SF ドラマ 国内テレビドラマ

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン4あらすじ(ネタバレ有)

h2>海外ドラマ「ロスト」シーズン4 あらすじ

今回のシーズンでは、ヘリからの訪問者や船の訪問者が現れ、遭難した人々やアザーズたちの関係をこじらせます。いったい彼らは何の目的で島に降り立ったのか?そして、船には誰が乗っているのか?話数が進むにつれて明らかになっていきます。さらに、ベンの取る謎の行動によって島の秘密が明らかにされていきます。
さらに、島から脱出することのできた6人の生存者の未来の姿を描いており、誰が生き残れたのか、そして、誰が死んでしまうのかが確認できる今までとは違った展開が待っています。島から脱出できた6人の生存者は、過去に起きた様々な出来事に振り回されながら苦しみ、ジャックは島に戻ろうとまでします。そして、生存者がいう「ジェレミー・ベンサム」とはいったい誰なのか?最後に明かされます。

海外ドラマ「ロスト」シーズン4

第1話「選択」

ジャックの持つ衛星電話から救助の声が聞こえ、ナオミと位置の確認をしたいから替われと言います。その時、ナオミの姿がないことに気付き、ジャックは後を追います。途中でケイトに会うと、ケイトも一緒に行くと言いましたが彼女は海岸に行くことに。ジャックとケイトはハグをして別れましたが、ケイトはこの時、衛星電話をジャックから奪います。海岸へ向かう途中、ケイトの持っている衛星電話に救援隊の声が聞こえました。その時、ナオミがケイトにとびかかり衛星電話を奪って位置を伝えます。その後、ナオミは力尽きてしまいました。
ハーリーたちは、デズモンドからチャーリーが死んだことを聞き、救援隊は危険というチャーリーの伝言を信じます。そして、救援隊を信じるジャックたちと救援隊は危険というハーリーたちに分かれてしまいます。
すると、救援隊と思われるヘリコプターから男がパラシュートで降りてきました。

第2話「訪問者たち」

ヘリコプターから降りてきた男の名はダンと言いました。彼は、目的が救助ではないことをジャック達に白状しました。ダンは他にもヘリから降りた者がいるから探すと言い、死者と交信できるマイルズと出会います。そして、フランクはヘリコプターの操縦士で無傷のヘリの側にいました。
ジャックはマイルズに本当の目的を聞くと、ベンを殺すことが目的だと答えます。ベンは、沖合に停泊している船にスパイを送った事を伝え命乞いをします。
一方、ロックとソーヤたちはアザーズが捨てた村を目指していましたが、ロックはウォルトのお告げに従い山小屋を目指していました。それに気付いたソーヤは激怒しますが、ロックはウォルトのおかげで命が助かったことを話しました。そこで、池に着水したシャーロットを見つけ捕まえたのでした。

第3話「雇われた男」

ロックに仲間のシャーロットが捕まってると知り、マイルズが激高します。そこで、サイードはマイルズとケイトを連れてシャーロット奪還に居住区へ向かいます。一軒の家から物音が聞こえ、サイードが中に入ると縛られたハーリーの姿がありました。すると、ジェイコブの山小屋に何もないと分かって戻ってきたロックに、サイードもまた拘束されてしまったのです。
サイードはロックにシャーロットを渡せば沖合の船に乗船し、偵察できると交渉を持ち掛けます。そして、マイルズとシャーロットを交換しジャックたちの元へ戻りました。
サイードとデズモンドは、約束通りフランクの操縦するヘリコプターに乗り、沖合の船に乗り込むのでした。

第4話「証言」

ロックは、朝食を監禁しているベンの元へ運びます。ベンはその朝食を食べないでロックを挑発します。
ケイトは、ロックが監禁しているマイルズに会って話がしたいと申し出ますが、ロックはそれを許しません。しかし、ケイトはハーリーを騙して居場所を聞き出し、監禁場所のボート小屋を訪れます。そして、マイルズに自分のことをどのくらい知っているのか聞くと、ベンに話をさせたら言うと言いました。
マイルズはベンに対し、全て知っている。お前が死んだという代わりに320万ドル払えと言います。時間になるとケイトはマイルズを連れて小屋から出ました。マイルズにベンを会わせていたことがバレたケイトは、ロックから出て行くように命令されてしまいました。

第5話「定数」

サイードとデズモンドを乗せたヘリコプターは積乱雲の中で大きく揺れます。するとサイードの様子がおかしくなります。
何とか、船の交番に着陸したヘリコプターでしたが、デズモンドは船の医務室に連れて行かれました。そこには、通信士のミンコフスキーがいました。時空の関係で島と船の時間は同じではないので、その副作用がデズモンドに起きていると言います。
デズモンドは、1996年にフラッシュバックして大学で研究をしていたダンに会いに行きます。そこでは、マウスを使って時間移動の実験が行われていました。ダンは、マウスが死んで時間移動を止めるには定数が必要だと言います。
デズモンドは、自分の定数は恋人のペニーだと思い、直ぐにペニーに電話をして愛してると伝えると時間移動は止まりました。

第6話「許されぬ関係」

ジュリエットは、過去に亡くなった妊婦を想って心を病み、カウンセラーのハーパーのカウンセリングを受けていました。しかし、ジュリエットは彼女の夫のグッドウィンと不倫関係になってしまいます。その関係を知ったベンはジュリエットに好意を抱いていたため激怒します。
一方、命拾いしたベンは沖に停泊する船がチャールズ・ウィドモアの命令できたことを教えて解放されます。
発電所に向かっているダンとシャーロットを止めてという伝言をハーパーがジュリエットに伝えると、ジャックとジュリエットは走ります。途中、殴られて倒れているケイトを見付けました。ダンが島に毒ガスを撒こうとしていると思ったジュリエットは銃撃しようとしましたが、反対にガスを不活化させるための作業だったと知ります。
ジュリエットは、ジャックに好意を抱いていることをベンに知られたら大変なことになるとジャックに言いましたが、彼はジュリエットにキスをするのでした。

第7話「ジヨン」

ジャックとケイトが島のキャンプに戻ると、ダンたちは救助に来たのではないことを皆に告げます。それを聞いたサンはジンと一緒にロックに合流しようと考えます。ジュリエットはそれを止めようとジンにサンが浮気をしていたことを話すとジンは一人でどこかに行ってしまいました。
船の中に監禁されているサイードとデズモンドは、船長と話すために甲板に出されると乗組員が島の影響で病気にかかり自殺に追い込まれていると知ります。そして、この船はウィドモアの命令で来ていて救助のためではないと告げられます。すると、奥から清掃員として働いていたマイケルを見付け驚きました。
ジンはサンの浮気を許すことに決め、赤ちゃんにはジヨンと名付けようと話しました。

第8話「贖罪」

マイケルは、島の脱出後、アナとリビーを殺した罪悪感に苛まれてウォルトに話します。すると、ウォルトはショックで距離を置きました。
マイケルは、生きる希望を失い自殺しようとしましたが、死ねません。そこに、ベンの部下のトムが現れ、償いたければ島の生存者を殺戮しようとしているウィドモアをを止めるため彼の船に潜入しないかと提案してきました。
島では、ベンがアレックスたちにテンプルと呼ばれる場所の地図を渡し逃げるように言いましたが、途中でカールとダニエルは船の乗員に殺されてしまいます。アレックスはベンの娘だと言い捕まりました。
船の上では、マイケルが船に乗った理由を聞いたサイードが船長にマイケルがエンジンを爆破すると報告していました。

第9話「ルール」

墜落から1年後、幼馴染ナディアの葬儀に参列していたサイードの前にベンが現れます。ベンは、ナディアを殺した人を知っていると言い、彼も娘アレックスを殺した奴に復讐したい様子でした。
アレックスを捕まえたキーミーは、防御電波を彼女に切らせて居住区へ侵入しました。ソーヤー達が外へ出ると銃撃され、ベンが出てこないとアレックスを撃つと脅されます。そして、ベンは自分の子ではないと言うと、アレックスは殺されてしまいます。その後、ベンは黒い煙を呼びキーミーを殺すと、ロックとハーリーと共にジェイコブの小屋を探しに行きました。ソーヤー、クレア、マイルズはビーチに向かうことにしました。
一方、そのビーチでは喉を切られた医者の死体が流れ着き騒ぎになっていました。船に確認すると、医者は元気でいると返事が返ってきました。

第10話「父の影」

脱出後、ジャックはケイトとアーロンと共に暮らしていました。ある日、ジャックが薬を飲まなくなったハーリーを尋ねるとハーリーから「ジャックはアーロンを育てるな」とチャーリーから聞いたと知ります。
その後、ジャックはケイトにプロポーズし彼女はそれを受けることに。しかし、ジャックは父クリスチャンの影を見るようになり抗不安薬を飲み始めます。
島にいるジャックは腹痛で倒れてしまいます。どうやら虫垂炎らしくジュリエットが緊急手術をすることになりました。ハッチから手術道具を取り、手術は何とか成功。
一方、ソーヤーたちとジャングルで休んでいたクレアは実父クリスチャンの姿を見て追ってしまいます。翌朝ソーヤーが見たのは、マイルズとアーロンだけだったのです。

第11話「奇跡の子」

ロックは、交通事故で早産になった母エイミーの子でした。その後、数々の病気を乗り越えたことで奇跡の子と呼ばれるようになりました。しかし、母は育児放棄をしロックは施設で育てられることになります。
ウィドモアの命令で島を焼き払おうとしているキーミーは、船に乗っていた医者と船長を殺し、フランクにヘリを飛ばして島まで行くように命令しました。その途中でフランクは発信器を落とし、ジャックが偶然拾ったのです。
ロックは夢でホレスという男が小屋を建てていた夢を見て、ホレスの亡骸を見付け小屋の地図を手に入れます。そして、ベンとハーリーと共に小屋にたどり着いたのです。
ロックは小屋の中に入ると、そこにいたのはクリスチャンとクレアで、二人は「島を動かせ」と指示を出しました。

第12話「オーシャニック6」

ジャック、ケイト、アーロン、サイード、サン、ハーリーは島から脱出した生存者として「オーシャニック6」と呼ばれていました。6人は、事実とは異なる墜落場所や原因の口裏を合わせて記者会見に臨みました。
会見を見たナディアはサイードに会いに来ました。ジャックは父クリスチャンの葬儀を行い、クレアの母親からクレアは妹だと知らされます。
サンは、出産したあとでオーシャニックの多額の和解金で父親の会社の株を買いました。
ハーリーは、誕生日にカマロをもらいましたが、そのメーターがあの不吉な数字だったことからパニックになります。

ジャックは追跡発信器を頼りにヘリへ向かいました。ベンはオーキッドという研究施設の前までロックとハーリーを連れて行きました。

第13話「基地オーキッド」

島から脱出した後、ジャックは墜落することを願い飛行機に乗る生活を送っていました。そして、ケイトに再会すると「ジェレミー・ベンサムに従ったのは、アーロンを救うためだ」と語ります。
ジャックとソーヤーはハーリーを連れてヘリへ向かいます。さらに、ケイトとサイードも合流し船に向かいましたが、燃料が切れてしまいそうになります。ロックは、ジャックに島に残るべきだと言い、ベンと共にオーキッドに向かいました。
オーキッドに着いたベンとロックですが、ベンはある作業をし始めました。それは、タイムトラベルを実現させるためのものだったのです。そこへキーミーが現れ、自分が死ぬと船の爆弾が起動すると告げました。しかし、ベンは娘の仇をとるためにキーミーを刺殺したのです。

第14話「帰還」

ベンがキーミーを殺して船の起爆装置が起動。フランクはヘリを着陸させましたが、デズモンドから爆弾のことを聞き、ジャックはサンとアーロンを乗せてすぐに飛び立つことにしました。ジンは、間に合わず爆破してしまいます。それを見たサンは絶望し泣き叫びます。
オーキッドにいるベンはロックに別れを告げると、地下にある舵を回し始めます。すると、突然光に包まれ、ヘリに乗っていたフランクは島が消えるのを見て焦ります。ヘリは、海に不時着。しばらくボードで漂流していると、ペニーが出してた捜索船に発見され助かります。デズモンドとフランクはその船に残り、ジャックたちはペニーと話しインドネシア沖まで移動し救助されたというシナリオ通りに行動しました。

海外ドラマ「ロスト」シーズン4 感想(見所・注目内容)

今シーズンの見どころは何と言っても島から脱出した生存者がいて、現実世界で生活している姿が描かれているところです。生存者は6人だとこの時点で明らかにされます。しかし、生き残った彼らは決して幸せではなく、島に戻ろうとする者もいて謎が深まるばかりです。さらに、シーズンの最初の方ではヘリからの訪問者と船からの訪問者が来ます。彼らが島に来た目的とはいったい何なのか?誰が本当のことを語っているのか?は必見です。
最後に、この島の正体が見れる部分もあり、物語が大きく動きます。シーズン1からはとても想像できない展開にとてもハラハラします。そして、生存者が口々に言う「ジェレミー・ベンサム」が誰なのかも最後に分かると、この後の展開が楽しみでたまりません!

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン 目次

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン1あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン2あらすじ(ネタバレ含む)

海外ドラマ「LOST/ロスト」シーズン3あらすじ(ネタバレ含む)

「ドラコレ」おすすめドラマ一覧

■他の国内ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

■他の海外ドラマあらすじ一覧(ネタバレ)

-SF, ドラマ, 国内テレビドラマ