サスペンス

【ネタバレ】「ナイト・ドクター」第8話あらすじ・見逃し【成瀬の新たな道】

「ナイト・ドクター」第7話あらすじ・第8話見どころ成瀬の新たな道

大輔の結婚が決まって傷心の美月は高岡と共にランチ合コンに参加。
しかし正直にナイト・ドクターであることを明かしたために、全滅に終わった。
患者にもナイト・ドクターであるために技術がないと、手術を敬遠された高岡は憤る。
センター長はホームレスというだけで治療を嫌がった。
救急医ひとすじだった美月はいろんな考えがあると知り、それでも救急に自分の医療の理想があるとその道を進み続ける覚悟した。
成瀬は脳外科に誘われるが、行き場のない自分を呼んでくれた八雲徳人(小野武彦)や本郷の恩義を感じ踏み切れないでいた。
そんな折、くも膜下出血の患者が運ばれてくるが、難しい手術のために成瀬は断念した。
成瀬が脳外科へ移るか迷う最中、美月と深澤はキャンプにでかけた。

それぞれのナイト・ドクターにも改めて目標が

柏桜会 あさひ海浜病院は夜間診療へのニーズの高まりと、昼間の医者の労働環境を改善するため夜間診療専門チームナイト・ドクターを設立。
設立メンバーは朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、桜庭瞬(北村匠海)、深澤新(岸優太)、高岡幸保(岡崎紗絵)などそれぞれに事情を抱えたくせ者ばかりだった。
当初は経験が浅く、しょうがなく入ったメンバーもいたが、次第に経験を積んで積極的に救急医療に取り組むようになった。
それぞれの個性を知って、お互いの強みを尊重するようになった。
もともと脳外科志向だった成瀬は脳外科への転科を誘われていた。

成瀬救命の限界にぶちあたる

成瀬は脳外科に行きたい気持ちもあるが、行き場のない自分に働く場を与えてくれた院長・八雲徳人(小野武彦)と指導医・本郷亨(沢村一樹)への恩義を感じて決断できない。
成瀬が脳外科に移るかもしれないと知り、動揺する深澤と高岡。
成瀬が居心地のいいように気を使うが、それは逆効果だった。
成瀬は脳外科手術が必要な患者を前に、手術を断念して、後輩の脳外科医里見に処置を任せた。
自分の技量では手術は難しいと判断したのだ。
やはり脳外科に転科して腕を磨きたいと悩む成瀬だった。
妹・深澤心美(原菜乃華)の配慮で、深澤と美月はWデートでキャンプ場に向かった。
2人は会話の中で、成瀬は脳外に進みたい気持ちもあるし、救命医として進みたい両方同じくらい気持ちがあるのではないかと考えた。

また新たな脳手術の患者が……

有名な料理人が倒れ、救急患者になった。
彼は利き腕をさかんに気にしているが、脳腫瘍で手術が必要な状態だ。
ところが、脳外科医は全員学会で出払っていて、間に合わない。
センター長の嘉島征規(梶原善)は脳外科医が戻ってくるまで、絶対処置をしてはならないと釘を刺す。
しかし、料理人の脳浮腫は進み、処置をしなければ命に関わる。
嘉島の制止を押し切り、成瀬は手術に踏み切った。
しかし、成瀬は小脳の処置をした後、手術を中止した。
誰もが自信がない成瀬が恐くなって手術をやめたと思っていた。
しかし、成瀬は里中が治療しやすいように最善の処置を行っていたのだった。
成瀬は救急医をしながら、いつでも脳外科にシフトできるようになった。
これからの働き方では、何も1つに専念することはない。
救命医をしながらでも脳外科の研究をしてもいい。
深澤は心美のような心臓疾患の研究。高岡は医者をしながら幸せな家庭を作る。
桜庭は医療経営を学ぶ。それぞれ並行しながら救命医を続けることになった。
そんな折、心美の容態が急変した。

ドラマ「ナイトドクター」第8話あらすじ 目次

ドラマ「ナイトドクター」第10話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第9話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第7話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第6話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第5話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第4話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第3話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第2話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「ナイトドクター」第1話あらすじ(ネタバレ)