広告 サスペンス ドラマ 国内テレビドラマ 罠の戦争

【罠の戦争】キャストと相関図│原作・脚本家まとめ

ドラマ『罠の戦争』は、草彅剛さんが演じる議員秘書・鷲津亨が、息子が瀕死の状態に追いやられた真犯人を追うため、知略や罠を仕掛けて政治家の世界を暴く話題の作品です。過去の戦争シリーズと同様、豪華な俳優陣が出演し、脇役も主役級の俳優が勢揃いしています。
キャストの相関図一覧や年齢を画像付きでまとめ、過去シリーズとの違いも踏まえた紹介が行われています。

戦争シリーズ第3弾『罠の戦争』は、豪華俳優陣が出演し、草彅剛さんが久しぶりのドラマ主演として意気込みを見せています。
弱者が権力者に対峙するストーリーで、主役だけでなく脇役も主役級の俳優たちが個性を発揮し、ドラマに融合されています。
画像を通じて俳優陣の意気込みが伝わり、それぞれの向き合い方が見えてくることが期待されています。登場人物と役柄の紹介も行われています。

【罠の戦争】登場人物・あらすじ

【罠の戦争】登場人物一覧

役名設定年齢役柄俳優名
鷲津亨48歳主人公。衆議院議員。草彅剛
鷲津可南子46歳亨の妻。井川遥
鷲津泰生14歳亨の息子。白鳥晴都
蛯沢眞人27歳私設秘書。杉野遥亮
蛍原梨恵24歳第二秘書。小野花梨
貝沼永太32歳政策秘書。坂口涼太郎
虻川勝次55歳解雇。田口浩正
犬飼孝介71歳失脚本田博太郎
犬飼俊介37歳失脚玉城裕規
熊谷由貴34歳「週刊新時代」記者宮澤エマ
鷹野聡史48歳亨の友人。衆議院議員。小澤征悦
猫田正和56歳総理の政務秘書官飯田基祐
鶴巻憲一75歳民政党幹事長岸辺一徳
竜崎始57歳内閣総理大臣高橋克典
小鹿衆議院会館の事務員水川かたまり
鴨井ゆう子63歳厚生労働大臣片平なぎさ
鴨井文哉30歳鴨井の息子味方良介

【罠の戦争】相関図

https://twitter.com/oricon/status/1635277783294255104

【罠の戦争】あらすじ

 

 

 

衆議院議員・犬飼孝介の第一秘書・鷲津亨は、犬飼から息子が瀕死の重傷を負った事件の隠蔽を指示されます。
亨はこれをきっかけに心境に変化が生まれ、政治世界での知略・人脈・情報を使って、息子を重体にした犯人の正体を追い、隠蔽しようとした犬飼への復讐を始めます。

犬飼が大臣に就任後、初の政治資金パーティーが開かれます。
亨はそこで妻から息子が意識不明の重体であることを知らされるも、仕事が離れられず、翌日犬飼から息子の事件を事故として処理するよう要求されます。
亨は、犬飼や息子を突き落とした犯人への復讐を決意し、秘書の蛍原梨恵や青年・蛯沢眞人と共に戦いを始めます。

【罠の戦争】の原作・脚本

【罠の戦争】は、脚本家後藤法子さんによる完全オリジナルストーリーで、原作は存在しません。
草彅剛さん主演の戦争シリーズの第3弾であり、前作『銭の戦争』は韓国ドラマのリメイクでしたが、【嘘の戦争】と【罠の戦争】はオリジナル作品です。
【罠の戦争】は、弱者である議員秘書・鷲津亨が家族を傷つけられたことをきっかけに、知略と罠を用いて権力者である政治家を失脚させる復讐劇の物語です。

ドラマ【罠の戦争】の脚本家は後藤法子さんです。後藤さんは、戦争シリーズの【銭の戦争』と【嘘の戦争】も手掛けており、多くの脚本作品で知られています。
彼女は2000年にドラマ【バカヤロー2000 ニッポン人の怒りが爆発する!!】で脚本家デビューを果たしました。
後藤さんの主な作品には、ドラマ【ブラックジャックによろしく】や【チーム・バチスタ】シリーズ、映画【神様のカルテ】シリーズや【僕だけがいない街】などがあります。

【罠の戦争】関連記事

ドラマ【罠の戦争】全話見逃し配信・無料動画視聴サービスまとめ

【罠の戦争】最終回までのあらすじ(ネタバレ)|キャスト紹介

【罠の戦争】視聴率が伸びないワケ!?あらすじ・同時間帯比較でわかる!<草彅剛>

【罠の戦争】真犯人(黒幕・正体)は誰?何者がハメているのか考察!

【罠の戦争】主題歌・キャスト・原作を調査!草彅剛主演「銭の戦争│嘘の戦争」を比較

【罠の戦争】つまらない?感想や評判など全話口コミまとめ!

【2023年1月スタート冬ドラマ】特集ページ

【罠の戦争】3部作

戦争シリーズの第3弾、「罠の戦争」はストーリーや登場人物が前2作品とは異なりますが、復讐や報復をテーマにした大逆転劇が期待できます。
過去のシリーズでは、「銭の戦争」が貸金業者を、「嘘の戦争」が詐欺師を扱っていました。
今回は議員秘書を題材に、庶民には知り得ない政治の世界での復讐が描かれることが楽しみです。また、過去シリーズのキャスト一覧が作成されています。

【銭の戦争】キャスト一覧

役名俳優名
白石富雄草彅剛
紺野未央大島優子
青池梢木村文乃
桜田慎一高田翔
円あかね新川優愛
白石孝夫志賀廣太郎
白石三保子木野花
白石光太郎玉森裕太
紅谷裕蔵津川雅彦
青池早和子ジュディ・オング
紺野洋大杉漣
赤松大介渡部篤郎

【銭の戦争】あらすじ

「銭の戦争」は、エリート証券マンの白石富生が突然全てを失い、借金まみれのホームレスに転落する物語です。
彼は人生の勝ち組から負け組へ一気に転落し、大逆転劇を描くことになります。
原作はパク・イングォンの小説で、2007年に韓国でドラマ化されて大ヒットを記録しました。

物語は、白石富生が美人で聡明な恋人・青池梢との婚約が決まり、順風満帆な毎日を送っているところから始まります。
しかし、父の経営する工場が倒産し、父が行方不明になると、彼は連帯保証人として借金を背負わされます。
さらに母が倒れ、弟との関係も悪化し、父は自殺してしまいます。上司からも退社を迫られるなど、彼は次々と不幸に見舞われます。

一方、富生の恩師である紺野も、赤松金融の赤松から親戚の借金を肩代わりさせられ、娘の未央にも打ち明けられずに苦しんでいました。
富生は、梢の祖母で金融グループ会長の早和子から別れるための一千万円を受け取るが、その金をヤクザに奪われてしまいます。
紺野に助けられ、彼の家で未央と再会し、紺野の優しさに感動します。
その後、富生は梢と別れ、彼女からもらったお金で父の葬儀を行い、その場で「金で失くした人生を金で取り戻す」と宣言します。

 

【嘘の戦争】キャスト一覧

役名俳優名
一ノ瀬浩一草彅剛
十倉ハルカ水原希子
八尋カズキ菊池風磨
百田ユウジマギー
千葉豊迫田孝也
千葉一恵中島亜梨沙
三瓶守大杉漣
二科隆藤木直人
七尾伸二姜暢雄
四谷果歩野村麻純
二科梨恵たくませいこ
二科楓山本美月
二科晃安田顕
二科興三市村正親
六車了司神保悟志

【嘘の戦争】あらすじ

『嘘の戦争』では、主人公・浩一が子供の頃に家族を失い、事件の真犯人を見つけるために海外で天才詐欺師として成長します。
日本に帰国後、真犯人と関係者たちに近づき、詐欺師としての頭脳を駆使しながら大企業と対峙していきます。

物語は、浩一がパーティー会場でニシナコーポレーション会長・二科興三と対面するところから始まります。
その後、タイで浩一が真犯人と疑う五十嵐と出会い、日本に帰国することを決意します。

帰国後、浩一はバーのマスター・百田によって甥っ子のカズキを紹介され、五十嵐の身元調査を依頼します。
また、浩一は育った養護施設で経営者の三瓶と再会し、過去の自分を思い出します。

浩一は五十嵐に対峙し、殺人の罪を突きつけると、五十嵐は「二科」という人物に助けを求めます。
一方、帰国したハルカはニシナコーポレーションで掃除のバイトを始め、浩一は五十嵐から二科の指示で家族を殺したことを聞き出します。

物語は、浩一が二科興三の長女・楓に近づくことで、復讐劇がさらに展開されていきます。
復讐を遂げつつも、浩一は相棒である女性詐欺師・ハルカと大企業の社長の娘との三角関係にも巻き込まれ、シリアスでありながらコミカルなストーリーが展開されます。

 

【罠の戦争】キャストの脇役も年齢まで画像付き紹介

鷲津亨(わしづ とおる)/草彅剛

主人公・鷲津亨は、犬飼大臣の第一秘書で、彼に恩義を感じて尽力してきました。
しかし、息子が瀕死の事故に遭い、犬飼大臣から事件のもみ消しを指示されたことで、彼を見限り、復讐劇が始まります。
鷲津亨は驚異的な記憶力を持ち、犬飼の支援者の情報を全て把握しています。
戦争シリーズの痛快な復讐ストーリーが、草彅剛さんの演技で描かれることが期待されています。

草彅剛(くさなぎ つよし)プロフィール

草彅剛(1974年7月9日生まれ)は、日本の俳優、歌手、タレントであり、かつて男性アイドルグループSMAPのメンバーでした。
愛称は「つよぽん」で、現在は株式会社CULENに所属しています。1987年にジャニーズ事務所に入所し、その後1988年にSMAPのメンバーとなりました。
彼は多数の映画やドラマに出演し、数々の賞を受賞しています。
2016年にSMAPは解散し、翌年には稲垣吾郎、香取慎吾とともにジャニーズ事務所を退所し、新事務所「CULEN」に所属しました。
2020年には一般人女性と結婚し、2021年には主演映画『ミッドナイトスワン』での演技が評価され、第44回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞しました。

鷲津可南子(わしづ かなこ)/井川遥

https://twitter.com/roppongigumi/status/1624332803499520001

亨の妻・可南子は、最初は亨の行動に失望し離婚を切り出しますが、彼の復讐の本心を知り、全力で支える決意をします。
可南子はかつて女性支援のNPO法人で働いており、そこで亨と出会いました。
戦争シリーズ第3弾では、主人公が家庭を持ち、見えない敵と戦います。
役者は、可南子が政治の現場にどのように関わるかを丁寧に演じることを目指しています。
また、草彅剛さんの圧倒的なエネルギーとスリリングな展開を楽しみにしており、役者自身もシリーズに関わることを喜んでいます。

井川 遥(いがわはるか)プロフィール

井川遥(1976年6月29日生まれ)は、日本の女優で、東京都出身。エフ・エム・ジーに所属しています。
彼女は東横学園女子短期大学を卒業後、短期間OLとして働いた後、モデルとしてキャリアをスタートさせました。
1999年に「東洋紡水着サマーキャンペーンガール」として本格的な芸能界デビューを果たしました。以降、多くのテレビドラマ、映画、舞台などに出演しています。

彼女の映画初主演は『目下の恋人』(2002年)。2005年には映画『樹の海』で日本映画批評家大賞・助演女優賞を受賞し、高崎映画祭最優秀助演女優賞も獲得しました。NHK連続テレビ小説には3度出演しており、ドラマ初主演は2013年のNHKのドラマ10『ガラスの家』です。
また、2015年にはTBS日曜劇場『流星ワゴン』に主人公の妻役で出演しました。

井川遥は2006年に14歳年上のファッションデザイナーで「ato」ブランドのプロデューサーである松本与と結婚し、2009年に第1子の女児、2012年に第2子の男児を出産しています。

鷲津泰生(わしづ たいき)/白鳥晴都

https://twitter.com/hirosi_yosimura/status/1635287588314689539

亨と可南子の息子は、歩道橋から何者かに突き落とされ、瀕死の重傷を負います。
彼は鷲津夫妻の一人息子であり、家族の原動力となる重要なキーパーソンです。
この試練が訪れることで、犯人を捜す戦いが始まります。
彼は脳出血を起こし、危機的状況に陥りますが、意識を取り戻し、自分を突き落としたのが鴨井文哉であることを明らかに覚えています。

白鳥晴都(しらとりはると)プロフィール

白鳥晴都は日本の俳優で、スターダストプロモーションに所属しています。彼は小学6年生で芸能界入りしました。
趣味は読書で、特技はピアノです。彼は様々なテレビドラマや映画に出演しており、2023年には『罠の戦争』で鷲津泰生役を演じています。
また、2022年には映画『ぜんぶ、ボクのせい』で松下優太役を演じ、第47回報知映画賞新人賞を受賞しました。
さらに、彼はいくつかのミュージックビデオやCMにも出演しています。

蛯沢眞人(えびさわまさと)/杉野遙亮

https://twitter.com/wananosensou/status/1635132193755496450

蛯沢眞人は元植物学の大学院生で、家庭の事情で退学し、犬飼事務所で議員秘書見習いとして働くことになります。
彼は犬飼大臣に近づく理由があり、鷲津亨らと協力関係を築いていきます。
亨に犬飼への恨みを抱いていることが看破され、救済されなかった亡くなった兄の復讐のために犬飼に近づいたことを明かします。
彼は亨の復讐計画に協力し、亨が衆院選に当選後、彼の私設秘書となります。
蛯沢は物語の中で変化していくキャラクターです。

杉野遙亮(すぎのようすけ)プロフィール

杉野遥亮は、1995年生まれの日本の俳優、ファッションモデル、歌手です。
千葉県出身で、トップコートに所属しています。2015年に芸能界入りし、2016年にドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で俳優デビューを果たしました。
その後も数々のドラマや映画に出演し、主演作も多くあります。また、歌手として映画『キセキ -あの日のソビト-』でCDデビューもしています。
千葉県立佐倉高校を卒業し、一時期法政大学に在籍していたが、中退しています。彼の代表作には、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』、『花にけだもの』、『スカム』、『直ちゃんは小学三年生』、『東京怪奇酒』、『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』、『誰も知らない明石家さんま「明石家さんまVS萩本欽一~若き日のさんまが伝説の男に挑んだちょっぴり過激なお笑い戦争~」』などが挙げられます。最近では、大河ドラマ『どうする家康』で榊原康政役を務めています。

蛍原梨恵(ほとはらりえ)/小野花梨

蛍原梨恵は犬飼事務所の私設秘書で、有能で気が利くが、先輩秘書からのパワハラに悩んでいます。
彼女は犬飼大臣や先輩たちが隠蔽してきたことに目をつぶりながらも仕事に励んでいましたが、我慢の限界に達します。
苦しい立場の鷲津亨を支え、犯人探しに協力することになります。
亨の復讐計画が明かされた後、蛯沢とともに亨に協力し、亨が衆院選に当選した後、彼の第二秘書に就任します。

小野花梨(おのかりん)プロフィール

小野花梨(1998年7月6日生まれ)は、日本の女優で東京都出身。
彼女は子役としてキャリアをスタートし、現在はアルファエージェンシーに所属しています。
2006年にTBS系ドラマ『嫌われ松子の一生』で女優デビューを果たし、以降、数多くのテレビドラマや映画に出演しています。
2021年には映画『プリテンダーズ』で長編映画初主演を務め、同年後期のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』にも出演しました。

貝沼永太(かいぬまえいた)/坂口涼太郎

https://twitter.com/RyotaroSakaguTw/status/1625060450860945408

貝沼永太は犬飼の第二秘書で、体育会系のノリが良く、虻川や犬飼、犬飼の息子からも気に入られています。
彼は主に大臣の右腕・虻川の補佐をしており、鷲津の動きを監視して虻川に報告し、鷲津の失脚を狙っています。
貝沼は誰にでもすり寄り、自分の地位を確保するのが上手いとされています。
虻川が解雇された後、亨に歩み寄りをかけ、亨が衆院選に当選後、政策秘書に就任します。

坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)プロフィール

坂口涼太郎は日本の俳優、シンガーソングライター、ダンサーであり、C.I.A.のメンバーでもある。
1990年8月15日に兵庫県神戸市で生まれ、身長は171cm、体重は58kgで、血液型はB型である。

幼い頃からピアノを習い、劇場や映画館、美術館に連れて行かれて育った。
中学生の時にはミュージカルに出演したいと思い、森山未來の両親が経営するダンススタジオ「スタジオモダンミリィ」に通い始める。
高校入学後に神奈川県茅ヶ崎市に転居した。

2007年、17歳の時にダンサーとして森山未來主演・演出のダンス公演『戦争わんだー』に出演し初舞台に立った。
2010年に映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』で俳優デビューを果たし、以降、映画やテレビドラマ、舞台などにバイプレーヤーとして出演した。

2016年から2018年に公開された映画『ちはやふる』シリーズにヒョロこと木梨浩役で出演して高いビジュアルの再現度で演じて注目を集め、2019年度前期放送のNHK連続テレビ小説『なつぞら』に新人アニメーターの中島役で出演した。

2020年には、花王「アタックZERO」のCM「入会希望者篇」に起用され、ドラマ『ランチ合コン探偵 ?恋とグルメと謎解きと?』に神出鬼没の男・鈴木龍之介役で出演した。

坂口はピアノ弾き語りや様々なジャンルのダンスが得意であり、趣味は散歩、映画鑑賞、旅である。おかっぱの髪型がトレードマークであり、この髪型にしてからはオーディションに次々と受かるようになったという。

犬飼孝介(いぬかいこうすけ)/本田博太郎

犬飼孝介は鷲津亨が仕える代議士で、鶴巻派の内閣府特命担当大臣。
彼は面倒なことは秘書に押し付け、手柄は自分のもの、失敗は秘書の責任という自分勝手な人物。
彼の息子、犬飼俊介は大臣秘書官で、父の後継者を目指しているが、仕事をせず、地元の建設会社から賄賂を受け取るスキャンダルが記者に嗅ぎつけられている。
また、彼はマナーが悪く、注意されると暴力をふるい、示談金を払うことを繰り返していたが、蛍原たちに被害女性が見つけ出され、被害届が提出されて警察に連行される。後に父が倒れた後、亨と可南子をデマで非難する動画をネットに流して政界進出を阻もうとしたが、逆に鶴巻に見放される。

本田博太郎(ほんだひろたろう)プロフィール

本田博太郎は日本の俳優であり、書家でもある。1951年に茨城県水戸市で生まれ、父親が男手一つで4人兄弟を育てた。
幼少期から映画館に連れて行かれ、ドロドロした人間の業や悲哀を描いた映画に感銘を受けた。
高校卒業後、役者になる夢を追い、上京して小さな劇団を立ち上げた後、文学座演劇研究所に進学し、劇団青俳に所属した。

1977年には日活ロマンポルノ『性と愛のコリーダ』で映画に初出演し、その後は悪役や喜劇的な役柄にシフトしていった。
代表作としては、たのきんトリオ出演の『ただいま放課後』の熱血教師・ドンガメ先生役や、工藤栄一監督作品の『必殺仕舞人』『新・必殺仕舞人』などがある。

善人役から悪役まで幅広く演じることができる名バイプレーヤーとして知られており、声を生かしてナレーションも務めている。
また、自身の出演作品の毛筆題字を手掛け、書家としても活躍している。

本田は剣道と柔道が得意であり、書が趣味である。晩年の岡本喜八監督からも気に入られ、喜八一家最終メンバー的存在となった。
愛妻家であり、愛犬家でもある。

虻川勝次(あぶかわかつじ)/田口浩正

https://twitter.com/hirosi_yosimura/status/1635282389076430850

虻川勝次は犬飼大臣の政策秘書で、大臣の言いなりになりながら、同僚の蛍原梨恵にパワハラやセクハラを行っている問題のある人物。
彼は大臣のためにどんなことでもやる一方で、後輩の秘書にパワハラを繰り返す。
亨の策略で虻川のパワハラが公にされ、スキャンダルが犬飼大臣に知られ、休職となる。
さらに、金の流れを記した裏帳簿の隠し場所が亨に暴かれ、管理不行きで犬飼から解雇される。
後に鶴巻の私設秘書として雇われ、犬飼事務所で行われていた裏金作りが亨の事務所でも行われていることを週刊誌に暴露する。

田口浩正(たぐちひろまさ)プロフィール

田口浩正は、日本の俳優、声優であり、福岡県福岡市出身。
1986年に劇団東京乾電池第1期研究生として芸能活動をスタートし、お笑いコンビ「テンション」の片方としてバラエティ番組に出演した後、1992年から俳優業に専念。周防正行や三谷幸喜作品に出演することが多く、1998年には映画『MIND GAME』で監督に初挑戦した。2002年には交際9年ののち結婚し、3人の子供がいる。身長181cm、体重80kgであり、趣味は社交ダンスである。また、松尾諭と似ていると言われることがあり、子供をキャンプに連れて行くことを渡瀬恒彦から薦められ、実践しているとのことである。

犬飼俊介(いぬかいしゅんすけ)/玉城裕規

犬飼俊介は犬飼大臣の息子で、大臣秘書官として父の後継者となることを目指していますが、仕事をせず、問題を起こすダメ息子。
彼は地元の建設会社から賄賂を受け取るスキャンダルがあり、記者の熊谷に追われている。
また、マナーが悪く、注意されると暴力を振るい、示談金を払って問題を繰り返す。
蛍原たちが被害女性を見つけ、被害届を提出させることで警察に連行される。
父が倒れた後、亨と可南子をデマで非難する動画をネットに流し、亨の政界進出を阻もうとするが、逆に鶴巻に見放される。

玉城裕規(たまきゆうき)プロフィール

玉城裕規は日本の俳優で、1985年12月17日に沖縄県で生まれました。
演劇集団BB団のメンバーとして活躍し、2010年には『NARUTO -ナルト-』のサスケ役でヨーロッパで行われたショーイベント『Japan Anime Live』に参加しました。2013年には所属事務所を移籍し、2016年には再度移籍しています。共演者やスタッフからは、中谷美紀に似ていると言われることがあり、愛称は「玉ちゃん」と呼ばれています。

小鹿さん(こしかさん)/水川かたまり

https://twitter.com/wananosensou/status/1631910410315022336

小鹿は衆議院議員会館の事務員で、事務作業を全般的に行っています。
彼女は周りから「小鹿さん」と呼ばれ、慕われていますが、彼女の個人的な事情はほとんど分かっていません。
絶妙なタイミングで登場し、何か別の正体があるかもしれないとの予感がある。

水川かたまり(みずかわかたまり)プロフィール

水川かたまりは、1990年7月22日に岡山県岡山市で生まれた芸人である。身長173cm、体重51kg、血液型はAB型。
主にツッコミ担当で、立ち位置は向かって右。趣味は読書、散歩、フットサル、絵本を読む、totoサッカーくじ、映画・ドラマ・コントを見ることなどで、特技はヨーロッパサッカーの知識が豊富で、人の血液型を当てること、テトリスをすることである。小学校ではスポーツ少年団所属で、中学では部活でサッカーに打ち込み、女性にはモテていた。高校は進学校に入りながらも勉強はせずサッカーに打ち込み、高校3年の部活引退後から始めた猛勉強により現役で慶応大学に合格する。しかし、大学に入ってからは人と話さない生活を送り、芸人になることを決め、NSCに入学する。その後、2011年4月にNSCに入学し、芸人になる。2019年11月28日、自身のラジオイベントにて彼女に向け手紙を読み、公開プロポーズをし、2020年1月に入籍するが、わずか11か月での離婚を発表した。現在は2.7次元アイドル・KOUGU維新のメンバーでもある。2022年11月1日には、元prediaの桜子との再婚を発表した。

熊谷由貴(くまがいゆき)/宮澤エマ

https://twitter.com/wananosensou/status/1634785305747402752

熊谷由貴は悠談社「週刊新時代」の記者で、大手新聞社から低く見られがちな週刊誌の担当ですが、強気で政治家たちの記事を書いています。
彼女は亨と徐々に共闘する関係になります。熊谷は元「東央新聞」の記者で、過去に国土交通大臣だった鶴巻の醜聞を追っていたが、圧力により情報整理室へ異動させられました。亨から接触を受け、息子への復讐に協力することになります。

宮澤エマ(みやざわえま)プロフィール

宮澤エマは、日本のタレント、女優で、1988年11月23日に東京都で生まれた。
母方の祖父は第78代内閣総理大臣の宮澤喜一であり、母は宮澤喜一の長女である。
父はアメリカ人で元駐日アメリカ合衆国首席公使である。幼稚園の年少から年長まで父親の仕事の関係でアメリカで暮らし、その後帰国して森村学園初等部、聖心インターナショナルスクールを卒業した。
その後、アメリカ合衆国カリフォルニア州のオクシデンタル大学で宗教学を専攻し、大学3年の時にはケンブリッジ大学へ留学している。
芸能界入りする前から10年以上にわたり、歌や芝居について勉強を続けていたが、大学入学後には一旦距離を置く。
しかし、ケンブリッジ大学留学中に音楽に触れる機会が多くあったことで、改めて自分を表現する仕事に就きたいと思い、卒業後の2012年春に芸能界入りする。
初めてのテレビ出演は『ネプリーグ』に「孫タレ」枠で出演し、その後、様々なバラエティ番組に多数出演した。
また、宮澤は高校時代に所属していたグリー(合唱)クラブに宮本亜門の弟が所属しており、歌う宮澤の映像を目にしたことがあった宮本亜門から「ミュージカルのオーディションを受けませんか?」と声をかけられ、『メリリー・ウィー・ロール・アロング〜それでも僕らは前へ進む〜』のメアリー役に抜擢された。
その後は舞台作品への出演を重ねている。2015年11月16日、自身のブログで「ラフルアー宮澤エマ」から「宮澤エマ」に改名を公表した。

鷹野聡史 (たかのさとし)/小澤征悦

https://twitter.com/hirosi_yosimura/status/1632550930653806592

鷹野聡史は鶴巻派の世襲議員で党副幹事長。彼は亨と旧知の仲で、亨が信頼できる唯一の友人です。
父親の秘書時代に鷲津と知り合い、現在も信頼関係が続いています。警察組織との独自のパイプを持っており、鷲津の息子の事件にも協力します。
犬飼失脚後、亨を後任候補として鶴巻に推薦するも、亨が鶴巻に反旗を翻すと、鶴巻から亨を潰すよう命令される。
しかし、派閥政治の解消を目標とし、鶴巻を失脚させようと考えており、亨に情報提供と協力を行っています。

小澤征悦(おざわゆきよし)プロフィール

小澤征悦は、日本の俳優、タレント、コメンテーターである。1974年6月6日、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。
身長183cm。TOM company所属。

小澤征悦の父親は指揮者の小澤征爾で、母親は元モデルで女優の入江美樹。姉はエッセイストの小澤征良、従兄にミュージシャンの小沢健二がいる。
小澤征悦自身は、成城学園初等学校、成城学園中学校高等学校、成城大学を卒業している。

趣味はバスケットボールと読書。2021年9月1日、父・征爾の86回目の誕生日にNHKアナウンサーの桑子真帆と結婚したことを明らかにした。
翌9月2日、自身がコメンテーターを務める『スッキリ』(日本テレビ)で結婚を生報告した。

2022年1月2日放送の日本テレビ系「はじめまして!一番遠い親戚さん」にて、小澤征悦は岸恵子と13親等、DAIGO、北川景子夫妻と35親等離れた親戚であることが判明した。また、この関係から加山雄三、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻、松任谷正隆、松任谷由実夫妻、黒木瞳、千葉雄大とも遠戚関係にある。

猫田正和(ねこたまさかず)/飯田基祐

https://twitter.com/IXLIoYMAI7i5tT2/status/1627507232807211010

猫田正和は内閣総理大臣・竜崎の政務秘書官で、常に竜崎と行動を共にしています。
彼は鷲津との関わりに注目されるものの、味方になる可能性は低く、竜崎総理とともに鷲津を邪魔する存在になりそうです。
猫田は竜崎総理が鷲津を邪魔する理由を知る人物の一人であると思われます。
彼は亨が千葉15区から出馬する際、党の対立候補でありながら竜崎と関係が深いジャーナリストの有馬を裏で支援します。
しかし、亨にそのことを突き止められるも、有馬は個人的に応援しており竜崎は無関係だと主張します。

飯田基祐(いいだきすけ)プロフィール

飯田 基祐(いいだ きすけ、1966年8月2日 - )は、日本の俳優である。
東京都出身。太田プロダクション所属。明星大学中退。1990年から1998年まで劇団方南ぐみに参加。

鶴巻憲一(つるまきけんいち)/岸部一徳

https://twitter.com/hirosi_yosimura/status/1635286101178093568

鶴巻憲一は与党・民政党幹事長であり、鶴巻派のトップ。
彼は議員たちをコマのように使い、能力があればチャンスを与えますが、敵となれば容赦なく見捨てます。
政界の恐ろしい部分を体現しています。彼は泰生の負傷事件の隠ぺいを指示し、自身の体調不安を秘密にするために警戒しています。
鶴巻は自身の派閥から鴨井を初の女性総理に送り出すことを狙い、彼女の息子が関与したスキャンダルの隠ぺいに暗躍します。
しかし、竜崎首相から幹事長を辞するよう提案され、その話がマスコミに暴露されたことで追及を受け、体調不安が露呈し、幹事長の職を明け渡すことになります。

岸部一徳(きしべいっとく)プロフィール

岸部一徳は、日本の俳優、ベーシスト、作詞家、実業家である。本名は岸部修三で、京都市出身。
彼は、ザ・タイガース、PYG、井上堯之バンドのベーシストとして活躍し、その後俳優に転じている。
彼は、1975年に『悪魔のようなあいつ』に出演して本格的に俳優に転身し、以来、多くの映画やドラマに出演している。
1990年には、『死の棘』での演技で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞している。

彼は、俳優業の傍ら音楽活動も続けており、1981年から1983年にかけてのタイガース再結成に参加したほか、1997年にはロック・ユニットTEA FOR THREEを結成し、PYG時代から井上堯之バンド時代のプレイを録音した。彼は、木村拓哉との共演がシリーズとなっていた富士通「FMV」のCMにも出演し、ベースの腕前を披露している。

岸部は、俳優としてもベーシストとしても、その才能と人柄で多くの人々に愛されている。
彼は、自らが代表を務める株式会社アン・ヌフのほか、沢田研二の個人事務所株式会社ココロ社長も務めている。
また、彼の息子である岸部大輔も、パウンチホイールのベーシストとして活躍している。

岸部のエピソードとしては、彼が初期の『太陽にほえろ!』や「傷だらけの天使」のメインテーマでベースを弾いていたこと、そして、日本を代表するベーシストとして有名な後藤次利が、初めてベースの手ほどきをしたのは、岸部であったことが挙げられる。
また、レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが、来日公演の際にテレビで観た岸部のプレイに感動し、しきりに会いたがっていたという逸話もある。

竜崎始(りゅうざきはじめ)/高橋克典

https://twitter.com/wananosensou/status/1635219158588706822

竜崎始は若くして内閣総理大臣に就任しましたが、その地位につくことができたのは民政党幹事長・鶴巻の力によるものであり、自覚しています。
彼は重責を背負いながらも、年配議員への配慮や鶴巻派内での取りまとめの難しさに苦悩しています。
政界の闇に巻き込まれながらも、総理大臣としてどのような判断を下すかが見どころです。
彼は自信家であり、鶴巻の影響力低下を狙い、亨の動きを利用します。
鶴巻が泰生の突き落とし事件の隠蔽に関与した責任で幹事長の職を解かせず、亨にこれ以上事件を追求しないようにと告げます。

高橋克典(たかはしかつのり)プロフィール

高橋克典は、日本の歌手、俳優、タレント、司会者で、神奈川県横浜市出身。
青山学院初等部・中等部・高等部卒業後、青山学院大学経営学部に進学するも中退。
父親は特攻隊員で生き残り、音楽家として活動し、母親は声楽家。3歳からピアノを学び、中学・高校時代はラグビー部に所属。
1993年に歌手デビューし、その後は俳優業も始め、『サラリーマン金太郎』や『特命係長 只野仁』などのヒット作品に出演。
愛車は1974年製カワサキ・750RSで、『サラリーマン金太郎』の劇中で使用する車両を希望してからは、愛車として大切に乗っている。
また、『ひまわりっ! 〜宮崎レジェンド〜』で林健一役を演じた際、原作者東村アキコの実父が訪れ、24歳の頃の父親の写真を見て高橋に似ていると話題になった。

鴨井ゆう子(かもいゆうこ)/片平なぎさ

鴨井ゆう子は若くして厚生労働大臣に就任した鶴巻派の女性議員で、初の女性総理大臣を目指しています。
彼女は鶴巻派をバックに持ちながら、野心と忠誠心を天秤にかけています。
彼女は人気があり、女性支持者が多いですが、裏ではしたたかな一面も持っています。

彼女は離婚し、シングルマザーとして息子・文哉を育てました。泰生の負傷事件の際には鶴巻幹事長と密会していました。
亨に息子が泰生を突き落とした犯人であることを突き止められ、彼女は息子を庇いますが、最終的には自分の行為を反省し、記者会見で息子の犯行を公表し、厚労大臣および議員を辞職します。

片平なぎさ(かたひらなぎさ)プロフィール

片平なぎさは、1959年に東京都品川区に生まれた女優、タレントである。
両親が不動産会社を経営しており、4人家族で育った。幼少期は引っ越しが多く、転校生としてイジメにあうことが多かった。
1974年に日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』に出演し合格し、1975年にアイドル歌手としてデビュー。
しかし、3年後には歌手活動を休止し、女優業に専念した。主演する2時間ドラマのシリーズに多数出演し、「2時間ドラマの女王」と呼ばれるようになった。
1990年代からは、清楚感溢れる聡明な女性や、正義感の強い気丈な女性の探偵役を演じることが多くなった。
また、トーク番組『新婚さんいらっしゃい!』で、10年半にわたって桂三枝(現・六代桂文枝)の4代目アシスタントを務めた。
舞台にも出演し、2006年には映画にも出演している。

鴨井文哉(かもいふみや)/味方良介

https://twitter.com/wananosensou/status/1633336290690347008

鴨井大臣の息子・文哉は、鷲津の息子を突き落とした犯人とされています。
母の地位を利用して事件は隠蔽されますが、鷲津からの攻撃は止まないと予想されます。
文哉は今後、鷲津の復讐のターゲットになる可能性があります。

味方良介(みかたりょうすけ)プロフィール

味方良介は、1992年に東京都で生まれた俳優である。小学生の頃からミュージカル俳優を志し、2011年にミュージカルコンサート『恋するブロードウェイ♪』でデビューした。その後、『テニスの王子様』2ndシーズンで柳生比呂士を演じて人気を博し、つかこうへい作品などで舞台俳優として活躍した。2017年には、史上最年少の24歳でつかこうへいの『熱海殺人事件』で木村伝兵衛役を演じ、以来、2019年まで3年連続で同役を務めた。2020年には、テレビドラマ初出演となるフジテレビ系スペシャルドラマ『教場』に出演し、映像作品にも進出した。特技は器械体操、トーク、ドッジボール、料理であり、舞台と映像作品の比重を同じくらいにこなすことを理想としている。また、女優の矢島舞美との結婚を2022年に報告した。

【罠の戦争】の主題歌は香取慎吾×SEVENTEEN「BETTING」

-サスペンス, ドラマ, 国内テレビドラマ, 罠の戦争

error: Content is protected !!