ドラマ ラブストーリー 海外ドラマ

海外ドラマ「ゴシップガール」シーズン3あらすじ(ネタバレあり)

海外ドラマ「ゴシップガール」シーズン3 あらすじ

憧れの大学生活がスタート。ニューヨーク大に通い始めたブレアは、高校時代のクイーン気分が抜けずなかなか他の学生たちに馴染めない。そんな一人孤立するブレアは、経営者になったチャックを陰ながら必死で支えようとする。一方、ブレアよりも仕事優先のチャックは、そのことでブレアとたびたび仲違いしてしまう。さらに、亡くなったはずの母が生きていることも明らかになり、恋愛どころではない事態に。
終始恋愛に夢中なセリーナは、既婚者のトリップにまで手を出してしまうが、そのせいで痛い目を見ることに。そんなセリーナをいまだに思い続けるネイトは、ついにセリーナへ愛の告白。
ニューヨーク大で人気者になったダンは、女子からモテモテ。そして、幸運にも偶々ヴァネッサのルームメイトになった有名女優オリビアと付き合うことに。しかし、そんなダンにやきもちを焼くヴァネッサは…。

海外ドラマ「ゴシップガール」シーズン3

第1話「運命の逆転」

チャックと正式に付き合ったブレアは、マンネリ化を恐れてチャックと恋のゲームを始めるが、以前のように楽しむことができずこの先に不安を感じていた。そんな時、チャックが恰好のゲームの標的を見つけるが、その人物はなんと有名モデルのアレスサンドラ・リチャーズ。
その頃、ネイトは旅行先で知り合ったブリー・バックリーと交際を始めるが、実は彼女がアーチボルド家の敵対する政治家の娘であるということが明らかに。そこでネイトは、思い切ってブリーとチャリティポロに参加し、ブリーを祖父に紹介する。
リリーが体調を崩したシシーを看病している間、ルーファスは新しい家族をまとめようと毎日必死。そんな中、ヨーロッパから帰国したセリーナの様子がおかしいことに気づいたルーファスは、その理由をセリーナから聞き出そうとする。

第2話「ドンの条件」

新学期初日。ニューヨーク大でクイーンの地位を確立するべく計画を着々と進めていたブレアは、ルームメイトになったジョージーナからの妨害行為に苦戦。そんなブレアをよそに、気さくなキャラを演じて人気者になりつつあるジョージーナは、早速大学で盛大なパーティーを主催。
同じニューヨーク大に通うダンとヴァネッサは、ジョージーナが改心したと信じて彼女と仲良くなり始める。そしてパーティーに参加したダンはそのままジョージーナと…。
ブラウン大へ入学する気がないことをチャックに相談したセリーナ。しかし、勝手にそのことをルーファスに話したチャックに腹を立てたセリーナは、カーターと協力してチャックのビジネス交渉を妨害する。

第3話「ロストボーイ」

カーターを真剣に愛し始めていたセリーナは、知れば知るほど出てくるカーターの疑わしい人間性に不信感を募らせていた。
その頃、大学の秘密結社から招待状を受け取ったブレアは、メンバーに入る条件としてある写真の提出を求められる。そこで、ブレアはその写真が出品されるオークションに備える。しかし、まさかの同じ写真をチャックも商談で必要としていた為、2人はオークションで競り合うことになる。
ヴァネッサは同じニューヨーク大に通うスコットと意気投合し、お互いに惹かれ始める。しかし、履修科目の話で食い違いが重なり、スコットが本当にここの学生なのか疑い始める。スコットから話を聞いたヴァネッサは、彼がここに来た驚きの理由を知ることに。

第4話「愛と宿命のダン」

大学で思うようにクイーンの地位を築けていないブレアは、出身高校コンスタンスでの思い出にセリーナと浸る。そんな中、ジェニーが階級制度を終わらせようとしていると知ったブレアは、コンスタンスの伝統を守ろうと再び権力を行使しジェニーを押さえつける。そんなブレアの大人げない行動に呆れたチャックは、ジェニーと協力してブレアの暴走を阻止しようとする。
セリーナは、ブラウン大休学を認めてくれないリリーを説得しようと、セレブの広報アシスタントとして働き始める。しかし、担当した女優のキャリアを潰して金儲けをしようとする上司に反発してクビ寸前の危機に。
交際していたオリビアが有名スターであることを知らないダンは、映画祭で彼女に正体をカミングアウトされる。

第5話「ルーファスの結婚」

バックリー家の娘でネイトの恋人ブリーがカーターを強く嫌っていることを知ったチャックは、2人の間に何があったのか探りを入れ始める。その結果、カーターがバックリー家からある恨みを買っており長年彼らから追われていることが判明。
子供たちの教育方針で揉めていたリリーとルーファスは、一旦別居することになる。しかし、子供たちの協力で仲直りした2人は、その勢いで結婚式を挙げることに。
ニューヨークに戻ったジョージーナは、ダンに新しい彼女ができたと知り嫉妬心が抑えられない。そこでヴァネッサの手を借りてダンとオリビアを別れさせようとするがあっけなく失敗。そんな時、運よく結婚式の話を聞きつけたジョージーナは、ダンへの腹いせにリリーとルーファスの実子であるスコットを結婚式に呼び込み、式を滅茶苦茶にしようとする。

第6話「イヴの誤算」

バックリー家に捕らえられたカーターを助け出す為、セリーナとネイトは手を組むことに。しかし、ネイトは裏であることを企んでおり…。
ニューヨーク大の新入生ディナーでスピーチ役候補に選ばれたヴァネッサは、自分の晴れ舞台を見てもらおうと母親をニューヨークに呼び寄せる。しかし、スピーチ役の本命候補オリビアがディナーに出席することになった為、スピーチ役はオリビアに決定。絶好のチャンスを逃してしたヴァネッサは、オリビアをパーティーに誘うようダンに提案した過去の自分をひどく悔やむ。そこでヴァネッサは、ダンにある嘘をついてオリビアをパーティーに来させないように仕向ける。
その頃、同じくスピーチ役候補に上がっていたブレアは、ある姑息な手を使ってスピーチ役をオリビアから奪い返そうと企んでいた。

第7話「バス式出世する方法」

スピーチ事件でチャックとの信頼関係をぶち壊してしまったブレアは、チャックに許しを請う。しかし、まだブレアが信頼できないチャックは、セリーナにクラブオープンの計画を相談。偶々その会話を盗み聞きしていたブレアは、チャックの役に立ちたい一心でその計画に裏で首を突っ込み始める。
コンスタンス高校で女王役に徹していたジェニーだったが、次第にジェニー自身が横柄な人間に変っていく。これに警戒したエリックとジョナサンは、自分よりも上の階段でランチすることを許さないジェニーに、敢えて歯向かうが…。
オリビアが元彼パトリックと共演した映画を見ていたダンは、2人のベットシーンの豪快さに唖然。引け目を感じたダンは、オリビアとの関係を進める勇気が出ず逃げ腰状態に。

第8話「グランドファザーPART ll」

出演したトークショーで失言をしたオリビアは、ショーの録画映像をダンになかなか見せたがらない。しかし後日、ダンがジェニーのパソコンからトークショーの映像を見てしまい、オリビアは大慌て。
広報の仕事で大忙しのセリーナは、マスコミへの話題作りの為にパトリックの恋人役を上司から任される。一方セリーナと喧嘩中のブレアは、新しい親友を連れてパーティーに現れるなり、仕事優先のセリーナを娼婦呼ばわりして喧嘩を吹っ掛ける。ついに、2人の間で大戦争が勃発。
トリップの選挙戦ドキュメンタリーを撮影していたヴァネッサは、編集テープからある怪しい映像を見つける。ヴァネッサは直ぐにそのことをネイトに相談するが、トリップに当選のチャンスを逃してほしくないネイトは…。

第9話「ひとりぼっちのハンフリー」

舞踏デビューに向けてのエスコート役探しに大忙しのジェニーは、セレブ高校生のグラハム・コリンズにエスコート役を依頼。しかし、彼の危険性を知るエリックは裏で手回しをしてジェニーからグラハムを遠ざける。怒ったジェニーはエリックを突き放すだけでなく、舞踏会でジェニーの付き添い役をするはずだったブレアをも負け犬呼ばわり。エリックとブレアの怒りを買ってしまったジェニーは、晴れの舞踏会デビューで痛い目を見ることに。
喧嘩中のセリーナとブレアを心配するチャックは、半ば強引なサプライズを仕掛ける。
映画の撮影でニューヨークを離れるオリビアは、学生生活の思い出としてダンとヴァネッサにあるお願いをする。しかし、そのお願いが原因で3人の関係性が…。

第10話「ラスト・デイズ・オブ・ディスコスティック」

昨晩の初体験に浮かれるダンは、あるヘマをやらかしてしまったことに後から気づき、親友のヴァネッサと気まずくなる。
大学のキャバレーに参加するつもりのオリビアは、ヴァネッサとダンが友達以上の関係になることを阻止すべく、ダンにキャバレーの脚本を依頼し、ヴァネッサとの予定をキャンセルさせる。
選挙戦のパーティーでセリーナと意気投合したトリップは、セリーナを自分の事務所で雇うことに。しかし、既婚者でありながら徐々にセリーナに惹かれていくトリップは…。
チャックは、ビジネスの取引相手ダミアンのニューヨーク案内をジェニーに任せる。そして丁度、学生のお遊びにうんざりしていたジェニーは快く引き受ける。しかし、ジェニーはそのせいで危険な世界に引きずり込こまれることに。

第11話「黄金のセリーナ」

セリーナとトリップの浮気に感づいた妻モーリーンは、確かめるべくリリー主催の感謝祭ディナーにトリップと参加する。そうとは知らないセリーナは、トリップが来たことに内心大喜びするが、すぐさまモーリーンの猛攻撃を食らう羽目に。
感謝祭ディナーに突然あらわれたシシーに動揺するリリーは、ルーファスへの新たな隠し事をシシーにバラされまいと終始そわそわ。
エレノアが遺言状を書き換えようとしていることに気づいたブレアは、エレノアが何を隠しているのか気になって仕方がない。そんな中、ドロータが妊娠検査薬をエレノアから預かっていることを知り、母の「妊娠」を確信する。そこでブレアは、リリー主催の感謝祭ディナーの席で、エレノアに妊娠のことを白状させようとするが…。

第12話「バート再び」

トリップと駆け落ちし2人きりの休暇を満喫していたセリーナだったが、政治家としての評判を守りたいトリップは、モーリーンとの離婚を急遽取り消す。彼のあまりの身勝手さに怒ったセリーナは、トリップとの休暇を一旦打ち切りニューヨークに戻ることに。
父の命日であるこの日。交通事故にあったセリーナのお見舞いで病院にやって来たチャックは、フラッシュバックしてくる当時の記憶に苦しめられる。そんな過去の葛藤と向き合い気持ちの整理がついたチャックはその夜、父のお墓を訪れる。
ヴァネッサへの愛情をようやく自覚したダンは、その思いをヴァネッサに伝えるが、親友同士の冗談として受け流されてしまう。そうこうしているうちに、ヴァネッサには新たに気になる相手が…。

第13話「ハート・ロケット」

バートのお墓で母の物らしきペンダントを見つけたチャックは、そのペンダントの持ち主を探し始める。そして、持ち主の女性エリザベス・フィッシャーを特定したチャックは、ついに彼女と面会する。
長年思い続けたセリーナと付き合うことができたネイトは、焦らず関係を進めるべきだとダンからアドバイスをもらう。しかし、慎重になりすぎたせいで逆にセリーナをイラつかせてしまうことに。
売人をしているダミアンの危険な魅力に惹かれていくジェニーは、大使館パーティーに彼と主席してドラック取引に協力するつもりでいた。しかし、当日になって「セリーナに誘われたから」とダミアンに突然ドタキャンされたジェニーは、同じくパーティーに一人で来ていたネイトにエスコートをお願いする。

第14話「レディ・バニッシュ」

隠し事ばかりのリリーを信用できないルーファスは、ジェニーを連れてブルックリンへ帰ろうとする。そんな2人の夫婦喧嘩に巻き込まれたくないジェニーは、持っていたドラックをルーファスの前でぶちまけ、ドラックを所持しているダミアンと付き合っているのだと話を盛って暴露。しかし、そのおかげでリリーとルーファスは家族やお互いのことにきちんと向き合う決心がつく。
チャックはエリザベスが実母だという証拠を見つけ出すが、なかなか彼女を信用できず再び会うことすら拒んでしまう。事情を聞いたセリーナとネイトは、エリザベスをチャックも参加するランチ会にこっそり招待する。
ダンとヴァネッサは、お互いの新しい恋人を連れてダブルデートをする。しかし、それでも以前のような友達モードになれない2人はとうとう…。

第15話「16歳のヴァージン少女」

ホテルの女性従業員に過去のセクハラで訴えられたチャックは、示談で何とか解決しようとする。しかし、既にそのことがマスコミにリークされた為、世間から強い非難を浴び、抗議デモまで勃発。この事態にチャックは、一旦エンパイアホテルの運営権を他の人に譲ることを考え始めるが、そんな時にタイミングよくジャックがニューヨークに戻って来る。全てジェックの仕業ではと疑ったチャックは、彼には決して運営権を渡すまいとして、和解した実母エリザベスに形上の運営権を譲ることに。しかし、それが最悪の事態を招くことになる。
その頃、付き合い始めたダミアンに夢中なジェニーは、彼にヴァージンを捧げることを決心する。それを知ったネイトは、ジェニーを監視してダミアンから遠ざけようとする。

第16話「バス帝国の逆襲」

エリザベスにホテルの運営権を譲った翌朝、チャックは突然ホテルから追い出されてしまう。そこに現れたジェックとエリザベスは、全て計画通りだったと告白。エリザベスが自分を裏切るとは到底思えないチャックは、彼女に再び会って事情を尋ねる。しかしそこで、とんでもない事実が判明する。
ルーファスの計らいで、エレノアのアトリエで働くことになったジェニーは、ファッションショーに向けての衣装制作に励む。そんな時、疎遠になっていたアグネスもアトリエに戻ってくる。久しぶりにアグネスと再会したジェニーは、過去のことを水に流して彼女と仲直り。しかし、裏ではアグネスの復讐計画が着々と進んでいた。
めでたく付き合ったダンとヴァネッサだが、なかなかロマンティックな雰囲気になれず早速関係がギクシャクし始める。

第17話「イングロリアス・バスターズ」

ネイトの誕生日当日。セリーナは誕生日をすっぽかすふりをして、盛大なサプライズパーティーを計画していた。そんなこととは知らず、誕生日を忘れられて落ち込むネイト。そんな中、昨夜助けてくれたネイトに恋心を抱きはじめたジェニーは、セリーナのサプライズを知っていながらネイトをランチに誘い彼の気を惹こうとする。
エンパイアホテルをジェックに乗っ取られたチャックは、全てを失い絶望に暮れる。そんな時、ブレアに近づいたジャックは「自分と一夜を過ごせばホテルを返してやる」と残酷な条件を出す。いくらチャックのためとは言え、モラルに反する真似はしたくないブレアは、断固として拒否。しかし、日に日に酷くなるチャックの様子に見かねて、ついに決心を固める。

第18話「存在のブレない軽さ」

チャックからブレアを怒らせた理由を聞いたネイトは、チャックに今が引き際だと説得。しかし、ブレアを諦めきれないチャックは、あの手この手を使ってブレアの気を惹き、許しを請う。
未婚で妊娠したことを両親に知られたくないドロータは、急遽お相手のバーニャと結婚式を挙げることに。そんな中、伝統式な結婚式を希望するドロータにチャックはあるプレゼントをするが、それが波乱の事態を招くことに。
ニューヨークに戻って来たカーターから、父の居場所を特定したと知らされたセリーナは、カーターと父を探す旅に出る。しかしその道中、カーターの下心に気づいたセリーナは彼を閉め出し一人で父のもとへ。セリーナがカーターと街を出て行ったとジェニーから知らされたネイトは、ついセリーナの浮気を疑い…。

第19話「ヴァンダーウッドセンの異常な愛情」

リリーから病気のことを知らされたルーファスは、彼女の主治医が元夫のウィリアム・ヴァンダーウッドセンであることが不安でならない。何とか主治医を変えるようリリーを説得するが、結局長年リリーを診ているウィリアムに治療を任せることに。
セリーナからネイトを奪いたいジェニーは、あの手この手を使ってネイトを誘惑するも中々上手く行かない。それを見かねたチャックは、セリーナにネイトを振らせるという高度な略奪技をジェニーに伝授。
ニューヨーク大の脚本コースが不合格だったダンは、合格したヴァネッサがずるい手を使っていたのだと勘違い。そして、それを選考担当の教授の娘メリッサに話してしまい、そののせいでヴァネッサの合格は取り消されてしまう。

第20話「おかしなおかしなおかしなパパ」

仲直りしたダンとヴァネッサは、お互いライバル視を避ける為、学業の話はしないというルールを作る。
リリーの治療の為に同じマンションに引っ越してくるつもりのウィリアムが気が気でないルーファスは、手回しをして彼の引っ越しを阻止する。しかし、そのことがリリーたちにバレてしまい一旦距離を置かれてしまう。そんな中、ウィリアムの行動を不可解に思うジェニーとチャックは、リリーの病気が本当かを探り始める。
チャックと別れたブレアは、心の傷を癒そうとコロンビア大生のふりをして校内を散策し、気分を盛り上げる。そんな姿をゴシップガールに投稿されたブレアは、偽学生扱いされて笑い者に。しかし、そんなことで落ちこぼれることもなく…。

第21話「元夫たち、妻たち」

ウィリアムを怪しんでいるチャックとジェニーは、リリーに処方されている薬が病気に作用するものではないことを突き止める。さらに処方した医師が誰かを当たったところ、その人物はルーファスの友人ホーランド。精神科医のホーランドがなぜウィリアム嘘の治療計画に協力したのか気になるチャックは、真相解明エキスパートのブレアに協力を煽る。
ホーランドからルーファスとの浮気話を聞かされたセリーナは、ルーファスを家から閉め出そうとする。誤解を解きたいルーファスは、リリーたちの前にホーランド本人を呼び出し、何もなかったことを話してもらおうとする。しかし、ホーランドが浮気を否定しなかった為、ルーファスは離婚の危機に直面。
ルーファスを離婚危機から救い出したいブレアたちは、図書館支援パーティーでホーランドとウィリアムに嘘を吐かせる計画を立てていた。しかし、ルーファスの離婚を望むジェニーは、その計画を事前にウィリアムに告げ口。事態はますます複雑な展開に…。

第22話「ラスト・タンゴそしてパリ」

一緒のベッドで眠るダンとセリーナを隠し撮りしたジェニーは、その写真をゴシップガールに提供し、懲りずにセリーナからネイトを略奪しようとする。そんなエスカレートするジェニーの行動を見かねたルーファスは、彼女を別の街の高校に転校されることを決める。
一人やり場のない苛立ちを抱えていたジェニーは、ブレアに見捨てられたと勘違いして自暴自棄になっていたチャックにヴァージンを捧げてしまう。
チャックとの復縁を決意してエンパイアの屋上にきたブレアだが、チャックの姿がなく彼の家を訪ねる。ブレアの姿に驚いたチャックは、必死に事態を隠そうとするが…。
セリーナと一晩過ごしたことで、遠距離中のヴァネッサへの気持ちが揺らぎ始めていたダンは、フリーになったセリーナにアプローチを試みる。しかし、そのタイミングでジョージーナが街に戻るなり衝撃の事実をダンに告白。


海外ドラマ「ゴシップガール」シーズン3 感想(見所・注目内容)

シーズの見どころは、ブレアとチャックのちょっぴり切ない恋愛ドラマ。やっとお互いに「愛してる」の一言を伝えることができ、相思相愛カップルになった2人はあらゆる困難に直面。
少しでもチャックの力になりたいブレアは、あれやこれやとチャックの仕事に首を突っ込んでしまいます。そして、そのことが原因で2人の関係は徐々に悪化…。
今シーズではチャックの身にはあらゆるハプニングが降りかかりますが、その度に「チャックの為なら何だってやる」というブレアの純愛がとてもロマンティックであり感動的です。
そして、初心なイメージだったダンは、大学生になった途端女子からモテモテ。ハリウッドスターとまで付き合う展開には驚きです。そのスター役を、有名ハリウッド女優ヒラリー・ダフが演じるなどキャストも豪華なシーズンでした。

海外ドラマ「ゴシップガール」シーズン 目次

海外ドラマ「ゴシップガール」シーズン1あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「ゴシップガール」シーズン2あらすじ(ネタバレ含む)

「ドラコレ」おすすめドラマ一覧

■他の国内ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

■他の海外ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

-ドラマ, ラブストーリー, 海外ドラマ