広告 ライアー・ライアー

ライアーライアー最終回第12話アニメネタバレあらすじ│嘘をつき続け騒ぎ続ける生活

ライアーライアー最終回第12話アニメネタバレあらすじ│嘘をつき続け騒ぎ続ける生活

『ライアー・ライアー』は、久追遥希によって書かれた日本のライトノベルで、イラストはkonomiが手がけています。
この作品はMF文庫J(KADOKAWA)から2019年4月から出版されており、略称は「ライアラ」です。

TVアニメ「ライアーライアー」第12話は9月23日深夜放送。

今回のあらすじは、

TVアニメ「ライアーライアー」がついに最終回を迎えました。
2023年9月23日深夜放送の第12話「ずっとみんなと」は、多くのファンが心待ちにしていたクライマックスであり、緋呂斗(声優:宮瀬尚也)と仲間たちがどう運命を乗り越えるのかが描かれています。

本エピソードでは、新たな作戦を練り上げた緋呂斗が、倉橋の手先である紬と再び対峙します。
ここで見せる緋呂斗の策略と冷静な行動は、以前のエピソードでの失敗から学んだ結果であり、視聴者にはその成長が感じられます。
一方で、夏川愛華(声優:涼本あきほ)と芦田圭(声優:花守ゆみり)は緋呂斗をサポートする形で登場し、互いの信頼と成長を確認する美しい瞬間もありました。

さらに、このエピソードでは混乱を極めたイベント「アストラル」にも決着がつきます。
緋呂斗と仲間たちは最後の力を振り絞り、無事にイベントを終わらせることに成功します。
佐城楓(声優:小松未可子)もまた、重要な局面で力を貸してくれるキーパーソンとして緋呂斗たちの背中を押します。

それでも、緋呂斗がこの島で叶えたい目的はまだ達成されそうにありません。
しかし、その不完全さが逆に彼の人間味を感じさせ、物語に深みを加えています。
緋呂斗は嘘をつき続け、仲間と騒ぎ続ける学園生活を送っていますが、その生活はこれからも続いていくという希望に満ちた終わり方でした。


TVアニメ「ライアーライアー」を全話一気読みしたい方はこちらの記事より
リンク

TVアニメ「ライアーライアー」本編をもう一度見たい方、まだ見ていない方はU-NEXT公式の入会から31日間無料キャンペーンを利用してみましょう!

TVアニメ「ライアーライアー」お試し無料視聴はこちら

TVアニメ「ライアーライアー」最終回12話あらすじネタバレ紹介│2023年9月23日深夜放送

 

篠原は英明のチームメンバーを集め、百面相を倒すためにアストラルと連動した最後のゲームを仕掛けると話します。

椎名をどうやってゲームに誘うか考えていると、当の本人が駆け寄ってきて遊ぼうと誘われます。
昨日までと変わらないテンションで接してくる椎名に、篠原は百面相としてアストラルに参加することになった経緯を聞き出します。

学校嫌いの椎名は、家でゲームやパソコンいじりばかりの生活を送っていました。
しかし、高校に行かないと学園島の星取りゲームに参加することができません。
そこで椎名はデバイスを改造し、専用プログラムを無理やり組み込んで偽装アカウントを作成したのでした。
そこに目をつけて連絡をよこしたのが倉橋です。
倉橋は椎名にアストラルを紹介し、また『本物そっくりの複製品を作る』という能力をもった星を贈りました。
そのかわりに、百面相として篠原と彩園寺に宣戦布告するように言われたのだそうです。

そこまで言うと、椎名は眠くなってしまい、「明日の最終決戦が楽しみだ」と無邪気につぶやきながら寝てしまいました。
椎名は純粋にゲームを楽しんでいるだけだ、と再認識する篠原。
ちゃんとゲームに負けたのだ、と納得させないとゲームを降りることはないだろうと考えます。

翌日、ついに生存者3名による最終決戦が始まりました。
「エリアのマスもスペルの数も支持率も、全部わたしが一番」という椎名に、篠原は「
アストラルが始まる前、椎名が自分と彩園寺にした宣戦布告を覚えているか」と話しかけます。

椎名はアストラルを舞台として彩園寺に、本物の彩園寺更紗を決める「女帝争奪戦」をけしかけていました。
椎名は「自分と彩園寺、どちらも篠原を倒せなければ、ゲームは篠原の単独勝利でかまわない。その場合自分の処遇は篠原が決めていい」とも言っていた、と篠原は言います。
つまり女帝争奪戦においては、篠原はアストラルで戦わずに逃げ切れば勝つことができるのです。
しかしその場合、篠原も彩園寺もアストラルでは負けてしまいます。
全員負けになってしまう今の状況を打破するために、ゲームをやらないかと篠原は持ちかけます。

ゲームの名前は『クロスボード』。
アストラルと連動したターン制ボードゲームです。
ずっと憧れていた星取りゲームに参加できる機会を逃していいのか、と椎名を丸め込み、ゲームの開催が決まりました。

篠原たちの立っている場所が迫り上がり、アストラルのフィールド全土が見下ろせるまでに上昇します。
3人の前にクロスボードの盤面が現れました。
盤面の100マスはアストラルの全マスを圧縮したものであり、盤上の変化はアストラルに反映されます。
全てのマスを失うか、コア拠点を失ったほうの負けであるため、先に英明のエリアを全滅させたほうが本物の女帝となります。

まずはメインアクションで、自分のエリアに隣接したマスに制圧(配置したマスを即座に自チームの色に変える)または侵食(次のターン終了後、配置したマスの6マスを自チームの色に変える)を行い、サブアクションの情報収集・移動・攪乱を行います。
篠原がターンを侵食・攪乱で終えると、椎名は「英明エリアは2マスしかないのに、即座にマスを増やさないなんて」と驚きますが、彩園寺は「詰んだ」と言います。
彩園寺が英明のマスを取れば、次のターンの椎名が確実に勝利してしまうため、彩園寺は篠原のエリアを守らなければなりません。

すると、突然桜花のマスの色が変わり始めました。
倉橋がアストラル上で参加者たちの劣化コピーを用い、聖城エリアを広げ始めたのだと予想する篠原。
しかし今度は聖城のマスが英明の色に変わっていきます。
アストラル上では、チームメイトの榎本と浅宮が聖城エリアに切り込んでいました。
脱落したはずの二人がまだ生存していることに倉橋は驚きます。
実は昨日、二人が霧谷に斬られる直前、榎本が持つアビリティ『避雷針』を姫路の『入れ替え』で入れ替えていたので、二人は生存していたのです。
ライブラによってサーバーのログが書き換えられていたため、倉橋は欺かれたのでした。
駒として霧谷をアストラルに送り込もうとしますが、「倉橋では篠原に勝てない、お前に価値はない」と断られてしまいます。

クロスボードでは5ターンが経過し、英明のマスは順調に広がっていました。
すると椎名が、体がおかしい、勝手に動く、と異常を訴えます。
椎名の手が盤面に触れると、そこが聖城エリアに書き換わりました。
倉橋が遠隔から椎名の操作系統を奪って干渉している、と気づいた篠原は、アビリティ『逆探知』を発動します。
倉橋の拠点を暴いた篠原は、姫路はじめ学園島の生徒たちを送り込み、倉橋は御用となりました。

その後、姫路が椎名を操作して聖城エリアをすべて英明エリアに変え、アストラルは英明学園の勝利となりました。
勝負には納得したものの、もしかして悪事に加担してしまったのかと泣き出す椎名の前に、ライブラの風見が現れます。
風見が「アストラルはどうだったか」と質問すると、椎名は「すごく楽しかった」と答えます。
すると風見は、「ライブラはみんなに楽しんでもらうためにゲームを運営している。百面相という強敵が現れゲームが大いに盛り上がった」と椎名を責めることはありませんでした。

アストラルが一件落着し、学園に戻った篠原は、「一つの嘘が多くの出会いを呼んだ、もう自分の嘘は自分のものだけじゃない、いつか幼馴染を見つける日まで仲間とともに嘘をつき続ける」と誓うのでした。


一つ前のあらすじを読みたい方はこちら
ライアーライアー第11話アニメネタバレあらすじ│最強の作戦を立て、倉橋に挑む。

TVアニメ「ライアーライアー」見逃し配信動画の無料視聴方法紹介

TVアニメ「ライアーライアー」見逃し配信動画の無料視聴方法を紹介します。
動画配信サービスU-NEXTのお試し無料視聴を利用することがおススメです!!
はじめての入会日より31日間、お試し視聴期間があるためにこの期間内で解約をした場合は月額利用料金は発生しません!

TVアニメ「ライアーライアー」お試し無料視聴はこちら

 

TVアニメ「ライアーライアー」SNS・HP紹介

放送開始前や放送日の翌日にい、公式SNSを覗いてみましょう!
特にTwitterとInstagramは繁栄に更新されるので必見です。
ぜひ、登録してみてください!!!

Twitter

HP

 

-ライアー・ライアー

error: Content is protected !!