ドラマ

【ネタバレ】「ボイス2」第7話あらすじ・見逃し【殺人犯は石川?】

「ボイス2」第6話あらすじ・第7話見どころ・次回予告殺人犯は石川?

大樹の橘殺しは寸前に未遂にすることができた。
白塗り男がついに正体を現し、樋口の過去に関わった事件に恨みを持っていると分かる。
YouTubeの心霊スポットのライブ中継で犯行が行われるが、それはYouTuber自身が視聴数を取るための犯行だった。
それに巻き込まれた少女は心配停止のまま死亡した。
気を失う石川の症状はますます悪化して、この事件を最後に辞職するつもりだった。
しかし、意識を失って再び目を覚ますと、目の前には小野田本部長の射殺体があった。
石川はそのまま逃走!
一方、マンションで迷惑行為を繰り返す久遠の部屋からは同居していたはずの母親の遺体が発見された。

「ボイス2 110緊急指令室」第7話あらすじ・石川に限界、昏倒の後に本部長の射殺体が……

港東署緊急司令室直轄チームECUの樋口彰吾(唐沢寿明)に恨みを持つ謎の白塗り男の正体は久遠京介(安藤政信)という男だった。
少年時代に樋口に児童虐待で母親から引き離されたのを恨みに思っているらしい。
母に暴力を受けながらも母を愛している歪んだ精神の持ち主だった。
マンションを常に爆音の音楽を流すはた迷惑な母と同居していると思われたが、その母の足は既に腐敗していた。
事故物件の中を実況するYouTuberによって仕掛けられた事件を追っていた石川透(増田貴久)だったが、犯人の女性を射殺したトラウマに苦しめられ限界になっていた。
事件が終わったら辞職する覚悟だったが、ついに限界が来て意識を失ってしまう。
気がつくと辞職願を出し失踪した小野田本部長(大河内浩)の射殺体が目の前にあった。
そして、石川は発砲したばかりの拳銃を握っていた。)
石川は本部長を自分が殺したと思い込む。

「ボイス2 110緊急指令室」第7話あらすじ・石川の逃亡、久遠の裏の顔が明らかに……

石川は意識を失う前に本部長と会って責めていた。
本部長は白塗り男に言われて仕方がなかったと言うのだが……
石川は自らが本部長を殺したと思い逃走する。
通報者があり石川は指名手配された。
山城早紀(宮本茉由)は警察に入ってすぐにストーカー事件を見過ごして事件が起きた。
本部長は山城をかばってくれ恩義を感じており、石川のGPSを知らせてしまった。
樋口は石川の最近の異変から、精神的な病気であることを知った。
石川に薬を提供した薬剤師から話を聞き、薬が切れると意識が混濁し錯乱状態になると分かった。
しかし、次第に警察は石川の居場所は特定され追い詰められていく。

「ボイス2 110緊急指令室」第7話あらすじ・生きていた男、そして、衝撃のラスト

石川はビルの屋上に重藤通孝(藤本隆宏)から逃げるが、石川は意識が混濁したときのためにスマホで録画、自分の部屋に隠しカメラを仕掛けていた。
石川の銃はすり替えられていて、犯人に仕立てあげられていたが、本部長は自殺だった。
その動画にあらわれたのは、なんと前ECU出動班班長で橘ひかり(真木よう子)の婚約者・重藤雄二(増田昇太)だった。
黒焦げの死体は別人で大樹は白塗り男と共犯だった。
遺体のすりかえを行えるのは検死を行った解剖医久遠だった。
久遠の自宅に乗り込むECUのメンバーだったが、そこにはマンションの自治会長(日高のり子)の死体があった。
口の中に焼き印を押されて死んでいた。
石川は橘を人質にして、重藤ら刑事の銃口に立ち向かったが、それは表向き。
実は久遠の盗聴に気づいて、橘に久遠の居場所を特定させるための芝居だった。
久遠は大胆にもとなりのビルで樋口の様子をうかがっていた。
姿をあらわした久遠に刑事達は一斉に銃を向けた。
しかし、あらぬ方向から銃声が響く。
石川の胸部がみるみる血に染まっていく。
何者かの銃が石川の胸を撃ち抜いたのだ。
石川はその場に倒れた。

ドラマ「ボイス2」第7話あらすじ 目次

ドラマ「ボイス2」第8話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ボイス2」第6話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ボイス2」第5話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ボイス2」第4話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ボイス2」第3話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ボイス2」第2話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ボイス2」第1話あらすじ(ネタバレ)