ドラマ ミステリー 国内テレビドラマ

【ネタバレ】「元彼の遺言状」第5話あらすじ・見逃し【投資家毒殺事件・篠田の正体は-】

大口案件を破談にされた麗子は篠田と関係に亀裂が生じていた。
そんな中、津々井に連れられて行ったパーティーで殺人事件が起きてしまう。
紗英の招待で同じくパーティーに参加していた篠田と共に犯人を推理することに。
冷戦状態の中2人は投資家殺人事件に挑む。

第5話:あらすじ&ネタバレ

回想:篠田と栄治の出会い

篠田は犬の散歩中だった栄治と偶然公園で出会った。
公園の池で溺れている男性を発見し、2人で力を合わせ救出したのだ。
その後、自動販売機で飲み物を買おうとする栄治。
そんな栄治に「君の方が寒そうだから」と篠田は栄治に飲み物をおごった。

パーティー

大口案件を破談にされたことから、剣持麗子(綾瀬はるか)と篠田敬太郎(大泉洋)は冷戦状態にあった。

そんなとき、事務所に紗英がやって来て篠田を借りると言いどこかへでかけてしまった。
入れ替わるように今度は津々井が訪ねてきた。
近頃業績を伸ばしている投資会社M&Sキャピタルのパーティーに麗子を連れて行きたいようだ。

パーティー会場のレストランには大企業の幹部や大物投資家が出席していた。
麗子が席に着こうとすると背後の席に見慣れた顔が。
なんと篠田も紗英に連れられこのパーティーに参加していのだ。

会場が暗くなり、M&S代表取締役・真梨邑が挨拶を始めた。
M&Sキャピタルは真梨邑と共同代表を務めている庄司のおかげで大きくなったと感謝を述べる。

そんな中、会場で大きな物音がした。
すぐに明かりがつくと、投資家の久野が殺されていた。

出入りした女

被害者は首の後ろ側から薬物を注射され殺されていた。
同じテーブルに座っていた庄司が最初に疑われたものの、彼の席は被害者の対面側。
背後に回ったあとまた席に戻るというやり方は現実的ではないと麗子は推理する。

部屋が暗転した際、背後の扉が開き誰かが出入りしていた。
紗英は会場が暗くなる直前、誰かが会場に入ってきたのを見た気がすると言う。

後日、庄司から麗子に連絡が入ってきた。
M&Sは新たに戦略的パートナーとして弁護士を探していると言う。
昨日のパーティーでの活躍を見て、ぜひ麗子と顧問契約を結びたいと申し出てきた。

警察の聴取にやってきた麗子たち。
警察署に入る直前一緒にいたはずの篠田が姿を消した。
篠田はなぜか警察を避けているようだった。

警察署の中から出て来た1人の女性を見た紗英は、会場に入ってきた人物はあの女性かも知れないと証言する。
麗子は聴取を紗英に任せ、すぐに篠田に連絡。
青いカーディガンを着た女性の後を2人で尾行した。

水槽

女性は熱帯魚店の店員・浜野だった。
麗子と篠田は夫婦を装って話しを聞くことに。
浜野の主人はつい1週間ほど前になくなったようだ。
パーティー会場にいた浜野は、1週間前にも夫を殺害していた・・・?

M&Sへ契約に訪れた麗子と篠田。
庄司と話しを進め条件面でも合致し、契約を進めることになった。

話しが終わると麗子たちは真梨邑の部屋へと案内される。
部屋に熱帯魚の水槽が飾られていることに気付く麗子。
熱帯魚店の浜野と真梨邑は接点がある。

一方、紗英は浜野の店に出入りする搬入業者のバイトを始め情報を探っていた。
夫婦仲は最悪に悪く等に冷め切っていたという話しを聞く。

交換殺人

夫が殺された時間、浜野は友人とお茶をしており完璧なアリバイがあった。
一方、真梨邑も事件のあった時はみんなの前で挨拶をしており、完璧なアリバイがあった。

2つの完璧なアリバイ。
もしかするとこれは交換殺人なのではないかと篠田は気付く。
殺したい相手を交換して殺すことで、加害者と被害者の間には動機がないため足が付きにくくなる。

M&Sは浜野の熱帯魚店を利用するお客の1人で、長い付き合いがあった。
浜野は夫を殺害して貰う代わりに、あのパーティーの出席者の殺害を引き受けた。
しかし実は依頼とは違う人物を殺害してしまっていたのだ。

事件のあったレストランで、契約の打ち合わせを行なうことに。
麗子と篠田、庄司と真梨邑が顔を合わせる。

麗子と篠田は事件の推理を2人話す。
隣の人物の顔も見えないあの状況で、どうやって殺す相手を判断したのか。
浜野は座席だけで殺す相手を判断してしまっていたのだ。

しかし殺すはずだったターゲットは直前で席を替わってしまった。
本来その席に座るはずだったのは、真梨邑と共同社長を務める庄司だったのだ。

浜野が自首し、真梨邑の容疑が確定した。
真梨邑は庄司のことが疎ましかった。
2人で立ち上げた会社はどんどん大きくなって行ったものの、それは全て庄司の力だった。

足がつく可能性があるにも関わらず水槽を置いていた真梨邑。
仕事がなかった真梨邑は、庄司が働いている間1日中あの水槽を眺めていたようだ。
庄司と真梨邑は警察が来る前に、2人でレストランの食事を噛みしめていた。

事件が解決する頃には麗子と篠田の関係もいつもの名コンビに戻っていた。

「元彼の遺言状」第5話あらすじ・第6話見どころ【密室殺人事件・トリックを暴け!】

大口案件が白紙になったことで口論となり、麗子と篠田の間にはピリピリとした空気が漂っていた。
そんな中、2人が参加したパーティーで投資家の殺人事件が起こる。
冷戦状態の麗子と篠田だが、事件解決に向けて協力し合うことに。
事件が解決する頃には、2人のわだかまりも無くなりいつもの関係に戻っていた。

密室の教会でホストが殺害された。
殺害されたのは以前、不動産屋の事件で知り合った黒丑の顔なじみ。
同じ店で働くNO1ホスト・織田信長だった。
犯行ができた人物は1人だけ、しかし本人は絶対にやっていないと証言。
麗子と篠田は教会の密室殺人トリックに挑む。

「元彼日遺言状」シーズン 目次

「元彼日遺言状」第1話あらすじ(ネタバレ含む)

「元彼日遺言状」第2話あらすじ(ネタバレ含む)

「元彼日遺言状」第3話あらすじ(ネタバレ含む)

「元彼日遺言状」第4話あらすじ(ネタバレ含む)

「元彼日遺言状」第6話あらすじ(ネタバレ含む)

「ドラコレ」おすすめドラマ一覧

■他の国内ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

■他の海外ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

-ドラマ, ミステリー, 国内テレビドラマ