ドラマ ミステリー 国内テレビドラマ

【ネタバレ】「真犯人フラグ」第18話あらすじ・見逃し【木幡が篤斗を狙う理由が明らかに・二宮に秘められた過去とは】

姉は殺されたと告白した二宮。
ただ善意で行動していると思われた二宮の芯の強さの秘密とは。
そして今夜、ある人物の衝撃の正体が明らかになる。

「真犯人フラグ」第18話:あらすじ&ネタバレ

疑念

姉が殺されていることを告白した二宮瑞穂(芳根京子)。
だからこそ二宮は、他人の悪意に負けたくないと凌介に協力してくれていたようだ。

ようやく篤斗が退院し、仲良く家に帰る凌介たち。
そんな相良家に忍び寄る強羅の影。
河村はそんな強羅を捕まえ、ある人物の情報を探って欲しいと依頼する。

光莉は凌介にトランクルームの鍵を返却する。
家出している間、橘に生活費を出してもらうのが申し訳なく、トランクルームにある本をこっそり売って生活していたようだ。

いつも鍵を鞄の外ポケットに入れているのを知っていた光莉が、橘に頼んで鍵を取ってきて貰ったのだ。
トランクルームを確認すると、大切にしていた本が数冊なくなっていた。

どうしても買い戻したかった凌介は二宮頼んで、宅配買い取りサービスの配送履歴を調べて貰うことに。
会社のパソコンで名前を検索し配送履歴を調べていた二宮は、ある人物にたどり着く。

裏切り者

本木陽香との写真がネットに出回ってしまい、橘はネットで叩かれていた。
心配した光莉が橘に連絡するも、返事がない。

そんな中、至上の時に集まる凌介たち。
遅れてきた橘は、凌介の本を勝手に売ってしまったことを謝罪する。
しかし凌介はそのことはもういい、と断り橘にある事実を確認する。

配送履歴を調べたところ、古本屋に本を発送した人物は、橘のストーカー本木だった。
橘はその頃の協力者は匿名で雇ったと言っていたが、事実は違っていた。
本木こそが、橘の本当の協力者だったのだ。

事実を突き止められた橘は、今までの好青年から豹変。
不気味に笑いながら、失踪事件の全てを話しはじめた。

失踪当日、駅で本木が凌介にすり寄ってきたのは橘の指示だった。
さらにそのときの写真を不倫ぽく撮影したのは橘。
世間を騒がしている失踪事件を自らの手の平の上で操っていることに快楽を覚えていたようだ。

本木は口が堅くて優秀な都合のいい女だったと語る橘。
光莉が本木に拉致されたのも、血を採取し新居にばらまいたのも全て橘の指示。
こんな楽しいエンタメやめられるわけがないと暴露する橘。

「まだ終わりじゃないですからね、ここから本当の勝負がはじまるんですよ」と語る橘に「真帆はどこだ」とつかみかかる。
本木が橘の協力者だと突き止めた阿久津たちが、至上の時に乗り込んできた。
橘はそのまま逮捕されたが、真帆の行方は話さないままだ。

木幡の闇

光莉と篤斗は、過去のホームビデオから真帆に関係がありそうな人物や出来事を調べていた。
そんな中、光莉が生まれたとき病院で撮影された映像に木幡の姿が写っていた。
真帆の病室で隣のベッドに入院していたのが、同じ時期に息子を出産していた木幡だったのだ。

木幡の息子・圭樹はサッカーを習っていたが、姑はサッカーより勉強を優先させろと口うるさく木幡を責めていた。
次のスタメンテストで必ず10番を取ると張り切っていた圭樹だったが、事故に遭い亡くなってしまう。
姑は、木幡がサッカーを続けさせていたせいで圭樹が死んだのだと再び責め立てた。

そんなある日サッカー教室を見学していた木幡は、スタメンで10番を取った篤斗の姿と真帆を目撃する。
そして木幡は「私の子供は取り違えられていたんです」と発言。
本当の自分の子供は篤斗だと思い込んでいるようだ。

意外な関係性

望月が篤斗の病室に届けた大きな荷物。
中身は、篤斗の友人で菱田の息子・清明だった。
清明は事件当日の「何か」を謝っていた。
あの日のママのことを誰にも言わないで欲しいと頼む清明。
篤斗も誰にも言わないと約束し、望月にも口止めをお願いする。

しかし何もしない訳にはいかなかった望月は、他社の運送会社のドライブレコ映像を手に入れていた。
映像には事件当日、菱田と篤斗が会っている姿が写っていたのだ。

強羅に依頼し二宮のことを嗅ぎまわっていた河村は、ある占い師にたどり着く。
店を訪ねた河村は、真帆と二宮が過去に一緒に占いに来ていたことを知る。
誰も知らなかった真帆と二宮の関係性とは・・・。

「真犯人フラグ」第18話あらすじ・第19話見どころ【押し入れの中の秘密・事件を操る黒幕の影とは】

事件の全てを操っていたのは自分だと告白した橘一星。
橘は世間にエンタメを提供しているとサイコパスな発言を繰り返す。
昔のホームビデオの映像から、木幡と真帆は同じ時期に出産し、病室で隣同士だったことが判明する。
息子・圭樹が亡くなったあと、息子が憧れていた背番号10番を取った篤斗を狙ったようだ。
さらに、二宮と真帆には面識があり、占いに一緒にいくほど仲が良かったことも判明する。

自分が誘拐されたときの状況だけは話さなかった篤斗。
そこには友達の母・菱田が関係していた。
そしてついに、菱田家の押し入れの中の秘密が明らかになる。

ドラマ「真犯人フラグ」シリーズあらすじ 目次

ドラマ「真犯人フラグ」第20話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「真犯人フラグ」第19話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「真犯人フラグ」第17話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「真犯人フラグ」第16話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「真犯人フラグ」第15話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「真犯人フラグ」第14話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「真犯人フラグ」第13話あらすじ(ネタバレ)

ドラマ「真犯人フラグ」第12話あらすじ(ネタバレ)

-ドラマ, ミステリー, 国内テレビドラマ