SF アクション ドラマ 海外ドラマ

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン3あらすじ(ネタバレ)

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン3 あらすじ

シーズン3の始まりはイレブンが“裏の世界”の扉を閉じ、ウィルから影の怪物を追い出した1年後のホーキンスにある研究所。ソ連政府と思わしき研究者一行は、イレブンたちが閉じたはずの裏世界に通じる研究所で再びその扉(ゲート)を開こうとしていた。
一方でホーキンスの危機を救った子供たちは思春期真っ只中でそれぞれの時間を過ごす。夏休みの科学キャンプを終えたダスティンはひょんなことからロシア語の通信を傍受し、ジョイスとホッパーはジョイスの自宅のマグネットが磁気を帯びなくなったことに違和感を覚える。ナンシーとジョナサンは異常な行動を取るネズミの調査に乗り出し、ウィルは再びマインドフレイヤーの存在を感じ取り始める。それぞれの謎がやがて一つの答えに繋がるとき、平和な日常が訪れたはずのホーキンスの町に再びマインドフレイヤーの影が忍び寄る。

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン3

第1話「スージー 応答せよ」

裏世界の扉(ゲート)を閉じてから1年後の1985年夏。ホーキンスの街には平穏な日常に戻り、マイクとエル、ルーカスとマックスは互いに恋仲となる。ダスティンは夏休みの間に行った科学キャンプでスージーという名の彼女ができたことを仲間に報告する。ホッパーとジョイスは互いを意識し合うものの互いに想いを打ち明けられずにいた。ジョナサンとナンシーは共に新聞社でアルバイトを始める。ウィルは恋愛に無頓着なことで周りの仲間たちに馴染むことができずに悩む。そんなある日ホーキンスで大規模な停電に見舞われたことをきっかけに、ウィルは再びマインドレイヤーの異変を感じ取る。同じ頃、マックスの義兄ビリーにもマインドフレイヤーの魔の手が忍び寄る。

第2話「モールラッツ」

ホッパーの企てにより早くも別れを迎えるマイクとエル。エルはマックスに恋愛相談をしたことをきっかけに女同士の友情を築いてゆく。ナンシーとジョナサンは近所のラットの様子がおかしいという電話をかけてきた依頼主であるドリスコル夫人の元へ独断取材に出かけると、普通とは思えない程カゴの中でひどく暴れ回るラットを目撃する。ダスティンはスティーブが働くアイス屋を訪れ、先日傍受したロシア語通信の翻訳を手伝って欲しいことを相談するが、結果的に意外な人物の協力を得ることになる。一方でマインドフレイヤーの新たなターゲットとなったビリーは徐々に体内を侵食され始め、不気味な幻覚を見始める。それはビリーと瓜二つの人物がビリーに対して話しかけてくるのだった。

第3話「消えたライフガード事件」

マックスとエルは退屈凌ぎに自分達の身の回りの人の様子を盗み見しようと、マイクやルーカス、マックスの義兄ビリーを観察する。するとエルはビリーの同僚の女性ヘザーがビリーによって襲われているところを目撃し真相を確かめるためマックスと共に彼女の家を訪ねるが、そこに居たのはヘザーの両親と共に食事をするビヘザーとビリーの姿だった。スティーブとダスティンはロシア人が何か企てていると睨みロシア人らしき人物の特定と通信の暗号解読に迫る。ジョイスは自宅のマグネットが磁気を帯びなくなったことで裏の世界のゲートが再び開かれたと疑いホッパーと共に前回ゲートが開かれたホーキンスの研究所を尋ねる。一方ナンシーとジョナサンは奇行なラットの調査に乗り出すため再び依頼主の老夫人の元を訪ねると、地下室で大量の肥料を夢中で食べる夫人の光景を目の当たりにする。

第4話「サウナテスト」

ヘザーとビリーにより気絶させられたヘザーの両親は、地下室に潜む巨大化なマインドフレイヤーの姿を目の当たりにする。研究所にいた何者かにより襲われたホッパーとジョイスは、犯人像から以前市長の部屋に出入りしていた男であることを見抜き市長を問いただす。マイクたちはマックスとエルを呼び出しマインドフレイヤーの宿主がビリーではないかと疑い真相を調べるため彼をある場所へ誘き寄せるための作戦を立てる。ダスティンとスティーブ、ロビンは暗号を解読しロシア人が倉庫へ運び込んでいる荷物を確認するため、狭いエアダクトに忍び込むことが可能なエリカに協力を求める。一方ジョナサンとナンシーは老夫人の一件で新聞社を解雇されたことで、互いの方向性に違いを感じ口論となってしまう。

第5話「ザ・フレイド」

ロシア人たちの倉庫に侵入しエレベーターに閉じ込められるも間一髪のところで脱出したスティーブたち4人は、モールの地下にある巨大なソ連軍の施設を通り地上への脱出を図る。ホッパーとジョイスは街の大規模な停電と発電所の因果関係を探るためとある廃屋を訪ねる。するとベッドの下に続く謎の地下室からロシア人科学者のアレクセイを発見し、彼を連れてロシア語が堪能な元新聞記者マレーの元を訪ねる。ナンシーはドリスコル夫人の調査を続けるため夫人が運ばれた病院を訪ねると、夫人の容体が急変しその様子が以前マインドフレイヤーに乗っ取られた時のウィルと同じ状態であることに気づく。マイクたちはナンシー・ジョナサンと合流し、昨夜のビリーの一件とエルが目撃したヘザー、そしてドリスコル夫人の様子からマインドフレイヤーの新たな変化とその共通点の確証を得るため再び夫人のいる病室を訪ねる。するとそこにはフレイされたヘザーの父トムとその同僚が待ち構えていたのだった。

第6話「多数からひとつへ」

ナンシーとジョナサンはヘザーの父トムとその同僚たちを倒すも、今度はマインドフレイヤーの集合体となりナンシーに襲いかかる。間一髪のところでエル達がナンシーを助けるも追い払ったマインドフレイヤーは消滅せず下水道へ消えていったのだった。ホーキンス市長は独立記念日に向けた遊園地設立準備の最中ホッパーを襲ったソ連の殺し屋からホッパーを当日中に見つけ出すよう脅される。一方ホッパーとジョイスはマレーの通訳により、アレクセイからソ連人がゲートを再び開くためホーキンスの地下で研究を進めていた事実に辿り着く。ダスティンとエリカは、ソ連人に囚われてしまったスティーブとロビンを救うためエアダクトを通じて囚われている部屋への侵入を試みる。マイク達はエルの能力を使ってビリーの記憶の中に潜入し、マインドフレイヤーの起源“ソース”を探る。

第7話「傷跡」

マインドフレイヤーのソースを辿るためビリーの記憶を探っていたことで彼に居場所を突き止められてしまったエル達。フレイした人々を取り込んだ巨大なマインドフレイヤーが彼女たちに襲いかかり、戦いの最中マインドフレイヤーによってエルが怪我を負ってしまう。ダスティンたちはソ連軍の要塞からなんとか脱出し、マイクたちにコンタクトをとりスターコートモールでの合流を試みる。ジョイスとホッパーはマレー、科学者アレクセイと共に子供たちを探し独立記念日で盛り上がるホーキンスの遊園地へと向かうも、追ってのソ連人の殺し屋によってアレクセイが銃に打たれてしまう。薬から目が覚めたスティーブはロビンへの想いを伝えるも彼女から思いがけない返答を受ける。

第8話「スターコートバトル」

モール内に集まった子供たちの元へソ連軍の無線を聞きつけたホッパー、ジョイス、マレーがついに合流する。各グループが集めた情報をもとに一行は巨大なマインドフレイヤーを退治するための作戦を実行に移す。ホッパーたちはソ連軍の地下金庫室からゲートを閉じる“キー”を入手するため、ダスティンたちの誘導のもとモールの地下から軍の要塞へ潜入、ダスティンたちはホッパーたちをランシーバーで誘導するため丘の上の巨大な電波塔へと向かう。一方モールからマレーの家へ避難しようとしたエルたちの元にマインドフレイヤーを引き連れたビリーが現れ、子供たちはモール内に囚われてしまう。ホッパーたちはダスティンのガールフレンドであるスージーの助けを経てなんとかキーを入手しゲートを閉じようとするも追手のソ連軍の殺し屋に行く手を阻まれる。エル、マイク、マックスの3人はビリーに襲われエルはマインドフレイヤーに襲われかけるもモールに戻ったジョナサンやスティーブたちがあるものを使ってマインドフレイヤーに反撃を仕掛ける。

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン 目次

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン1あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン2あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」シーズン4あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「ストレンジャーシングス」舞台人物紹介

「ドラコレ」おすすめドラマ一覧

■おすすめ国内ドラマあらすじ(ネタバレ)

■おすすめ海外ドラマあらすじ(ネタバレ)

■おすすめ韓国ドラマあらすじ(ネタバレ)

-SF, アクション, ドラマ, 海外ドラマ