警察に幻覚を見せて追跡を交わすも、彼女の腕にはエルと同様“008”という番号の入れ墨が入っていた。研究所で起こった一件から奇跡の生還を果たしたはずのウィルの身体に迫る異変や失踪したエルの行方、そしてエルと同様に超能力を持った少女“カリ”の存在など、新たなキャラクターやシーズン1では明かされなかったストーリーを交えて怒涛の最新章が今幕をあげる。

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン2

第1話「マッドマックス」

1984年10月28日。ペンシルベニア州ピッツバーグの銀行に押し入った5人組の強盗団の1人“カリ”という名の少女は追手の警察を撒くため超能力を使って目の前のトンネルが崩落する幻覚を警察官に見せる。能力を使った反動で鼻血を拭ったカリの手首には“008”という番号の入れ墨が彫られていた。舞台は変わりハロウィンが近づくホーキンスの街でマイクたち4人はゲームセンターでゲームに夢中になるも“ディグダグ”というゲームでマッドマックスという人物がダスティンの得点を抜いた最高得点を叩き出していることに気づく。ウィルはゲームセンターで突然“裏側の世界”が見えてしまい、そこで巨大な“影の怪物”によってホーキンスの街が壊滅した様子を目撃する。そんな中ホーキンス中学にカリフォルニアからとある転校生がやってくる。

第2話「変わり者たちのハロウィン」

デモゴルゴンとの戦いによって裏側の世界へ引き込まれるもなんとか元の世界へと戻ったエルを秘密裏に匿うホッパーは、ハロウィンの日に仮装をして外に出たいエルを宥めるため妥協案を提示するも、近所の複数の農家のカボチャ畑の作物が全滅したという事件の調査によりエルとの約束を忘れてしまう。政府が絡んでいることでバーバラが既に亡くなっている事実を彼女の両親に伝えることができないナンシーはひどく葛藤し、ハロウィンパーティーの場でスティーブを酷く罵倒してしまう。ウィルはマイクに“裏側の世界”をみる機会が増えたこと、そこに巨大な“影の怪物”の姿もあることを打ち明ける。ダスティンはハロウィンの帰りに家の前のゴミ箱の中で“あるもの”を発見する。

第3話「未知なる生物」

家の前のゴミ箱の中から不思議な生物を見つけたダスティンはそれを“ダルタニアン”と名づけ飼育を始める。エルはマイクに“すぐ”会えるようになると言ったもののいつまで経っても実現しないホッパーに対し不満を募らせ、ある日ホッパーと決めたルールを破り1人で小屋の外へと出ていく。ダスティンは謎の生物ダルタニアンをマイクたちにお披露目するも、ウィルはそれが“裏側の世界”の生物であると確信する。ホッパーは複数のカボチャ畑の作物が全滅した位置関係から、それがホーキンス研究所を中心に起きており徐々に広がっていることを突き止めブレンナー博士の後任者であるオーエンズ博士に説明するも博士はホッパーの説を否定する。

第4話「賢者ウィル」

ウィルに異変が起きたことに気づいた母ジョイスはホーキンス中学校に向かうと校庭で立ったまま意識のないウィルを呼び起こす。意識が戻ったウィルは母ジョイスに、“裏側の世界”の“影の怪物”に捕まりウィルの体内にその怪物が存在しているような感覚であることを打ち明ける。翌朝ウィルの体調を確認するため彼の体温を測ったジョイスは、ウィルの体温が以上に低いことに違和感を覚えたものの彼に風呂へ入って温まるよう勧める。マイクへ会いに行こうとしたもののマックスと一緒にいるところを見てショックを受けたエルはマイクに会うこと無く帰宅するも、小屋の外へ外出したことでホッパーと喧嘩になる。ナンシーとジョナサンはバーバラの件を彼女の両親に伝えるためフォレストヒルズ公園にて待ち合わせをするがそこに政府関係者が現れ2人を研究所へ連行する。

第5話「ディグダグ」

ホッパーはカボチャ畑事件の裏に研究所と“裏側の世界”が関係していると睨み、壊滅した畑の地中を掘り地中深くから巨大な地下通路を見つけ中へ入るも途中で意識を失いその間にトンネルと地中のゲートが閉じてしまう。エルは小屋の片付けの最中に床下からテリー・アイヴスの資料を見つけ、超能力を使いその女性がエルの母親であると悟り彼女の家を訪ねる。ダスティンは飼い猫を食い殺しさらに巨大化したダルタニアンをなんとか家の外へ連れ出し地下へ閉じ込めることに成功する。マイクとジョイスはウィルが描く絵を使ってホッパーの居場所を突き止めようとするも絵の全体像が掴めずジョイスは恋人のボブにウィルの絵の解読を頼む。トンネルに閉じ込められたホッパーは出口を探す中で明かりのためにつけたライターをトンネルの蔦が嫌うことに気づく。

第6話「スパイ」

ボブによってウィルの書いた絵からトンネル内のホッパーの居所を突き止めたジョイスたちは無事ホッパーを救出し、研究員たちはトンネル内の蔦を焼き払う。その最中にウィルが突然叫び声を上げて苦しみ出す。地下に閉じ込めたはずのダートが逃げたことを知ったダスティンはマイクたちに助けを求めるも応答がないため、泣く泣くスティーブに相談し彼と共にダートを誘き寄せる作戦に出る。ナンシーとジョナサンはバーバラの事件の真相を追う元新聞記者マレー・バウマンと共に研究所に連行された際に録音したテープを利用してマスコミ宛に送りつけることを決める。ダスティンとスティーブはルーカス、マックスと合流してダートを待ち伏せするもそれは複数のデモゴルゴンとなってダスティンたちに襲い掛かろうとする。

第7話「姉妹の契り」

母であるテリーの元を訪れたエルは超能力を使ってテリーの過去の記憶を探るうちに、エルの他に研究所で実験対象にされていた少女“カリ”がいたことを突き止め、彼女がいるシカゴへと向かいカリと再会する。カリは研究所にいた際彼女を拷問した元研究員たちに復讐するためエルにも協力するよう依頼する。超能力を使い母テリーとカリを拷問していた元研究員の人レイ・キャロルという男を炙り出したエルたちは復讐のためにレイの自宅を訪ねるも、彼に2人の娘がいることを知りエルは殺すのを躊躇してしまう。カリに共に生きようと誘われる最中、エルはマイクとホッパーに危険が迫っていることを悟り再びホーキンスへ戻る決意を固める。

第8話「マインドフレイヤー」

ダスティンたちを襲いかけたデモゴルゴンたちはウィルが仕掛けた罠によって研究所に続く地下トンネルを辿って研究所の科学者たちに襲いかかる。“影の怪物”によってウィルが乗っ取られていることに気づいたマイクはウィルを一旦眠らせようとジョイスに提案する。デモゴルゴンの襲来によって停電し研究所の一室に閉じ込められたホッパーたちに、オーエンズ博士は研究所の封鎖を解くためには研究所のシステムを起動させる必要があると告げボブはプログラミング言語の知識がある自分がいくと名乗りを上げる。研究所からジョイスの家に合流した一行は、ウィルからデモゴルゴンを操る“影の怪物”=“マインドフレイヤー”の弱点を聞き出そうとする。そんな中研究所から追ってきたデモゴルゴンがジョイスの家を取り囲み、デモゴルゴンに今にも襲われそうになるも駆けつけたエルがデモゴルゴンを退治する。

第9話「ゲート」

ついにエルが合流し、一行はそれぞれのチームに分かれマインドフレイヤーを倒すための作戦を開始する。ジョイス、ジョナサン、ナンシーの3人はウィルの体内からマインドフレイヤーを追い出すため、弱点である高温度の性質を利用して部屋中に暖包器具を使って彼らを炙り出す作戦に出る。ホッパーとエルはウィルの、メッセージから“裏側の世界”のゲートを閉じるため再び研究所へと向かう。マイク、ルーカス、ダスティン、マックス、スティーブは研究所にいるデモゴルゴンがゲートを閉じようとするエルたちを阻止しないよう、カボチャ畑の地下トンネルに潜入して蔦を焼き払おうとするも、マックスを見つけるようマックスの父に脅されたビリーがバイヤーズ家に押し入りスティーブはビリーと殴り合いになる。

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン 目次

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン1あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン3あらすじ(ネタバレ含む)

「ドラコレ」おすすめドラマ一覧

■他の国内ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

■他の海外ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

-SF, アクション, ドラマ, 海外ドラマ