ドラマ ラブストーリー 国内テレビドラマ

「純愛ディソナンス」第1話から最終話あらすじ紹介(ネタバレ・見逃し)毎週更新

目次

「純愛ディソナンス」第1話あらすじ・見逃し【教師と生徒、禁断の恋が動き始める】

正樹、高校の音楽教師に

正樹(中島裕翔)は、ピアノ教室で講師として働いていたが、ある日その教室が潰れて無職に。
するとそのタイミングで亡き兄の恋人・由希乃(筧美和子)から連絡が。
どうやら由希乃は教師を辞めるようで後任として正樹に働いて欲しいのだとか。
突然のことに正樹ははじめは断るも、他に仕事も無く、由希乃が働く桐谷高校で音楽教師として働くことに決めた。
それから1ヶ月後、桐谷高校での勤務初日を明日に控えた夜中、正樹が桐谷高校の音楽室にいると、夜中に仲間と学校に忍び込んだ生徒・冴(吉川愛)と遭遇するのだった。

初出勤の日

そして翌日、勤務初日を迎えた正樹。
由希乃が教師を辞めた理由を知らない正樹が他の先生にそのことを尋ねると、「一身上の都合で」とだけメールで送られてきて一方的に辞めていったのだとか。
そして正樹は冴たちがいる2年3組の副担任に。
その後、正樹は冴が昨夜学校に忍び込んだのは、由希乃の履歴書を職員室から盗み出すためだったことを知るのだった。
その夜、正樹の歓迎会が行われて正樹は桐谷高校の教師たちと食事に。
そして食事を終えた正樹は周りの先生たちと馴染めていない女教師・碓井と2人で飲みに行くことに。
するとそこで正樹はネット上で桐谷高校の裏掲示板があることを知るのだった。

辛い家庭環境の冴

翌日、正樹は由希乃の退職理由が気になり、彼女の家へ。
しかし彼女は不在でしばらく帰ってきていないことが分かった。
すると正樹はフードデリバリーのバイト中の冴と遭遇し2人で話すことに。
そこで正樹は冴が辛い家庭環境のなかで暮らしていることを知るのだった。
その後、冴が帰宅すると自分がコツコツバイトしてためたお金が母とその恋人に勝手に使われていたことが判明。
激怒した冴は家を出て行き、踏切に飛び込み自殺しようとする。
するとそこに正樹が現れたことで冴は踏みとどまるのだった。

正樹に惹かれ始める冴

その後、正樹と冴は2人で話すことに。
そこで話をするなかで冴は正樹に惹かれていくのだった。
翌日、桐谷高校の教頭の元にある匿名のメールが。
そこには「正樹と冴が2人で歩いているのを目撃した」という文言と2人が歩く写真が添付されていた。
教頭はすぐに正樹を呼び出し、事実確認を行い正樹を叱責するのだった。
翌日、桐谷高校に警察がやって来る。
警察曰く、由希乃が遺体となり発見され殺人の疑いがあるのだとか。
それを聞いた正樹を始める教師たちは衝撃を受けるのだった。

「純愛ディソナンス」第1話あらすじ・第2話見どころ【正樹と冴の関係がさらに親密に?】

講師をしていたピアノ教室が潰れ無職になった正樹は、亡き兄の恋人・由希乃の勧めで、由希乃の後任として桐谷高校で音楽教師として働くことに。
そこで正樹は由希乃が突然退職した理由が気になり調べ始めるなか、副担任することになったクラスの女子・冴と親しくなる。
そんなある日、突然由希乃が遺体となり発見されたという知らせが入り正樹は衝撃を受けるのだった。

その後、生徒たちも由希乃が遺体で見つかったことを知り、冴たち2年3組の生徒たちは衝撃を受ける。
そんななか、冴はどこか冷めている正樹の態度が理解できずにいた。
数日後、桐谷高校では三者面談が行われ、冴は指定校推薦で進学できるかもしれないと知り喜ぶが…。

「純愛ディソナンス」第2話あらすじ・見逃し【正樹と冴の禁断の関係がバレてしまう!】

由希乃の訃報

由希乃(筧美和子)が遺体となり発見されたとの知らせを受け、正樹(中島裕翔)や他の教師たち、生徒たちが衝撃を受けるなか、冴(吉川愛)は正樹のことを心配していた。
そんななか、三者面談が行われ冴は指定校推薦で進学できるかもしれないと知り喜ぶも冴の母は金銭面を理由に進学はさせないと断言。
するとそれを聞いた正樹は「自分の道は自分で選ぶべきです」と冴の進学を薦めるのだった。
その夜、冴は母と話していた。
すると母は「お母さん、生まれ変わることにしたの。昼間にうどん屋でパートとして働き始めることにした」と話す。
それを聞いた冴は「昼間の三者面談での正樹の言葉が母に響いたんだな…」と思う。
しかし実際はうどん屋の店主に惚れて彼と付き合うためだった…。

由希乃の絵馬

数日後、正樹は碓井(比嘉愛未)からある事実を聞かされる。
実は由希乃が失踪した日に、碓井は由希乃に会っていたというのだ。
詳しく話を聞くと偶然会って碓井は食事に誘われたが断ったのだとか。
そして別れ際に由希乃は神社に入って行ったこと、さらに神社に「もう誰も傷付きませんように…」という絵馬を残していたことが判明する。
それを知った正樹は複雑な気持ちになるのだった。
その後、冴は母と食事をする約束をしレストランに来ていたが、母は男を優先し約束をすっぽかし、冴はレストランで1人で食事をしていた。
するとそこに正樹がやって来て、2人で食事をすることに。
食事をするなかで正樹は今日が冴の17歳の誕生日だと知り、「おめでとう…」とお祝いするのだった。

正樹と冴の関係がバレる

そんななか、正樹の携帯に由希乃の荷物がロッカーの中に入れられたままになっているとの連絡が。
そのロッカーに荷物を回収しに行くとそこにはビデオカメラと恋人にあげる予定だったであろう指輪が入っていた。
その後、外のベンチでビデオカメラの映像を確認する正樹と冴。
映像を見ながら正樹は由希乃が突然亡くなり悲しい気持ちを吐露すると、冴はそっと正樹を抱き寄せた。
すると少し離れたところから何者かが2人の様子を写真に収めていた。
そして翌日、冴が正樹を抱きしめている写真が桐谷高校の教師や生徒、保護者たちに流出。
するとその写真を見て激昂した冴の母が職員室に怒鳴り込んで来る。
正樹に対して激昂する冴の母に、初めは冷静に対応していた正樹。
しかし冴の母が次第に取り乱し暴走し始めると、正樹は「これ以上娘を苦しませるな!解放してやれ!」と声を荒げ、2人は大揉めしてしまうのだった。
その後、冴は1人で由希乃が残したビデオカメラの映像を見ていた。
するとその映像から冴は由希乃と付き合っていた男が誰なのか気付くのだった。

「純愛ディソナンス」第2話あらすじ・第3話見どころ【5年後…】

由希乃の訃報を知り衝撃を受ける桐谷高校の教師、生徒たち。
その後、碓井が由希乃が失踪した当日に由希乃と遭遇していたこと、絵馬に「もう誰も傷付きませんように…」と書き残していたこと、さらには由希乃がビデオカメラにメッセージを残していたことなどが判明。
由希乃の死の真相が少しずつ明らかになりつつあるなか、正樹と冴の禁断の関係が桐谷高校の教師たち、生徒たち、そして保護者にまでバレてしまう。
そんななか、冴は由希乃が残したビデオ映像から彼女が付き合っていた男が誰なのか知るのだった。

由希乃と付き合っていた男の正体は冴たちのクラスの担任・加賀美だった。
冴はそれを電話で正樹に伝えようとするも、そこに加賀美がやって来る。
しばらくして冴の身に危険が及んでいることを察した正樹は、急いで学校へ行き冴を探すも姿は無い。
そして教室には彼女のスマホだけが残されていた…。

「純愛ディソナンス」第3話あらすじ・見逃し【5年後…】

由希乃を殺した犯人

由希乃(筧美和子)が残したカメラの映像から由希乃と愛人関係にあった人物が誰か分かった冴(吉川愛)。
正樹(中島裕翔)にそれを伝えようとするも、そこに担任の教師・加賀美(眞島秀和)が現れカメラを没収され学校のどこかに閉じ込められてしまった。
冴が危険な状態だと察した正樹は急いで学校に戻ると、落ちていた冴のスマホを発見。
しばらくして冴を発見した正樹は屋上にいくと加賀美が飛び降りようとしていた。
「死ぬ前にここに至るまでの経緯を教えてください」
正樹がそう詰め寄ると、加賀美は由希乃との愛人関係だったことを認め、殺害したのは由希乃がこの関係を終わらせようとしたことを明かした。
それを聞いた正樹は憤り、「このまま死ね」と自殺するよう促すも、警察が来て加賀美は逮捕されるのだった。

5年後…

それから数日後、正樹は教師を辞めることに。
自宅で療養していた冴はそれを知りショックを受ける。
そして急いで学校に向かうも、すでに正樹は学校から立ち去った後だった。
黒板には「応援してる」という正樹から冴へのメッセージが残されていた。
そして5年の月日が経過する。
正樹は不動産会社で不動産会社で未払い分の賃料の回収などの仕事をしていて、一方の冴は慎太郎(高橋優斗)たちとシェアハウスで暮らしながら就活を行うもなかなか決まらず悩んでいた。
そんなある日、冴は面接の末、既婚者向けのマッチングアプリを運営する会社「コアスパーク」でアルバイトとして働くことに。
喜ぶ冴だったが、蓋を開けてみるとトイレ掃除や窓拭きなどの雑用係として雇われたことを知りショックを受けるのだった。

碓井愛菜美

嫌々ながら仕事を続ける冴だったが、会社に好きな小説家・美南彼方がやって来ることを知り心躍る。
そして彼女と初対面した冴は衝撃を受ける。
なんと小説家・美南彼方の正体は高校時代の冴えない国語教師・碓井愛菜美(比嘉愛未)だったのだ。
その夜、仕事を終えた冴は偶然正樹と遭遇。
「先生!」と声をかけた冴だったが、正樹は「誰?」と冷たく答え立ち去るのだった。
翌日、終電前まで仕事をして帰宅しようとした冴は駅で正樹と遭遇し2人で話すことに。
そこで冴は大学推薦は取り消され、高校卒業後は家を出て今はアルバイトをしていることを話す。
さらに冴は「あの時私のせいで先生は退職することに…ごめんなさい」と謝罪。
「でも私は夢を諦めたわけではないですから…。だから先生、心配しないでください」
そう冴が話すと、正樹は「やめろ、二度と先生と呼ぶな」と突き放すのだった。
数日後、冴は仕事で会社に来ていた愛菜美から夫を紹介される。
その夫とはなんと正樹。
2人が夫婦だと知った冴は衝撃を受けるのだった。

「純愛ディソナンス」第3話あらすじ・第4話見どころ【入り乱れる思惑と愛憎!】

由希乃が残したビデオ映像から由希乃と愛人関係にあった愛人関係にあった人物が誰か分かった冴は、加賀美に監禁される。
その後、正樹たちにより冴は発見され、屋上にいる加賀美を追い詰めると、加賀美は由希乃と愛人関係にあったこと、そして殺害を認めた。
その後、正樹は冴に別れも告げず教師を辞める。
それから5年後、既婚者向けのマッチングアプリを運営する会社でアルバイトとして働き始めた冴は、冴えない国語教師・碓井愛菜美と遭遇。
愛菜美は、小説家として成功していてさらに、正樹と結婚していたことが判明した。

その後、それを知った冴は衝撃を受け一睡もできずにいた。
そんななか、慎太郎から新たなシェアハウスメンバーとして19歳のフリーター・村上晴翔を紹介される。
一方、「コアスパーク」では、既婚者向けのマッチングアプリ拡大のためイベント会社と手を組みパーティーを企画していて…。
その一方、正樹は務める会社が管理するタワマンの住人たちから会計報告書の偽造を疑われ賠償金を請求されていて…。

「純愛ディソナンス」第4話あらすじ・見逃し【入り乱れる思惑と愛憎!】

新メンバー・晴翔

冴(吉川愛)が小説家として成功した愛菜美(比嘉愛未)と正樹(中島裕翔)が結婚していた事実を知りショックを受ける中、暮らしているシェアハウスに19歳の晴翔(藤原大祐)という19歳のフリーターが加わった。
一方、愛菜美は冴がバイトをするセカンドパートナーを探すためのマッチングアプリの運営会社「コアスパーク」とコラボの仕事をすることに。
どうやら愛菜美は冴がいるからこの仕事を受けたようで、打ち合わせ後、愛菜美は冴に声を掛け、「出版社を紹介してあげる」と約束したり、一緒に買い物に出かけたりするのだった。
その後、愛菜美から紹介してもらった出版社に自身の小説を見てもらった冴。
しかし結果は酷評で、冴はショックを受け帰宅。
そしてシェアハウスのメンバーたちに慰めてもらうのだった。

正樹と愛菜美

一方、正樹が働く会社では管理しているタワーマンションの住人たちから会計報告書に偽造が見つかったとして、賠償金3億円を請求されるトラブルが発生。
社長の碓井はこのトラブルの処理を正樹に任せ、「相手の弱みを握り黙らせろ!弱みが無いなら作れ!」と指示を出すのだった。
その夜、タワーマンションの住人たちのリーダーの医師・倉持の弱みを握るべく彼について調べる正樹。
そんななか、正樹の頭の中で教師を辞めた直後のこと、愛菜美との馴れ初めについての記憶がフラッシュバックする。
教師を辞めた正樹は、次の仕事を始めるもそこで冴とのことがネットで出回っていたためそのことでいびられ人間関係が上手くいかず悩んでいた。
そんなある日、正樹は愛菜美と遭遇し、2人は結ばれたのだ。
そして愛菜美の父・碓井が経営する今の仕事を始めることとなり、その後、正樹と愛菜美は結婚したのだった。

コアスパーク社長・路加

一方、「コアスパーク」の社長・路加は、碓井と過去に因縁があるようで、碓井の会社について調べていた。
そこでその会社が詐欺まがいの設計で問題を抱えていること、さらに碓氷の娘が今一緒に仕事を進めている愛菜美だということ、さらにさらに、愛菜美の夫・正樹は教師時代に生徒だった冴との恋愛でトラブルを起こした人物だったことを知った路加は不敵な笑みを浮かべるのだった。
数日後、路加に「コアスパーク」主催のパーティーに参加するよう言われた冴は会場へ。
その会場には医師・倉持が参加していて、倉持の動向を監視するために正樹も参加していた。
そして冴は正樹と対面し、2人で話すことに。
そこで冴は「あなたとのことは昔のことではなく今でも続いています…」と遠回しに告白。
正樹が戸惑うなか、そこに路加がやって来て冴はその場から立ち去るのだった。

正樹、会社のために奔走も…

その後、パーティー会場から立ち去った路加はバーで1人で飲んでいる愛菜美の元を訪ねる。
そこで路加はパーティー会場で正樹と冴が話していたことを明かす。
それを聞き戸惑う愛菜美に路加は「あなたは今のままで満足ですか?」と質問するのだった。
一方、正樹はパーティーから女性をお持ち帰りする現場を写真に収めるも、倉持の仲間にそれがバレてボコボコにされ、写真も奪われ入院することになった。
翌朝、ミスをして落ち込む正樹に碓井社長は「良くやった」と声をかける。
実は倉持たちが正樹に暴行する現場を別の人間が撮影していて、碓井は倉持の弱みをゲットしていたのだ。
さらに碓井社長がこの弱みを握るために倉持に正樹が尾行していることをリークしたことが判明。
正樹は信じていた碓井社長の裏切り行為に衝撃を受けるのだった。
その後、正樹が入院したことを知った冴は急いで病院へ。
そして冴と対面した正樹は冴を抱きしめるのだった。

「純愛ディソナンス」第4話あらすじ・第5話見どころ【渦巻く嫉妬と愛憎!】

冴が愛菜美と正樹が夫婦だと知り衝撃を受ける中、シェアハウスに19歳の新メンバー・19晴翔が加わる。
一方、愛菜美の父・碓井の会社で働く正樹はトラブル処理を任され、クレームを入れて来た男の弱みを握り、その男を黙らせるよう命じられる。
その後、正樹はその男の弱みを握るため行動を監視するなど奔走するも、碓井に捨て駒のように利用されショックを受ける。
そんななか、冴と再会し2人はいい雰囲気に…。
一方、碓井と因縁がある「コアスパーク」社長・路加は碓井の娘が愛菜美だということ、さらにその夫・正樹の教師時代の恋愛トラブルについて知った。

次回は正樹は冴を抱きしめいい雰囲気になりながらも、我に帰り突き放すなど微妙な関係性が続く。
そんななか、冴は愛菜美に食事に誘われ、小説家になるためのアドバイスをもらい…。
愛菜美や正樹の素性を知った「コアスパーク」社長・路加が何やら動き始め、正樹にビジネスの計画を持ちかける。

「純愛ディソナンス」第5話あらすじ・見逃し【渦巻く嫉妬と愛憎!】

正樹のバックハグ

正樹(中島裕翔)が入院したと知り病院に駆けつけた冴(吉川愛)。
そこで正樹は冴に背後からハグするもすぐに離れ病室に戻る。
そして数日後、正樹が退院する一方、コアスパーク社長・路加(佐藤隆太)は、正樹が教師を辞めた原因が冴との恋愛トラブルだとだと知る。
そして路加は正樹の元を訪ね仕事の話を持ちかけるのだった。
一方、冴は愛菜美(比嘉愛未)から食事に誘われ2人でレストランで食事をしていた。
そこで愛菜美に正樹とのラブラブ具合を見せつけられた冴は複雑な気持ちになるのだった。
その後、帰宅した正樹と帰宅した愛菜美は正樹がまだ冴に気があることを怪しみ憤りを感じるのだった。

路加の計略

数日後、路加に仕事に同行するよう言われた冴が現場に行くとそこには正樹の姿が。
実は路加が冴と正樹を合わせるためにわざと2人をこの場に呼んだのだ。
そして仕事の話を終えた3人は食事に向かうと、路加は先に帰る。
実は路加は愛菜美と2人で正樹との冴を2人きりにしたら一線を越えるのかという賭けをしていたのだ。
そして冴と正樹は路加の策略により正樹が泊まるホテルの部屋に泊まることに。
部屋で2人で話すことになった冴と正樹。
すると冴は正樹が病院でハグしてきたことの真意、そして本当の気持ちを聞こうとするも正樹はだんまり。
すると冴は「結婚記念日おめでとうございます」と正樹に言う。
そして正樹はホテルには泊まらず、愛菜美が待つ家に帰宅するのだった。

愛菜美の本性を知る冴

翌日、冴がシェアハウスに戻ると母が来ていることを知る。
すると冴は激昂し、母をシェアハウスから追い出すのだった。
その後、仕事をする冴。
すると愛菜美が「この企画に関して私のアシスタントとして仕事を手伝って欲しい」と声を掛けられ、冴は愛菜美の仕事を手伝うことが決まる。
その夜、「これで作家になる夢に近づくかも…」と喜ぶ冴は慎太郎(高橋優斗)に愛菜美のアシスタントになったことを報告。
すると慎太郎は「やめとけ…あの女とは関わらない方がいい…」と言い、5年前の正樹との写真をばら撒き2人を引き離した犯人が愛菜美だったことを明かす。
それを聞いた冴は衝撃を受けるのだった。
翌日、冴は愛菜美の元を訪ね、5年前の写真のことを問い詰める。
すると愛菜美は自分のやったことだと認めながらも「でも何がいけないの?」と悪びれずに返すのだった。

「純愛ディソナンス」第5話あらすじ・第6話見どころ【宿命、愛憎、陰謀、全ての選択は悲劇】

正樹が入院したことを知った冴が病院に駆けつけると正樹からバックハグされる。
それが何を意味していたのかモヤモヤしながら帰宅した冴。
そんななか、正樹と冴が過去に教師と生徒という関係でありながら恋愛をしていたことを知った路加は、2人に再び恋仲にさせ、正樹と愛菜美の夫婦関係を潰そうとする。
そして正樹に仕事の話を持ちかけ呼び出し、そこに冴も呼び出し正樹と冴を2人きりにさせた路加。
しかし2人はそこでは恋仲になることはないのだった。
その後、冴は愛菜美が5年前に自分と正樹の親密写真を拡散し正樹との関係を引き裂き、正樹を退職に追い込んだ犯人だと知るのだった。

5年前、正樹を教師退職に追い込んだのが愛菜美だと知った冴は、さらに愛菜美が自分に優しくしていた理由など彼女の本性を知り憤る。
そして冴は正樹に愛菜美の本性を知らせようとするも、愛菜美に妨害され…。
そんななか、冴の会社に冴の母がやって来る。
それを知った冴は慌てて母を追い出すと、母はいまだに冴が正樹と会っているのが心配だと言い始めた。
その後、正樹と約束し2人で会った冴は、そこで愛菜美のことについて話すと…。

「ドラコレ」おすすめドラマ一覧

■おすすめ国内ドラマあらすじ(ネタバレ)

■おすすめ海外ドラマあらすじ(ネタバレ)

■おすすめ韓国ドラマあらすじ(ネタバレ)

-ドラマ, ラブストーリー, 国内テレビドラマ