ドラマ

【ネタバレ】「着飾る恋には理由があって」第9話あらすじ・見逃し【最終回直前!恋も仕事も急展開】

再び夢に挑戦する駿だったが……

フードトラックを「Fuji Bal」を営み、毎月食べていけるだけ働くミニマリストの藤野駿(横浜流星)。
しかし彼には黒歴史があった。
シェフを務めていたレストラン・「Hortensia(オルテンシア)」をプレッシャーでスタッフとの折り合いが悪くなって、突然逃げ出していた。
しかし、元カノの福本葉菜(山本千尋)は駿が帰ってくるために場所を変えて店を続けていた。
葉菜の父の入院期間の間・駿は再びシェフを任された。
駿との関係が深まりそうなel Arco Irisの真柴くるみ(川口春奈)だったが、料理となると熱中し、しかもスマホを持ち歩かない主義の駿とすれ違いが続く。

店の常連客の誕生日の食事に全力投球していた駿は、シェアハウスのオーナー早乙女香子(夏川結衣)が予約してくれた那須塩原レストランの食事の約束に遅れてしまった。
慌ててくるみを追いかけたが、約束の場所にはel Arco Irisの元社長・葉山祥吾(向井理)の姿が……
くるみを放っておくと、自分が本気でくるみを奪うと言った葉山の言葉を思い出した駿は、尻込みしてくるみの前に出られなかった。

なぜ行かなかったのか後悔

結局、くるみと一緒にレストランに行ったのは葉山だった。
行けずに後悔して、寺井陽人(丸山隆平)と羽瀬彩夏(中村アン)に愚痴を聞いてもらった。
翌日、くるみに謝って元通りの仲に戻った。
そんな折、くるみが投稿したバッグのデザイナーの盗作騒動が持ち上がった。
盗作には全く関与していなかったが、くるみのSNSにもバッシングの声が広がった。
よせばいいのに批判の投稿を見てしまったくるみは落ち込む。
シェアハウスは落ち込むくるみを、家のみと駿の手料理で慰めた。
「食べる門には福来たる」
香子の格言でみんな元気になった。
しかし、批判を浴びながらの投稿は次第にくるみを苦しめていく、松下宏太郎(飯尾和樹(ずん))部長はSNS担当を茅野七海(山下美月)と交替するように勧める。
くるみは実店舗に異動することになった。
葉山は店に現れて、今までのくるみは間違っていないと励ます。

一方、羽瀬のアートはクライアントから継続を断られていた。
駿は北海道から来たレストランの客から、自分の店を持つように勧められた。
香子は元夫の小林礼史(生瀬勝久)が突然倒れたという知らせをうけて羽瀬と共に病院に向かった。
礼史は対した病気ではなかったが、意識を失う前に香子の顔が浮かんだという。
会社をやめてプロゲームの道を進んだが、夢は叶わなくても、挑戦したことに悔いはないという。
その言葉は羽瀬の心に響いた。

お店でもうとまれて……

ある日、くるみは店舗で接客、くるみのSNSのフォロワーだったので喜ばれた。
しかし、店の責任者はもしバッグ偽物騒動を知っていた客だったら、また炎上騒ぎになるので、店での接客をやめろと言われる。
休日、くるみと駿は一緒に川釣りに出かける。
そこで駿は北海道の店の件をくるみに話した。
辛い状況のくるみは、仕事を辞めて一緒に北海道に行こうと言う。
駿は今の仕事から逃げてはいけないと言うが、くるみは逃げていいと言ってもらいたかった。
駿はこのままでは恋がダメになると言うが、くるみはイヤがって、バスに1人で乗って帰ってしまった。
アートを諦めようか迷っている羽瀬だったが、陽人が結婚して羽瀬の夢を支えるという。
でも羽瀬は今欲しいのはそういう言葉ではないと陽人の申し出を断った。

心の距離はひろがるばかりで……

くるみと心がすれ違った駿は、明日の仕込みに没頭する。
くるみにはかつての自分のように問題から逃げてほしくないと思っている。
行き詰まったくるみは葉山にSOSを発信、全てがうまくいかずに限界だと泣きじゃくった。
葉山は、くるみは笑顔でなければ困ると抱きしめた。

「着飾る恋には理由があって」第9話 目次

「着飾る恋には理由があって」第10話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第8話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第7話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第6話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第5話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第4話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第3話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第2話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第1話あらすじネタバレ