サスペンス

【ネタバレ】「ハコヅメ」第7話あらすじ・見逃し【藤はなぜ交番に?】

「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第6話あらすじ・第7話見どころ【藤はなぜ交番に?】

はじめて死亡事故の現場を経験した川合は心に大きな傷を負ってしまう。
そんな中、交通課の宮原の不器用な励ましや、誰かがやらなきゃいけないという藤の言葉に鼓舞される。
少しでも悲しい事故を減らそうと川合は子供たちに、ルールを守ることの大切さを自らの経験から語る。
そんな川合が車と接触し、運転手に対して激怒する伊賀崎と藤。
理由は藤の同期の話へと繋がっていく

第6話では、藤の同期・桜しおりがついに登場する。
伊賀崎が藤の同期・桜しおりとかつてペアを組んでいたことを知った川合。
伊賀崎に桜について聞くも曖昧な反応。
そして川合は桜が休職することになった事件にたどり着く。
そこには刑事課のエースだった藤が交番に異動してきた理由も隠されているようだ…。

ハコヅメ~たたかう交番女子~第7話:あらすじ&ネタバレ

刑事課のエースだったにも関わらず、なぜ藤は交番に異動してきたのか。
最強のペアだと思っていた川合の心を揺るがす、藤の本当の目的が明らかに。

「ハコヅメ」第7話あらすじ・公然わいせつ事件

もうすぐ4人目の子供が生れる伊賀崎秀一(ムロツヨシ)は、今回こそは出産に立ち会いたいと帰宅の準備をしていた。
そんな中、交番に一人の男性が女性物のパンツをはいた男に抱き付かれたと逃げ込んできた。
川合麻依(永野芽郁)は逃げ込んできた男性の聴取をとり、刑事課に連絡する。
藤聖子(戸田恵梨香)と伊賀崎がすぐに現場に向かったものの、誰もいなかったようだ。

どうやら最近、同様の公然わいせつ事件が2件発生していた。
出産に立ち会うため帰ろうとしていた伊賀崎だったが、事件の捜査に行けと命じられてしまう。

伊賀崎は藤たちに現場付近の防犯カメラの様子を問う。
確認した映像では、犯人の乗っている紺色のSUBは写っていないと答える藤。
それを聞くと伊賀崎は、藤たちをパトカーに乗せどこかへ向かう。
伊賀崎が連れてきた場所はひまわり畑。そこには対象車両である紺色のSUBが止まっていたのだ。

現場付近の防犯カメラに一切写らず隠れられる場所はここしかないと得意気に答える伊賀崎。
さっそく伊賀崎は車に乗っていた男性に職務質問をかける。
性的趣向が行き過ぎてしまった男を否定せず寄り添いながら会話を進める。

性的趣向は自由だが、人を傷付ける理由にしてはいけないという伊賀崎の言葉に、男も大人しく連行されていった。

町山交番に帰ってきた川合たち。
藤は交番近くに停車していた白い軽トラックを見つけ顔色を変える。

藤と伊賀崎がトラックに近付いている間に、バイクに乗ったチンピラ二人組が川合に卵を投げつけてきた。
犯人を捕まえようとしている間に藤たちが気にしていた軽トラックはいなくなってしまう。

逃走したバイクはすぐに捕まるも、伊賀崎は今回も出産に立ち会えず子供が生れてしまった。
伊賀崎は妻に対する弁明のため川合と共に、妻と我が子がいる病院へ向かう。

「ハコヅメ」第7話あらすじ・藤が追う事件

ようやく病院に駆け付けた伊賀崎は妻に川合を紹介する。
伊賀崎の妻は川合を見るなり「あなた似てるはね、ほら事故に遭った桜ちゃん」と口にする。
もう隠しきれないと悟った伊賀崎は川合に、事故に遭い休職している『桜しおり』の未解決事件を話す。

3年前、車2台の衝突事故現場を対応していた伊賀崎と桜。
伊賀崎が無線を飛ばしている間に、桜は何者かにひき逃げされた。
さらに現場は雨が降り出し、現場検証をしようにも証拠がすべて流されてしまった。
手掛かりとなるのは伊賀崎が最後に目撃した犯人の白い軽トラックだけだと言う。

「ハコヅメ」第7話あらすじ・未決事件の守護天使

刑事課の源に今度の休日、似顔絵の特訓会をしようと店に呼ばれる。
育休中の警察官の萩原から特徴を聞き、似顔絵を描いていく。
それは萩原が新任のころ、仕事中にジロジロと見てきた男だと言う。
その男は新任の警察官以外眼中になく、萩原は昔川合に似ていたと語る。

ただ遠くから見ているだけだったため、その男には『守護天使』というあだ名が付けられていた。
しかし川合はなぜかいつもの調子で似顔絵を描くことが出来ずに時間がきてしまう。
源は真剣な顔で萩原に、後日また時間を作って欲しいと頼む。

さすがに川合も、これが似顔絵の特訓ではないことに気付く。
源に真意を問うと「未決事件の犯人の可能性がある男」とだけ教えてくれた。

藤は桜が入院する病院に見舞いに来ていた。
以前から様子を見に来ていたが話しかけられずにいた藤。
リハビリ中の桜が転んでしまったことをきっかけに、ようやく話しかけることが出来た。
そんな桜に藤は、「犯人、必ず捕まえるから」と約束する。

川合は守護天使が起こした未決事件について頭を悩ます。
萩原の言葉や伊賀崎の言葉が川合の中で繋がっていった。

そんな川合は刑事課の前で、源と山田が話している声を聞こえてしまう。
それは藤が『守護天使をおびき出すために、川合をおとりにしているのではないか』という、衝撃の会話だった。

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第7話あらすじ 目次

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第8話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第6話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第5話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」特別編2あらすじ

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」特別編1あらすじ

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第4話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第3話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第2話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ハコヅメ~たたかう交番女子~」第1話あらすじ(ネタバレ)