SF

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン7全話あらすじ紹介

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7あらすじ

デナーリスが軍と3頭のドラゴンを率いて、ついにウェスタロスに到着し、ラニスター家との戦争を始めます。

ジョン・スノウはサンサにウィンターフェルを任せ、デナーリスに会いにドラゴンストーンへ向かいます。アリアとブランがウィンターフェルに到着し、彼らはリトルフィンガーを処刑するのです。

デナーリスはティリオンの助言で、キングズランディングを破滅させるのをやめます。ジョンは仲間を引き連れ北部へ向かい、サーセイに亡者の軍団が接近していることを証明するため、一体の亡者を捕らえることに。

しかし、ジョンたちは夜の王に襲われ、絶体絶命のピンチ。デナーリスが彼らを救いますが、夜の王に一頭のドラゴンが殺されます。夜の王はドラゴンを操り、壁を破壊するのでした。

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7

第1話「ドラゴンストーン」

アリアはウォルダー・フレイに変装して、残りのフレイ家を皆殺しにします。その後、ラニスター家の兵士と出会い、アリアは冗談っぽくサーセイを殺すと言うのです。

ホワイトウォーカーが軍を率いて壁へ向かっています。

ウィンターフェルでは、ジョンがサンサの反対を押し切り、ラムジーを支援したアンバー家とカースターク家をゆるすのです。

サーセイ女王は北部は彼女に膝をつくべきだと考えています。ユーロン・グレイジョイが同盟を求め、サーセイとの結婚を提案するものの、サーセイは彼を信用できないと拒否。

サムは知識の城で働いています。彼は図書館の禁止区域に立ち入り、ドラゴンストーンに大量のドラゴングラスがあると知るのです。サムはジョンに手紙を送ったのち、灰鱗病のジョラーを発見します。

デナーリスたちは、ドラゴンストーンに到着しました。

第2話「嵐の申し子」

デナーリスは、オレナやグレイジョイ姉弟などと会議を開きます。彼女はティリオンの助言を聞いて、キングズランディングで虐殺を行わない方針に決めるのです。そして穢れなき軍団にキャスタリーロックを攻めさせることに。メリサンドルがやってきて、デナーリスにジョン・スノウと会うように勧めます。

クライバーンがサーセイに、ドラゴンを倒す兵器を見せます。

アリアはホットパイと再会し、ウィンターフェルに帰還することを決意。

ジョンは手紙を受け取り、ウィンターフェルはサンサに任せ、デナーリス会いに行くことに決めます。サムは禁じられた手術をジョラーに行うのです。

ユーロンの艦隊が、ヤーラとシオン達に奇襲を仕掛けます。ヤーラは捕まり、シオンはラムジーに捕らわれたトラウマが蘇り、海に飛び込むのでした。

第3話「女王の正義」

ジョンがドラゴンストーンに到着。彼はデナーリスへの忠誠を拒否し、ホワイトウォーカーとの戦いに協力するよう頼みます。ティリオンの助言に従い、デナーリスはジョンに島内に埋蔵されているドラゴングラスを探す許可を与えるのです。

ブランがウィンターフェルに到着し、サンサと再会を果たします。

ユーロンがサーセイのもとに、エラリアとタイエニーを連れてきます。サーセイは、戦争終了後のユーロンとの結婚を約束し、彼を海相に任命。

ジョラーは回復し、デナーリスのもとへ向かいます。

グレイ・ワームたちはキャスタリーロックを簡単に制圧。しかし、ジェイミーが軍を率いてタイレル家の本拠ハイガーデンを攻めていたのです。ジェイミーはオレナに薬による自殺を許可。オレナは死ぬ間際、ジョフリーを殺害したと告白します。

第4話「戦利品」

アリアがウィンターフェルに到着し、サンサとブランと再会。ブランはリトルフィンガーから渡された、ヴァリリア鋼の短剣をアリアに渡します。アリアはブライエニーと稽古をし、ブライエニーを驚かせます。

サーセイは鉄の銀行に、ラニスター家の負債を返済すると約束。

ジョンはドラゴングラスの埋まった洞窟にデナーリスを案内し、森の子と太古の人々がホワイトウォーカーと戦っている様子を描いた壁画を見せます。ハイガーデンの敗北を知ると、デナーリスはドロゴンを率いて、ラニスターの兵士を襲うのです。

デナーリスがドロゴンに刺さった矢を抜こうとした隙に、ジェイミーは彼女を仕留めようとします。しかし、ドロゴンがジェイミーに向かって炎を吹き、ブロンがジェイミーを川へ突き落とすのです。

第5話「イーストウォッチ」

ジェイミーとブロンはキングズランディングへ帰還。デナーリスは生き残ったラニスターの兵士たちに、膝をつくか死ぬか迫ります。ランディルとディコンは拒否したので、ドロゴンに焼き尽くされました。ジョラーがデナーリスと再会しました。

ジョンは壁の向こうにいき、亡者を捕らえることを決意。サーセイに亡者を見せることで、デナーリスとの争いを休戦させて、一致団結してホワイトウォーカーと戦う目論みです。

ティリオンとダヴォスが秘密裏にキングズランディングへ潜入。ジェイミーに停戦交渉を申し出、サーセイも承諾。またサーセイはジェイミーの子供を身ごもったと明かします。

ジョン、ジョラー、ジェンドリー、トアムンドたちは亡者を捕まえるため、壁の北へ向かいました。

第6話「壁の向こう」

ウィンターフェルでは、リトルフィンガーがサンサを孤立させようと画策します。そのため、アリアとサンサの仲は悪くなるのです。

ドラゴンストーンでは、ティリオンが迫るサーセイとの交渉についてデナーリスと話をしています。

壁の向こう、ジョンたちは亡者を捕らえることに成功しました。しかし、ホワイトウォーカーの軍団が彼らに襲いかかるのです。ジョンはデナーリスの助けを要請するため、ジェンドリーを逃がします。夜、重傷を負ったソロスが死亡。

絶体絶命の危機、デナーリスがドロゴンを従えて到着します。デナーリスは彼らを救いますが、ジョンだけは救出できませんでした。そのとき、べンジェン・スタークが自らを犠牲にして、ジョンを救うのです。ドラゴンが夜の王に殺されました。

ジョンとデナーリスが合流すると、彼はデナーリスを女王と認め、忠誠心を誓いました。

第7話「竜と狼」

ジョンとデナーリスたちは、サーセイに亡者を見せます。サーセイはジョンに中立の立場を求めますが、ジョンはデナーリスに忠誠を誓っていると拒否。サーセイは激怒し、一度は交渉決裂するものの、ティリオンがサーセイを説得。

その後、サーセイはジェイミーに協力するのは嘘であり、ホワイトウォーカーにデナーリスたちを破滅させる目論見だと明かします。失望したジェイミーはひとり、北部へ向かうのです。

ジョンとデナーリスは愛を交わします。

ドラゴンストーン、シオンは兵士の尊敬を集め、ヤーラの救出へ向かいます。

サンサとアリア、ブランはリトルフィンガーの罪を責めます。そしてアリアが、彼を処刑するのです。サムが到着し、ブランと話し合った結果、ジョン・スノウは鉄の玉座の後継者であるエイゴン・ターガリエンだと分かるのです。

夜の王がドラゴンを操り壁を破壊。ホワイトウォーカーの軍団が攻めてきました。

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7 感想

シーズン6である程度の戦いが収まり、今シーズンからはホワイトウォーカーとの戦いに焦点を当てられました。派手な戦いや残虐シーンが少なかったのは残念でした。シーズン7は壮大なラストシーズンに向けての準備という感じですね。

ジョンはデナーリスに忠誠を誓ったので、鉄の玉座の争いはデナーリスVSサーセイとなるのでしょうか。これまでの様子を見ると、やはりデナーリスが圧勝しそうな予感。それとも、ホワイトウォーカーにドロゴンを殺されるのかもしれません。

ファイナルシーズンに向けて気になることはたくさんあります。アリアとハウンドは再開するのか?ジェイミーとブライエニーの関係性は?鉄の玉座に座るのは?次がラストシーズン、大いに期待です。

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン 目次

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン1

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン2

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン3

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン4

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン5

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン6

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン7

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」シーズン8