ドラマ

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第2話あらすじ・見逃し【青山は人殺しなの?!】

キラキラ珈琲あらすじ・ネタバレ~ピンクのコーヒーが気になる!~

青山(中村倫也)は、ある田舎町で「たこ珈琲」を営業していました。
最終日で、利用する常連のお客さんたちに惜しまれています。
「たこ珈琲」の前を通った女子高生大門雅(山田杏奈)は、田舎の暮らしがつまらないと感じていて、東京に憧れていました。

青山が営業を終えて、深夜東京へ車を走らせていると、後ろで物音がしました。なんと、雅が乗り込んでいたのです。青山は驚き、引き返そうとするのですが、雅は東京で受けたいオーディションがあるから乗せて欲しいと頼み込みます。
青山は、父親にもちゃんと連絡すると約束する雅を、渋々東京まで送ることに。

雅は、憧れていた東京に到着し、空が狭いことに驚きます。
ここが東京なのか~と感じていると、青山が出発前に珈琲をご馳走すると言ってくれました。雅は青山に「東京!って感じる珈琲」をリクエスト。青山は、ピンク色の可愛い珈琲
「ロサメビカーノ」を淹れてあげるのでした。

キラキラ珈琲あらすじ・ネタバレ~礼の正体は・・・~

雅は、自分のインスタをフォローしてくれているという礼(臼田あさ美)との待ち合わせ場所へ向かいます。

礼の家に向かう前に、東京見物。見たことが無いキラキラした世界に、雅は感動してしまうのでした。そして、みんなが雅を見ていると礼に言われて、私は東京で絶対成功できる!と夢を膨らませます。

しかし、、、
雅が、礼の家に到着すると、なんとそこには話に聞いていたルームメイトの女性ではなく、
男性の姿が。さらに別の男性も部屋に上がり込んできます。

雅は、自分が危険な場所に来てしまったのだと気付くのですが、すでに遅くて・・・
「タダで泊めてもらえると思っていたの?」と急に態度が変わる礼。
「あんたレベルの可愛い子なんて東京には星の数ほどいる」と礼に言われます。

雅が危険な目に合いそうになっていたその時、玄関をノックする音が。礼がドアを開けると、そこには青山がいました。
「珈琲をお持ちしました」
青山は、雅を助けに来てくれたのです。そして礼に「お姉さん、児童売春斡旋容疑で警察に
マークされていますよ」と一言。
男たちが青山に殴りかかろうとしますが、青山は男たちを睨みつけ威嚇します。

雅は、青山とアパートを後にし、田舎へ。
「どうして居場所が分かったの?」と青山に聞く雅。青山は、雅の父親からお願いされていたのでした。雅は、「キモッ!」と口にしつつ、父親のおかげで助かったと思ったのでした。そして、東京はキラキラだけどドロドロだったと口にします。
青山の珈琲を飲みながら、ホッとしていた雅でしたが、スマートフォンを置き忘れてきていて・・・

その頃、礼の家にいた男2人は、ラーメン屋にいました。青山ににらまれた男は「人を殺した目をしていた」とつぶやきます。そこにペイ(磯村勇斗)があらわれて、詳しく話を聞きたいというのでした。

だめになった珈琲~礼の過去~

礼のルームメイトのヤイ子(三浦透子)は、礼に愛想がつきて、出て行こうとしていました。礼に、「もう絵は描かないのか」と尋ねるヤイ子ですが、礼子はその気はありませんでした。

ヤイ子が家を出た後、青山が家にやってきます。雅が忘れたというスマートフォンを取りに来たのでした。家の中を探していると、古くなったエスプレッソマシーンが。

礼は、思い出が詰まったエスプレッソマシーンを眺めて、青山に昔の話をするのでした。夢を持って東京に出てきた頃、エスプレッソマシーンを買ったと。

礼はヤイ子と一緒に絵を描いていました。でも、思うようにいきません。どんなに頑張ってもうまくいかなかった理由が分かってしまった礼は、腐ります。

選ばれていた女の子たちが枕営業だったと誤解してしまったのです。そして、そこからネットに沢山の誹謗中傷を吐き出して・・・。どんどん礼の心は腐っていったと青山に話します。そして、その頃からエスプレッソマシーンも故障。
自分が腐ったように、エスプレッソマシーンも壊れていったのだと礼は感じていました。

だめになった珈琲~エスプレッソマシーン~が動いた

礼の話を聞いていた青山は、エスプレッソマシーンは動くと礼に伝えます。
石灰が溜まっているだけだから、それを除去すれば動かせますと、除去剤を持ってきました。除去剤を入れて、マシーンを動かしてみると、中からドロドロしたものが流れ出てきました。
礼は、このマシーンでもう一度珈琲を飲みたいと思います。そして綺麗に掃除し、青山に最高の珈琲豆が欲しいとお願いするのでした。青山は、とっても美味しい珈琲豆を礼に渡して・・・

エスプレッソマシーンは動き出しました。
礼は、とても美味しいエスプレッソ珈琲を飲んで、また絵を描き始めることに決めます。「苦い思いをしたからこそ描ける絵があるかもしれない」と青山は、礼の背中をそっと押してくれたのでした。青山が去った後、礼のところに、ペイがやってきます。

ペイは、礼に青山の似顔絵を描くようにお願いし、礼は青山の似顔絵をペイに渡しました。
一体何した人なの?とペイに聞く礼。「人殺し」とペイが言いました。

第二話では、ピンク色のコーヒーがすごく気になりました!可愛い~飲んでみたい!と
SNSでも話題になっていたようですね。そして、青山が「人殺し」ということも気になって仕方ありません。たこ珈琲をしながら逃亡しているのでしょうか・・・?

第三話は、戸塚重幸さんが特別出演ということで、男性の人生の後押しをしてあげるようですね。青山の過去ももう少し分かるのでしょうか・・・。楽しみです。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」あらすじ 続き

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第8話最終回あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第7話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第6話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第5話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第4話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第3話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「珈琲いかがでしょう」第1話あらすじ(ネタバレ)