ラブストーリー

【ネタバレ】「着飾る恋には理由があって」第3話あらすじ・見逃し【キャンプで急展開】

自分がやりたいからSNSを続けていく

真柴くるみ(川口春奈)は輸入雑貨企業el Arco IrisのSNS担当。
地方出身で元々は素朴なくるみだったが、憧れの社長・葉山祥吾(向井理)のために、スマホを手放さず広報活動に励んできた。
しかし、突如葉山は社長を辞任して消息を絶ってしまう。
新社長になる細貝雄一(赤ペン瀧川)はSNSをやめてもいいと言った。
くるみは今まで私生活を犠牲にしてまで取り組んできた生きがいをなくして落ち込む。
くるみに好意を持つシェアハウスの同居人・寺井陽人(丸山隆平)くるみを励ますために花見に誘った。
いつの間にかシェアハウスの住人全員が参加することに……
しかも、肝心のくるみは会社にトラブルが発生し、結局参加できずじまい。
公園の外で待っていた藤野駿(横浜流星)は、羽瀬彩夏(中村アン)が描いた桜で家の中で花見をした。
「他の人にどう思われても、自分がやりたいことをする」という駿の言葉に、心を動かされてSNSの投稿を続けると決めた。
お酒が入ったせいかくるみと駿はついキスをしてしまい、翌朝に気まずくなってしまった。

みんなでキャンプへ

くるみは広報課長・松下宏太郎(飯尾和樹(ずん))から、ちゃんと休むように言われ、強制的に有給休暇をとるように命じられた。
後輩の茅野七海(山下美月)が、秋葉亮(高橋文哉)と組んでサイトの衣替えを行うが、意見が食い違って悩んでいるのが気になっている。
羽瀬彩夏(中村アン)が10年間応募し続けた賞の最終選考にやっと残り、表彰式が行われるキャンプ場にシェアハウスの住人たちで行くことになった。
目的地に向かううちに、羽瀬はバイト先の男性と交際しているが、お互いに恋人とは思っておらず、人生を芸術にかけているようだ。
キャンプ先でも羽瀬はかたくなに、人を寄せ付けない。
そんな折、早乙女香子(夏川結衣)が行く計画を立てていた海外の学校が倒産、投資詐欺である可能性が出てきた。

賞の結果は?

羽瀬はまたも落選した。
慰めようとしたくるみだったが、SNSで発信しているだけのくるみに言われたくないと拒絶されてしまう。
みなと離れていた羽瀬を陽人が捜し出し、寄り添った。
陽人は賞の結果がどうなろうと、羽瀬の側にいるためにキャンプに参加していた。
くるみは駿と露天風呂に入っているときに、風で服を飛ばされてしまう。
くるみに頼まれ駿が買ってきた服はセンスとはほど遠い。
くるみと羽瀬はお互いに、かっこ悪い面を見せたことでうちとけた。
着飾れるものもなく、スマホを手放し、露天風呂に入ったくるみは文字通り、裸になって、本来の素直な自分を取り戻して行く。
くるみと駿、羽瀬と陽人の2組は段々、距離が縮まっていく。

香子の運命は?

くるみがいなくても、茅野は立派にサイトをリニューアルすることができた。
計画が暗礁にのりあげた香子のもとへ、1人の男(生瀬勝久)が現れた。
この男は一体誰?
キャンプ場で「好きなのかもしれない」と言われ、急速に距離が縮まったくるみと駿。
一方、羽瀬はキャンプから帰ると体調を崩した。
香子は話があるとシェアハウスの住人を集めた。

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第3話 目次

「着飾る恋には理由があって」第10話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第9話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第8話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第7話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第6話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第5話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第4話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第2話あらすじネタバレ

「着飾る恋には理由があって」第1話あらすじネタバレ