国内テレビドラマ

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第6話【もう一人のキミ現る! アイシテルのサイン】あらすじ・見逃し

陸が2人の秘密を知り、コ・アースの危機を救う!

日高陽斗(高橋一生)の経営するコ・アースがネガティブキャンペーンに合い、ライバル企業からの吸収合併の危機が迫る。日高と特殊洗剤の権利を二分する、九十九聖(中尾明慶)の仕業であると判明する。日高は九十九が出入りする裏カジノに潜入し、九十九を逮捕し、買収の危機は回避される。
一方、望月彩子(綾瀬はるか)の前に同居人・渡辺陸(柄本佑)が現れる。
彩子の異変に気がついた陸は、日高と彩子の魂の入れ替わりに気が付く。

陸はそのまま日高との同居を続ける。
彩子は真犯人が別にいて、日高は真犯人をかばうために行動していることに気が付く。
日高の無実を証明するために彩子は動き出そうとするのだが……

容疑者の顔はデタラメ、九十九から司法取引

河原三雄(北村一輝)は3年前の殺人事件の目撃者である女性を呼び出した。

女性は金目当てに虚偽の証言をし、架空の人物像をでっち上げていた。
3年前の容疑者の似顔絵はデタラメだったのだ。
一方、賭博容疑で逮捕されている九十九は八巻英雄(溝端淳平)に司法取引を持ちかけた。
日高の殺人容疑について新たな情報があると言う。
日高から彩子に熱が出てコロナの疑いがあり、しばらく自宅待機をすると連絡される。

彩子も濃厚接触の疑いがあるという。
日高の言葉に従い自宅待機を彩子がしていると、八巻から連絡があった。

日高の殺人は毎回新月の夜に行われている。
今夜は、その新月の日だった。
日高は殺人のアリバイづくりのために感染を装い自宅待機をしている疑いが出てきた。

9の数字の謎と漫画の内容を暗示するものは?

3年前の事件の容疑者を目撃した女性はφと名乗る男に金を渡され架空の人物の人相をでっち上げていた。
彩子は日高と入れ替わった歩道橋で日高と接触する人物を待った。
そこに現れたのは青年で、赤いペンキで壁に9という字を書き始める。
青年は金を渡され、壁に赤いペンキで9と書けと言われたと言う。

数字には何かのメッセージで、彩子は日高が来るのを待った。

その頃、日高はハウスクリーニングを装い、警備会社の社長宅に潜り込んでいた。
日高は掃除をしている間に、二階の窓の鍵を開けておいた。

陸は彩子に頼まれて、街中のコインロッカーに他の者が開けられたかを確認するための、ふせんを挟んでいるものを見つける。
陸はロッカーからリストを取り出し、彩子送った。
さらにロッカーの中にあった漫画の主人公の名前は∮。
Mr.Xの指令により数字にちなんだターゲットを殺害するという設定だった。
日高は歩道橋に隠しカメラを取り付けて数字を確認し、動き出していた。
深夜に警備会社の社長宅に侵入、就寝中の社長に麻酔薬をかがせて眠らせた。
その後日高は、家に忍び込んだまま、誰かを待っていた。

リストの9にちなんだ名前から、次の被害者は久山だと推理した彩子は、家の前を張り込んだ。

明け方、既に家に忍びこんでいた日高が出てくる。
犯行は行われたのか?

彩子は最悪の事態を覚悟するが、社長夫婦が現れ、殺人は行われませんでした。
そして、日高の待っていた人物は現れませんでした。

日高は数字の9の前で凝然としていると。
陸がなんでも屋の仕事で数字のペンキを消しはじめるのでした。

謎の人物・東朔也とは?

ペンキを塗る、消す依頼主の振り込み先の名義はいずれもクウシュウゴウ=空集合だった。
河原が∮の名前から特定した人物・十和田は既に自殺していることがわかる。
遺品は特殊清掃に出され、東という人物が十和田の描いた漫画を持ち帰ったという。

奄美大島を訪ねたときの民宿の主から、民宿のリピーターから日高ではなく、東朔也と名乗っていたと聞かされる。
陸は彩子の部屋を飛び出し、彩子のいる日高のマンションに転がりこんできた。
彩子、陸、八巻の3人で、東朔也という人物の謎を探るために動き出す。

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第6話 続き

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第7話あらすじへ

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第5話あらすじへ

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」シリーズ目次へ