サスペンス

【ネタバレ】「ナイト・ドクター」第10話あらすじ・見逃し【救えない命に心折れる美月】

「ナイト・ドクター」第9話あらすじ・第10話見どころ・次回予告救えない命に心折れる美月

心臓の具合が悪くなった深澤の妹心美はドナー登録を考えるが、深澤は拒絶する。
しかし、美月の母がドナーであり、桜庭はレシピエントだと知り、深澤は考え方を変えた。
心美のドナー登録に同意し、心美の人の役に立ちたい気持ちを受け入れた。
救急センターに受け入れ要請が来た患者を本郷はことごとく拒絶する。
一人でも命を救いたい美月は本郷の非情の決断を受け入れられない。
本郷は助かる可能性が高い患者を優先するという揺るぎない信念があった

「ナイト・ドクター」第10話あらすじ・心臓移植をめぐるナイト・ドクター達の人間模様

深澤新(岸優太)の妹・心美(原菜乃華)の容態が急変。
深澤は心美の看護に専念しようと求職を申し出る。
心美は自分が死んだ後のことを考えドナー登録をしようと深澤にカードのサインを頼む。
たった1人の肉親心美の死を考えたくない深澤は拒否した。
心臓移植を行ったレシピエントだった桜庭瞬(北村匠海)と意見が分かれて対立してしまう。
桜庭がレシピエントであり、しかもそのドナーは朝倉美月(波瑠)の母だった事実は仲間の中では成瀬暁人(田中圭)しか知らない秘密だ。
心美はずっと兄に世話になりっぱなしだった自分を恥じていた、せめて心臓を提供して生きていたことが誰かの役に立てたいと思っていた。
美月と桜庭がそれぞれドナーの肉親、レシピエントだったことを告白され、深澤は心美の意見を認めカードにサインをして、職場復帰する。

「ナイト・ドクター」第10話あらすじ・救えない命に無力感を持つ美月

ある夜、本郷亨(沢村一樹)は受け入れ申請してきた救急車をことごとく独断で拒否した。
それは本郷なりの救命に対する考え方から来る者だったが、「1人でも多くの患者を救う」のが信条の美月には受け入れられない。
15分以内に搬送する約束で受け入れた患者は大幅に遅れたことで、本郷は救急隊員を激しく叱責する。
本郷の予想通り患者は間に合わず死亡するが、美月は最後まで人工呼吸を続けようとした。
無力感にさいなまれ美月は高岡幸保(岡崎紗絵)の胸で号泣した。
そんな折、柏桜会会長桜庭麗子(真矢ミキ)はあさひ海浜病院八雲徳人(小野武彦)と本郷に、理事会での決定事項を言い渡された。
ナイト・ドクターのおかげで夜間の患者は増え、労働環境が改善されたことで転職を希望する医者も増えた。
しかし、人件費が増え、夜間の患者は問題を抱え治療費が回収できないことなど赤字が続いていた。
豪雨により市内で大規模な停電が発生した。
停電のために機能しなくなった病院から、わずかな電源が残っている海浜病院に多数の患者の受け入れ要請が多発した。
本郷はナイト・ドクターたちに受け入れるか判断を任せた。
深澤は本郷の指示で院内の不要な電源を切り、医療に必要な電源に集中させる。
非番のはずの美月も休んでいる暇はない、空いている病室、病院の廊下さえ使ってギリギリの患者の受け入れが始まった。

「ナイト・ドクター」第10話あらすじ・解散決定!ナイト・ドクター

救急隊員が多くの患者を受け入れたナイト・ドクターたちに御礼で救急隊員は電源車に乗ってかけつけてくれた。
おかげで電源が確保でき、多くの患者が救われた。
嘉島征規(梶原善)が朝になって病院を訪れると、救われた患者から感謝の拍手を送られた。
これに気をよくした嘉島は後を引き受けたとナイト・ドクターたちを家に帰した。
しかし、夜になって戻ると嘉島は緊急に受け入れられた患者の事務書類を全部残しており、仲間達はその後始末に大わらわになった。
本郷はみんな集まったところにナイト・ドクターの解散を告げた。
その事実に衝撃を受ける美月たち……

ドラマ「ナイトドクター」第10話あらすじ 目次

ドラマ「ナイトドクター」第9話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第8話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第7話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第6話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第5話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第4話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第3話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第2話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第1話あらすじ(ネタバレ)