SF ドラマ 海外ドラマ

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン3あらすじ(ネタバレ有)

海外ドラマ「ロスト」シーズン3あらすじ

アザーズたちに捕らえられてしまった、ジャック、ソーヤ、ケイトの3人。アザーズたちとの交流の中で、自分たちの過去のことを知っていると気付いていきます。さらに、アザーズのリーダーとされているベンは難しい手術を受けないと死んでしまう運命にあり、そのためなら容赦なく何でもやり通します。

さらに、突然空からパラシュートで落ちてきた謎の女ナオミの登場。彼女は、デズモンドの恋人ペニーの依頼で救助に来たと言います。それを阻止したいベン率いるアザーズと島からの脱出を試みるジャックたちの激しい攻防戦が始まります。

アザーズの本当の狙いはいったい何なのか?どうして遭難者の過去を知り、妊婦を誘拐しようとしているのか?数々の謎が明らかになっていきます。

海外ドラマ「ロスト」シーズン3

第1話「囚われた者たち」

アザーズは島で生活を営んできましたが、突然空から飛行機が墜落するのを目撃します。これがジャックたちを乗せた815便だったのです。

そのアザーズたちに囚われたジャック、ソーヤ、ケイトは別の場所に居ました。ジャックは、ガラス張りの部屋に監禁されていました。そこで、ダーマ社のジュリエットと話をし、妻だったサラの浮気相手が自分の父親だったのではないかと疑っていた過去を振り返りました。そして、脱出を試みるもドアから海水が流れ込んできて、失敗してしまいます。

ソーヤは、檻に監禁されていました。

ケイトは、ロッカー室に連れてこられて、シャワーを浴びドレスを着るように言われます。その後、ベン(ヘンリーと呼ばれていた男)と朝食を取らされソーヤの向かいの檻に入れられてしまいます。

第2話「ガラスのバレリーナ」

サンは、浮気相手との密会を自分の父親に知られてしまったことがありました。その後、父親は浮気相手を殺害することに成功します。サンは自分の父親からは逃げられないと改めて知ったのです。

ジャックたちの合図を待っていたサイード、ジン、サンは、上陸しようとしていました。身重のサンをボートに残し、サイードたちが狼煙を上げるとアザーズたちに襲われてしまいます。ボートもアザーズに奪われてしまいました。

その頃、口を閉ざし続けていたジャックのもとにベンがやってきて取引を持ち掛けました。アザーズたちに協力してくれたら、現実世界の故郷に帰すというのです。そして、テレビを見せ、リアルタイムの番組の映像をジャックに見せました。

第3話「次なる導き」

数字を入力しなかったせいで爆破したハッチ。ロックは、軽傷でしたが声が出せない状態でした。海岸のキャンプに戻ると廃材で小屋を作り、中で瞑想を始めます。すると、死んだはずのブーンが現れエコーを救えとロックに告げました。

エコーを探しにチャーリーと森に入ったロックは、アザーズに解放されたハーリーに会い、彼にキャンプに戻ったらジャックたちがアザーズに捕まったと知らせろと言いました。
その後、ロックはシロクマの巣穴からエコーを助け出し、シロクマを撃退しました。そして、エコーをキャンプへ運び終えると自らがジャックたちを助けに向かうと宣言したのです。その様子を見ていたハーリーは、デズモンドが予見していた通りの展開になり、驚きを隠せませんでした

第4話「自らのために生きよ」

服役中のソーヤは、新入り囚人が公金を隠していることを知ります。そして、彼に近づき在りかを聞き出すと捜査官に全てを教えて減刑になりました。そして、謝礼金を娘クレメンタインの口座に振り込ませていたのです。

ボートを奪うときに撃たれたコリーンが運ばれ、ジャックとジュリエットは手術をしましたが、死んでしまいました。そこで、ジャックは脊椎に腫瘍のあるレントゲンを目にします。

一方、ソーヤは無理やり胸にペースメーカーを埋め込まれ、心拍数が上昇すると死ぬと脅されます。その後、ベンに連れ出されて山頂まで来ると、ソーヤたちが居た島は海の向こうだと隣の島を指さして言いました。そして、ペースメーカーの県は嘘だったと告白したのです。

第5話「懺悔」

キャンプに担ぎ込まれたエコーは、暫く昏睡状態でしたが弟イエミの幻覚を見ていました。彼は、懺悔をしろと言っていました。

その後、目覚めたエコーの行方が分からなくなり、ロックたちはプロペラ機の場所に行ったと予想し追いかけました。ロックは、2つ目のハッチの中に入ると、さらにもう一つハッチがあることが判明し、モニターから眼帯を付けた男が覗いているのが分かりました。

エコーは、丘の上にイエミの遺体があることに気付き懺悔します。すると、黒い煙に襲われ死んでしまいました。

その頃、ジャックの部屋にジュリエットがビデオを持って入ってきました。そして、再生している隣でジャックにノートを見せると、そこには「ベンを殺してほしい」と書いてあったのです。

第6話「誓い」

ケイトとソーヤが監視下で作業をしていると、アレックスがアザーズを信じるなと警告しにやって来ました。その後、ケイトはジュリエットに連れられてジャックに会うことになりました。そこで、ケイトはベンの手術をしないとソーヤが殺されると泣いて頼みました。

ケイトは、島に来る前逃亡中に出会った警察官と結婚の約束をしていました。しかし、自分の身分を隠している罪悪感に負けて現実から逃避した過去がありました。

檻に戻ったケイトは、ソーヤの檻に入り二人はお互いを慰め合いました。
ロックは、エコーのお墓を作っているときに墓標にした木に「北を見よ」と書かれていることに気付きます。

ジャックは、ベンの手術をすることになりましたが、わざと内臓を傷付けてケイトたちを逃がせと言ったのです。

第7話「偽りの場所」

なんとか逃げてきたソーヤとケイトでしたが、ダニーが後を追います。ジャックは止めさせようとジュリエットがベンを殺すように要求したと暴露しました。

ジュリエットはむかし、研究室で医師として働いていました。優秀な彼女は色々なところから引き抜きの話がありましたが、元夫がそれを許しません。そんなある日、不妊治療の研究で成果が出た途端、元夫が事故で亡くなりジュリエットは転職ができることになったのです。

ケイトたちの逃亡を助けたアレックスは恋人のカールも助けてほしいとお願いします。追い付いたダニーに襲われそうになりましたが、ジュリエットがダニーを撃ち殺してしまいます。アレックスは父親が許さないという理由で島に残り、3人はボートで元の島へ脱出しました。そして、ジャックは、なんとかベンの手術を終えたのでした。

第8話「軌道」

ロックがパソコンに数字を打ち込むのをやめて爆発した後、デズモンドは過去に遡って恋人のペニーと一緒にいました。ある日、彼女の父親に結婚を反対され街を歩いていると、チャーリーが弾き語りしているのに遭遇します。デズモンドは、ペニーに指輪を買おうと決心し、宝石店に入ると店員に恋人と別れ、ボートレースに出場し、島で数字を打つ羽目になると言われ、我に返りました。

デズモンドは、いきなり海に飛び込み溺れていたクレアを助けます。チャーリーとハーリーは彼に予知能力があるのではないかと考えていました。チャーリーが、未来が予知できるのかと尋ねると、デズモンドは未来や過去がフラッシュバックして見えること、クレアを助けたのではなくクレアを助けようとして溺れ死ぬチャーリーを助けたのだと話しました。

第9話「裁きの時」

ジャック、ケイト、カールはボートで脱出した後、森で夜を越そうとしていました。カールはアザーズたちの生活を話しました。

檻に入れられたジャックは、イザベルという女に腕に掘った刺青のことを聞かれます。

ジャックは昔、自分探しの旅に出ていた時、タイである女性と男女の関係になりました。その彼女が刺青師だったことを知り、自分も掘ってほしいと強要したのですが、彼女の家族に殴られてしまいます。

ジュリエットは、ダニー殺害の罪で軟禁されていましたが、ジャックがベンの感染症を治療する代わりに彼女を解放するように交渉し、ベンはそれに応じました。
やがて、ジャックとアザーズたちはボートに乗ってベンの言う故郷の島へと向かったのです。

第10話「希望」

ハーリーは、島で亡くなったリビーの墓の前で近況報告をしていました。そんな時、ヴィンセントが人の腕を咥えて森の中から出てきました。ハーリーが追いかけると、横転している車がありました。

宝くじが当選して億万長者になったハーリーにはふこうが続いていましたが、失踪中の父親が帰ってきました。ハーリーはお金目当てに戻ってきたと思っていましたが、父親はハーリーに占い師にみてもらうように言いました。不幸続きのチャーリーに希望を持って欲しかったというのです。

アザーズから逃れてきたケイトとソーヤがキャンプに戻りました。ハーリー、ソーヤ、ジンとチャーリーは、車の場所に行きエンジンがかかるか試しに斜面を走らせると、岩に衝突する寸前でエンジンがかかり大喜びしました。

一方ケイトは、ジャック救出のためにロック、サイード、ダニエルと共にジャングルへ入っていきました。

第11話「コード77」

ジャックを助けるために森へ入ったケイトたちは、家畜を飼っている青い家を見付けました。中にいたミハイルにサイードが撃たれると、ケイトが反撃し彼を捕まえます。彼は、ダーマ社の生き残りと言いましたが、サイードは信じませんでした。

イラク軍を辞めたサイードは、パリでシェフをしていました。そのレストランで客に拉致され、自分の妻を昔拷問した恨みだと言われ監禁されてしまいます。その後、妻に拷問したことを謝り解放された過去がありました。

青い家の地下をケイトとサイードが調べると爆弾があり、ロックは2階でパソコンを見付けてチェスをしていました。

全員が家の外に出ると、家が爆発してしまいます。ミハイルは、「ロックがチェスをしている時にコード77を押したせいだ」と話します。サイードは、家の中にあった地図を見て住宅らしきものがある場所に向かうことを提案しました。

第12話「海を渡って」

チャーリーはクレアを誘ってビーチで朝食を食べようとしていました。そして、渡り鳥にメッセージを付けて飛ばせば、助けが来るのではないかと考えます。

その計画を邪魔していたデズモンドの行動を見ていたクレアは、デズモンドが渡り鳥を捕まえてくれていたことを知ります。そして、デズモンドは、チャーリーに頼んでいたら彼は死ぬと予知していたからだと話しました。

クレアは、過去に交通事故に遭い、母親がこん睡状態でした。すると、そこへ治療費を全て出すと言ってきた男が現れます。彼は、クレアの父親だと打ち明けました。その男はジャックの父親でもあるクリスチャンだったのです。

一方、サイードたちはミハイルの地図を頼りに住宅地へと向かっていました。途中にセキュリティシステムがあり、ミハイルは死んでしまいました。サイードたちは無事にたどり着きましたが、目にしたのはアザーズたちと遊んでいるジャックの姿だったのです。

第13話「魔法の箱」

住宅地でアメフトをやっているジャックの姿に驚いたケイトたちは、夜を狙ってジャックの家に侵入しました。しかし、サイードとケイトは捕まり、ロックはアレックスを人質に取り潜水艇を爆破した後、捕まってしまいました。

ロックは、マリファナ農園の一件があってからうつ状態になっていました。そして、ピーターという青年の訪問により父親がまた結婚詐欺をしていると知ります。父クーパーの元に詐欺をやめろと言いますが、クーパーはピーターを殺し、さらにロックまでビルから突き落としたのです。そうして、ロックは半身不随になってしまったのです。

ベンのいる部屋に戻ったロックに対し、ベンは魔法の箱があると言いました。案内された部屋には椅子に縛り付けられた父クーパーが居たのでした。

第14話「エクスポゼ」

シドニーでエクスポゼという映画に出演していたニッキーは、監督の持っているダイヤを狙って恋人のパウロと共謀し監督を殺害しました。その後、アメリカに戻る飛行機に乗った二人でしたが、墜落事故でダイヤの行方が分からないままでした。

サンは、以前アザーズに誘拐されそうになった事件について、実はその計画を実行したのはチャーリーとソーヤだと知ります。

パウロは、島でダイヤを探し回りやっと見付けましたが、ニッキーには秘密にしていました。それを見破ったニッキーは毒蜘蛛にパウロを噛ませてダイヤを取り戻しますが、自分も噛まれて麻痺してしまいます。ハーリーたちに発見され埋葬の直前でニッキーは目を覚ましますが、気付かないハーリーたちは土をかけて埋めてしまったのです。

第15話「二人の女」

監禁されているケイトの元にロックが現れ、ベンと一緒に別の場所に移動すると告げます。その後、部屋に催涙弾が投げ込まれてケイトは気を失います。目が覚めるとケイトはジュリエットと手錠をつながれていました。ジュリエットはアザーズに見捨てられたと言うのです。

ケイトは、義父殺しで逃亡中、母に会うためアイオワに戻っていました。そこで、キャシディと会い、2人は意気投合。キャシディの協力もあって母と再会することができたケイトでしたが、母からは心無い言葉を掛けられ泣き崩れます。

ケイトとジュリエットは、何度もセキュリティシステムの網をかいくぐりながらアザーズが捨てたアジトへと向かいますが、2人は険悪のままです。

アジトへ着くと、ジャックとサイードと合流しキャンプへ戻ることになりました。

第16話「新たな仲間」

ジュリエットは、研究のためミッテロス社に転職します。転属先は極秘のため睡眠薬を飲まされて気付くと島にいたのでした。そして、ジュリエットはベンに島の女性は妊娠すると死んでしまうので何とかして欲しいと託されます。

ジャック、サイード、ケイト、ジュリエットはみんなのいる海岸のキャンプに到着しました。しかし、ジュリエットがアザーズの仲間だったことから皆は警戒します。

そんな中、クレアが血を吐いて倒れてしまいます。ジュリエットは、イーサンが打った血清の副作用が今出ているのだと言います。そして、イーサンが近くに隠していた注射を見付けてクレアに打つと、クレアは回復したのです。このことから、皆はジュリエットを受け入れ始めるようになっていきました。

しかし、このことは全てベンの策略でジュリエットは1週間後にベンと合流する予定だったのです。

第17話「ジグソーパズル」

人生に迷っていたデズモンドは修道院の門をたたきます。しかし、修道院のワインを勝手に飲みクビに。しかし、修道院のワインを買い取り会社に運ぼうとしていたペニーと出会います。

デズモンドは、チャーリーがダニエルに矢で貫かれて死ぬ場面や、パラシュートで女性が降りてくるビジョンを見ていました。そして、そのビジョンを確かめるためハーリー、チャーリー、ジンを森へと誘います。

夜になると、ヘリコプターが墜落するのが見え、翌朝その場所まで向かいます。途中で、デズモンドとペニーの移った写真が挟まれた本が落ちていました。そして、デズモンドはチャーリーが死ぬはずの罠から助けてしまいます。

落下してきたのはペニーではない女性でしたが、「デズモンド」と呟いて気を失いました。

第18話「受胎の日」

サンは、ジュリエットから島で妊娠した女性は死ぬことを聞かされます。そして、アザーズの医療機関で検診をしたら妊娠2か月で島で妊娠したことが分かり、母子共に死ぬ可能性が高いと知り複雑な気持ちになりました。

サンは、結婚式から数日経ったある日、ジンの母親が娼婦だったことをバラすという脅迫を受けていたことがありました。しかし、脅迫してきた人がジンの母親本人だったのです。サンは彼女に10万ドルを払い、あなたは死んだことになっているのでこれ以上近づくなと警告しました。

パラシュートで落下してきた女性は、瀕死状態でしたがミハイルの手当てで落ち着きました。その後、彼女はナオミと名乗り「815便の乗客は全員死んだはずだ」と言い驚きの表情を見せました。

第19話「報い」

ベンはロックをクーパーのいる監禁部屋に連れて行きました。そして、仲間として認められたかったら憎んでる父クーパーを殺せと言います。しかし、ロックは自分の父親を殺すことができませんでした。そこで、ロックはこっそり海岸のキャンプに戻りソーヤを連れてきます。

ソーヤはロックの父親を殺すのを拒みましたが、ロックはソーヤをクーパーの監禁部屋に閉じ込めました。クーパーは自分の過去について話し始めると、ソーヤの母親を騙し一家を滅茶苦茶にしたことが分かります。そして、ソーヤは鎖でクーパーの首を絞めて殺してしまうのです。

パラシュートで不時着したナオミは、デズモンドの恋人ペニーの依頼で救出に来たと話し、テントで看病を受けていました。

ロックは、その後ソーヤにジュリエットはベンのスパイだと言う証拠を渡し、みんなに警告するように伝えました。

第20話「誕生」

夫ロジャーと妻エイミーはハイキングをしていました。エイミーが産気づくと近くを通った車で運んでもらいましたが、彼女は死亡してしまい産まれたのがベンだったのです。数年後、ダーマ社で働くことになったロジャーはベンと共に島に来たのです。

ロックは、父親の死体を担ぎ、ベンの前でこの島の秘密を教えてくれる約束を果たせと言います。ベンは真のリーダーであるジェイコブに会わせると約束しましたが、連れて行かれた小屋でベンに撃たれてしまいます。その場所は、ベンがむかし自分の父親とダーマ社の人たちを毒殺し葬った場所だったのです。

一方、ジュリエットがスパイだという証拠のテープを皆で聞くと、ジュリエットは、テープの裏面にキャンプを襲撃する作戦が吹き込まれているので防衛作戦を立てようと言いました。

第21話「グレイテストヒッツ」

ベンは、妊婦を誘拐する計画を立てていました。そこで、ジャックたちは妊婦のテントにダイナマイトを仕掛けておく作戦を取ります。

デズモンドは、チャーリーが溺れ死ねば、クレアとアーロンはヘリで救出されるというビジョンを見たことをチャーリーに話します。すると、チャーリーは人生最高のグレイテスト・ヒッツベスト5を書き記すことにしました。

衛星電話がうまくつながらないのは、ルッキンググラスという基地からベンが強力な電波妨害を出しているからだとジュリエットから聞いたデズモンド。チャーリーは、その場所に行くことを志願します。

デズモンドとチャーリーは、海中基地が見える場所まで行くとチャーリーはデズモンドを殴りクレアに手紙を託すと、自ら潜りました。

第22話「決行」

アザーズの襲撃に備えている3人以外は、電波塔へ避難していました。その頃、チャーリーはルッキンググラスの女警備2人に拷問を受け、ジュリエットがアザーズを裏切ったことを知られてしまいます。それを知ったベンは憤慨し、ミハイルにルッキンググラスにいる全員を殺せと命じます。

一方、海岸のキャンプではダイナマイト作戦は成功したものの、アザーズ3人に捕まってしまいます。そして、他の者はどこに隠れてるか白状させ、ベンとアレックスが電波塔まで行くことになりました。

ジャックは過去にアル中になり橋から飛び降りようとしていた時に、交通事故に居合わせて人命を救ったことがありました。

ベンに腹を撃たれたロックは瀕死の状態でした。その時、ウォルトが現れ死んでは駄目だとロックに語り掛けるのでした。

第23話「終わりの始まり」

ミハイルはルッキンググラスに到着すると女警備員を銃殺し、潜めていたデズモンドに撃たれてしまいます。チャーリーは妨害電波を解除しましたが、息の残っていたミハイルが手りゅう弾を使って窓が割れ浸水してしまいます。被害をおさえようとドアをロックしたチャーリーは、その部屋でテレビ電話を受信します。相手はデズモンドの恋人ペニーでした。そして、ペニーは救助隊を送っていないという事実を窓越しにデズモンドに伝えると溺れ死んでしまいます。

電波塔に集結したジャックたちやベン。ナオミは、救助隊なんかじゃなく島の皆を皆殺しにする人間の手先で、これは終わりの始まりだとベンは言います。

何とか衛星電話を手にしたジャックは、沖合で待っているナオミの仲間に連絡を取るのでした。

海外ドラマ「ロスト」シーズン3 感想(見所・注目内容)

今シーズンは、アザーズたちに捕らえられたことで彼らの目的が少しずつ分かり始めます。また、アザーズたちの過去も徐々に見え始め、どうしてこの島で暮らすようになったのか、それぞれの役割などが明らかになっていきます。さらに、何といっても今までのシーズンの中で愛されてきたチャーリーの死が衝撃的です。最期に彼の伝えたメッセージもデズモンドには大きなものになりました。
今後、アザーズ達の人間関係、遭難者たちの運命、そして、島の持つ不思議な力に注目して見るべきポイントがたくさん出てきました。

遭難者たちは、もはや島からの脱出よりもアザーズとの対立や新たな仲間の登場などに翻弄されながら、生き抜いていくしかないようです!

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン 目次

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン1あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン2あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン4あらすじ(ネタバレ含む)

「ドラコレ」おすすめドラマ一覧

■他の国内ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

■他の海外ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

-SF, ドラマ, 海外ドラマ