広告 わたしのお嫁くん

【わたしのお嫁くん】キャストと登場人物相関図│波瑠 /高杉真宙 共演

【わたしのお嫁くん】キャスト・登場人物相関図│脚本家・演出家などスタッフも解説!

【わたしのお嫁くん】登場人物相関図

【わたしのお嫁くん】キャスト一覧

速見穂香 役/波瑠

速見穂香(はやみ ほのか、32歳)は、「ラクーン・エレクトロニクス」の営業部で働いていて、そのエース社員です。彼女は、仕事ではとても優れていますが、プライベートでは「汚部屋」で暮らすような、少しズボラな一面があります。

波瑠 プロフィール

https://twitter.com/oyome_kun/status/1653233050833264640

波瑠さんは、1991年6月17日生まれの女優、タレント、ファッションモデルで、東京都足立区出身です。小学生の頃にいじめを受け、芸能人になることを決めました。中学1年生の時にオーディションでスカウトされ、芸能界入りしました。

彼女は2006年にドラマ『対岸の彼女』でデビューし、同年にCMや映画にも初出演しました。2007年からは『セブンティーン』の専属モデルとして活動しました。役作りのためにギターを独学で覚え、ショートムービー『恋のポロロン』で映画初主演を果たしました。2016年にはドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で民放連続ドラマ初主演を務め、主演女優賞を受賞しました。

趣味は絵を描くこと、ドライブ、入浴、映画鑑賞などです。中学時代には陸上部で走り高跳びをしていました。波瑠さんは「サバサバしている」「男前」と言われることが多く、茶目っ気な一面もあります。彼女は下積み時代が長く、様々な役を演じてきました。波瑠さんの目標は「長く女優を続けること」で、派手な記録よりも映画界にずっといるような存在になりたいと考えています。

山本知博 役/高杉真宙

山本知博(やまもと ちひろ、26歳)は、「ラクーン・エレクトロニクス」の営業部で働いていて、速見穂香さんの後輩です。彼は、家事がとても得意で、その家事力は神レベルだと言われています。

高杉真宙 プロフィール

高杉真宙さんは、1996年7月4日生まれの日本の俳優で、福岡県出身です。彼は、小学6年生のときに花火大会でスカウトされ、芸能界に入りました。彼は2009年に舞台で、2010年に映画でデビューしました。2012年には、映画『カルテット!』で初めて主演しました。

また、彼は特撮ドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』にも出演しました。その後も、映画で新人賞を受賞し、バラエティ番組やドラマにも出演しています。2021年には、自分の事務所「株式会社POSTERS」を設立しました。

高杉さんは、3兄弟の長男で、人見知りの性格です。しかし、彼は難しい役を演じることができ、演技力が評価されています。また、子供が好きで、幼稚園の先生になりたいと思ったことがあります。趣味はマンガとアニメが大好きです。

花妻蘭 役/前田拳太郎

花妻蘭は(はなづま らん)は、「ラクーン・エレクトロニクス」の営業部に新しく入社をしてきた。

前田拳太郎 プロフィール

https://twitter.com/oyome_kun/status/1642702460467949575

前田拳太郎さんは、1999年9月6日生まれの日本の俳優で、埼玉県出身です。彼は幼いころから仮面ライダーに憧れ、俳優を目指しました。大学では社交ダンス部に所属し、学生競技ダンス連盟で優勝した経験があります。また、空手二段の腕前を持っています。

2018年には、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでBEST30に選ばれましたが、落選しました。しかし、彼は俳優の夢を諦めず、2020年からEXPG STUDIOで演技のレッスンを受け始めました。2021年には、テレビドラマ『ラブコメの掟?こじらせ女子と年下男子?』で出演しました。同じ年にLDH JAPANに所属し、特撮テレビドラマ『仮面ライダーリバイス』で主演を果たしました。

彼は趣味として読書や漫画、アニメを楽しみます。好きな漫画には『BADBOYS』や『ろくでなしBLUES』があり、アニメでは「〈物語〉シリーズ」や『STEINS;GATE 』などがお気に入りです。また、彼は劇団EXILEのメンバーでもあります。

前田さんの妹は、アイドルグループBEYOOOOONDSの前田こころさんで、彼女の夢を叶えた姿を見て、自分も芸能界に踏み出しました。憧れの俳優は横浜流星さんです。

赤嶺麗奈 役/仁村紗和

赤嶺麗奈(あかみね れいな)は、「ラクーン・エレクトロニクス」の人事部に所属している。

仁村紗和 プロフィール

仁村紗和(にむら さわ)さんは、1994年10月13日生まれの日本の女優でモデルです。大阪府枚方市出身で、サンミュージックプロダクションに所属しています。高校を卒業してから上京し、2014年に芸能界デビューを果たしました。

彼女は、20社以上の芸能事務所からスカウトされるほどの美貌の持ち主で、デビュー後は2年間で15社のCMに出演しました。また、東京急行電鉄のイメージキャラクターを務めていることから、所属事務所は彼女を「安達祐実以来の本格派」と評しています。

仁村さんは、「太眉女優」としても知られています。身長は164cm、体重は45kg、血液型はO型です。趣味は写真、カメラ、映画鑑賞、音楽鑑賞、ダンスで、特技はバスケットボールとバドミントンです。

演技については独学で学び、作り手と会話をしながらクリエーションしています。宅配ドライバーの役を演じるために、わずか17日間で普通自動車免許を取得するなど、役作りにも熱心です。

高橋君子 役/ヒコロヒー

高橋君子(たかはし きみこ)は、主人公である速見穂香の親友。

ヒコロヒー プロフィール

ヒコロヒーさんは、1989年10月15日生まれのお笑いタレントで、松竹芸能に所属しています。彼女がお笑いの世界に興味を持つきっかけは、M-1グランプリを見たことでした。大学時代には、文化会落語講談研究会に入り、学生時代からお笑いイベントに出演していました。大学2年生の時、お笑いイベントで一人コントを披露し、松竹芸能のマネージャーにスカウトされました。その後、松竹芸能大阪養成所に特待生として入りました。

最初はお笑い芸人になるつもりはなかったヒコロヒーさんですが、就職活動が始まるタイミングで映画やラジオのスタッフの仕事をしたいと考え、松竹グループに入ることにしました。その後、大阪を拠点に活動し、2013年12月に初の単独ライブを開催しました。しかし、大学とお笑いの両立が難しくなり、2013年春に大学を中退しました。

大学を辞めた後、ヒコロヒーさんはフリーターになろうと考えましたが、お笑いの道を進むことに決めました。大阪で3年間活動した後、上京し、松竹芸能東京に所属しました。その後、テレビ出演が増え、ブレイクを果たしました。また、2021年の女芸人No.1決定戦では、初の決勝進出を果たしました。

ヒコロヒーさんは愛媛県出身で、身長165cm、血液型はAB型です。愛称はヒコ、ヒコちゃん、ヒコさん、ヒコ姉で、一人称は「わし」です。自己紹介時のキャッチコピーは、「国民的地元のツレ」です。芸名に特に意味はなく、本人曰く「2秒で付けた」とのことです。松竹芸能の社長からは、「クロちゃん」との二枚看板と認められています。

佐々木克典 役/伊藤正之

佐々木克典(ささき かつのり)は、「ラクーン・エレクトロニクス」の営業部長。

伊藤正之 プロフィール

https://twitter.com/oyome_kun/status/1639363987996540928

伊藤正之(1958年6月1日生まれ)は、日本の俳優です。彼は新潟県出身で、アベベネクストからEaupureに所属しています。彼は劇団状況劇場や唐組の出身で、現在は舞台、テレビドラマ、映画で活躍しています。彼の特徴は、真面目な顔つきにユーモアあふれる台詞回しの役が多いことです。

伊藤正之さんは、舞台「バッド・ニュース☆グッド・タイミング」(2001年)、「センター街」(2005年)、「12人の優しい日本人」(2005-2006年)、「開放弦」(2006年)、「みんな昔はリーだった?EXIT from The DRAGON?」(2006-2007年)、「高砂事変」(2007年)、「ニッポン無責任新世代」(2011年)などに出演しました。

また、テレビドラマでは「わたしのお嫁くん」(2023年放送予定)、「しろめし修行僧」(2022年)、「やすらぎの刻?道」(2019年)、「特捜9 Season3」(2020年)、「家売るオンナの逆襲」(2019年)、「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(2020年)、「私たちはどうかしている」(2020年)などに出演しています。これらの活動を通じて、伊藤正之さんは多くの人々に親しまれている俳優となっています。

春日亮 役/佐伯大地

春日亮(かすが りょう)は、「ラクーン・エレクトロニクス」で、主人公である速見穂香の同僚。

佐伯大地 プロフィール

 

佐伯大地さん(1990年7月19日生まれ)は、東京都出身の日本の俳優です。彼は立教大学現代心理学部を卒業しました。2009年にミスター立教コンテストで準グランプリを受賞し、2010年にはホリプロの新人発掘オーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」でファイナリストに選ばれました。これがきっかけでホリエージェンシーに所属し、芸能界デビューを果たしました。

佐伯さんは数多くのテレビドラマに出演しています。代表作には、「美咲ナンバーワン!!」、「陽はまた昇る」、「HUNTER?その女たち、賞金稼ぎ?」、「金曜プレステージ」、「平成舞祭組男」、「家売るオンナ」、「愛してたって、秘密はある。」、「崖っぷちホテル!」、「ノーサイド・ゲーム」、「警視庁・捜査一課長 2020」などがあります。

また、2021年にはNHK大河ドラマ「青天を衝け」で天野八郎役を演じ、その後も「鹿楓堂よついろ日和」や「駐在刑事 Season3」など、さまざまなドラマに出演しています。2023年には、「わたしのお嫁くん」に春日亮役で出演予定です。

山本正海 役/竹財輝之助

山本正海(やまもと まさみ)は、山本知博の兄(長男)。

竹財輝之助 プロフィール

竹財輝之助さんは、1980年4月7日生まれの日本の俳優です。熊本県熊本市出身で、スターダストプロモーションに所属しています。彼は高校時代にモデルになりたいと思い、大学時代にモデル事務所に入りました。東京に出てきた後、演技に興味を持ち、俳優デビューを果たしました。

2004年に『仮面ライダー剣』で俳優デビューをし、その後も映画やドラマ、バラエティ番組など多くの作品に出演しています。また、彼は2018年に主演した深夜ドラマ『ポルノグラファー』で話題を呼び、大変人気が出ました。さらに、Eテレの『旅するスペイン語』ではナビゲーターも務めています。

竹財さんは趣味がバイクや読書、野球、ゴルフで、特技は乗馬や料理です。大学では心理学を学び、カウンセラーになるために勉強していました。彼は女優の藤真美穂さんと結婚し、一児の父親です。

山本薫 役/古川雄大

山本正海(やまもと まさみ)は、山本知博のもう一人の兄(次男)。

古川雄大 プロフィール

古川雄大さんは、1987年7月9日生まれの日本の俳優で歌手です。長野県で生まれました。彼のお仕事は、研音という会社に所属し、シンコーミュージック・レコーズというレコード会社で音楽も作っています。

彼が14歳のとき、テレビの歌番組で踊るダンサーに憧れて、ジャズダンスやクラシックバレエを習い始めました。高校では音楽を楽しみながら、バンドでボーカルもやっていました。

やがて俳優にも興味を持ち、高校3年生のときに東京でオーディションを受けました。そのときに原宿でスカウトされ、芸能事務所に入りました。高校を卒業してすぐに、俳優になるために東京に引っ越しました。

19歳から本格的に俳優として活動し始め、2007年にはテレビドラマ『風魔の小次郎』でデビューしました。同じ年にミュージカル『テニスの王子様』で初めて舞台に立ちました。その後もたくさんのミュージカルや映画、ドラマに出演し、賞をたくさんもらいました。

音楽活動も続けていて、2008年には初めてのアルバムを出しました。それからもたくさんのアルバムを出して、ライブ活動もしています。

速見健一 役/宇梶剛士

速見健一(はやみ けんいち)は、主人公 速見穂香の父親。

宇梶剛士 プロフィール

宇梶剛士(1962年8月15日生まれ)は、日本の俳優であり、東京都出身です。彼は現在、オフィス33に所属し、劇団PATHOS PACKを主宰しています。

彼は子どものころから野球が得意で、高校の野球部ではプロのスカウトが注目するほどの選手でした。しかし、高校でのいじめを告発したことで野球をやめ、その後は少年院に入ることになります。そこでチャーリー・チャップリンの伝記を読んで俳優になることを決意し、高校に復学し、卒業後は明治大学付属中野高等学校定時制に通いました。

彼は18歳の時に、にしきのあきらの付き人をしていたところ、菅原文太に見出され、俳優としてのキャリアが始まります。美輪明宏に紹介されて初舞台を踏み、舞台経験を積みました。若いころはスリムで美男であり、芸名として「津村 浩」として活動していました。

1980年代後半から多数のドラマに出演し、知名度が上がりました。1997年には、テレビドラマ『ひとつ屋根の下2』でブレイクし、その後も多くのテレビドラマや映画で活躍しました。また、舞台出身であることから、劇団PATHOS PACKを設立し、舞台制作を続けています。

彼は俳優としてだけでなく、プロジェクトリーダーとしても活躍しており、広島で1年かけて古民家をDIYで大人の隠れ家にするプロジェクトにも携わっています。宇梶剛士は、これまでに数々の試練を乗り越え、日本のエンターテイメント業界で活躍している才能豊かな俳優です。

速見良子 役/富田靖子

速見良子(はやみ りょうこ)は、主人公 速見穂香の母親。

富田靖子 プロフィール

富田靖子さんは、1969年2月27日生まれの日本の女優です。神奈川県で生まれて福岡県で育ちました。彼女は中学生の時、映画『アイコ十六歳』のオーディションに参加し、約127,000人の中からヒロインに選ばれました。その後、歌手デビューも果たしました。

1985年には映画『さびしんぼう』で主演を務め、1987年には映画『BU・SU』で横浜映画祭主演女優賞や高崎映画祭ベストアイドル賞を受賞しました。彼女はテレビドラマや大河ドラマでも活躍し、時代劇のドラマにも出演しました。

また、彼女は1986年にNTTのCMに出演し、1998年からは舞台にも進出しています。現在は主演やヒロインの役は少なくなりましたが、ベテラン脇役として家庭と仕事を両立しながら活躍しています。

私生活では、2006年にダンスインストラクターの岡本裕治さんと結婚し、女の子を出産しました。富田さんは兄と妹がいて、趣味はガンダムや藤子・F・不二雄の作品が大好きです。また、少女マンガも好きで、高橋亮子さんの『坂道のぼれ!』がお気に入りです。

古賀一織 役/中村蒼

古賀一織(こが いおり)は、「ラクーン・エレクトロニクス」福岡支店で働いている。

中村蒼 プロフィール

中村蒼(なかむら あおい、1991年3月4日生まれ)は、日本の俳優で、福岡県福岡市出身です。彼は、2005年11月に行われた第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、芸能界に入りました。彼は、2006年10月に舞台『田園に死す』で俳優デビューを果たしました。その後、彼は2007年に福岡を離れて東京に引っ越し、本格的な芸能活動を始めました。

彼は、2007年にテレビドラマ『BOYSエステ』で初主演を務め、同年に映画『恋空』で映画デビューを果たしました。彼の初主演映画は、2008年に公開された『ひゃくはち』です。また、彼は2014年に放送されたドラマ『マザーズ』で数々の賞を受賞しました。

中村蒼さんは、趣味がサッカーと乗馬で、特技はリンパマッサージです。彼は音楽も好きで、KREVAとKARAが特にお気に入りです。また、漫画『週刊少年ジャンプ』や『はじめの一歩』の大ファンです。

彼は、芸能界での友達として高良健吾や池松壮亮と仲が良いことで知られています。彼が好きな女性のタイプは、「ご飯を美味しそうにいっぱい食べる人」です。

2017年には、6年間交際した一般女性と結婚し、その後2人の子供が生まれました。彼は今も俳優として活躍しています。

【わたしのお嫁くん】あらすじ

速見穂香(波瑠)は、大手家電メーカー『ラクーン・エレクトロニクス』で働く営業部の社員で、5期連続で営業成績ナンバー1を獲得し、"営業神"と呼ばれています。彼女は、取引先からも大変な人気を得ています。

彼女の後輩である山本知博(高杉真宙)は入社3年目です。彼は3人兄弟の末っ子で、長兄と次兄に溺愛され育ちました。家事を兄たちと一緒にやっていたので、家事力に自信を持っています。山本は、速見とよく一緒に営業先を回り、彼女の仕事ぶりを尊敬しています。

ある日、新入社員の花妻蘭(前田拳太郎)が営業部に配属され、花見が開催されます。花見の日、山本の前に人事部の同期・赤嶺麗奈(仁村紗和)が現れ、「山本くんって、速見さんのこと好きでしょ」と指摘され、山本は動揺してしまいます。

その夜、酔った山本が速見の家を訪れることになります。彼は、速見が忘れたハンカチを届けに行くのですが、速見の家は普段の彼女とは想像もできないほど汚れていて散らかっています。

この物語は、速見穂香と山本知博がどのように関係を築いていくのかを描いています。小学生にも理解できるように、簡潔で具体的な表現を使いました。ドラマを見て、もっと詳しく内容を楽しんでください。

【わたしのお嫁くん】スタッフ

役割担当者・作品名
原作柴 なつみ『わたしのお嫁くん』
(講談社『Kiss』連載)
脚本橋本 夏
音楽橋本由香利
主題歌SEKAI NO OWARI『サラバ』
(ユニバーサル ミュージック)
プロデュース中野利幸(フジテレビ)
プロデューサー芳川 茜(共同テレビ)
山崎淳子(共同テレビ)
演出紙谷 楓(共同テレビ)
城宝秀則(共同テレビ)
水戸祐介(フジテレビ)
制作協力共同テレビ
制作・著作フジテレビ

【わたしのお嫁くん】主題歌:SEKAI NO OWARI『サラバ』

【わたしのお嫁くん】放送日・視聴率

 

放送回放送日:毎週水曜/22:00視聴率
第1回4月12日6.1%
第2回4月19日6.4%
第3回4月26日6.8%
第4回5月3日5.6%
第5回5月10日5.0%
第6回5月17日
第7回5月24日
第8回5月31日
第9回6月7日
第10回(最終回・予想)6月14日

【わたしのお嫁くん】原作漫画(講談社コミックス)

created by Rinker
¥550 (2024/02/25 17:39:10時点 楽天市場調べ-詳細)
【新品/全巻】わたしのお嫁くん   1-8巻セット コミック 講談社

【わたしのお嫁くん】関連記事

【わたしのお嫁くん】全話あらすじ・ネタバレ紹介│結末は?最終回ラストはいつ?

【わたしのお嫁くん】視聴率低い?最終回までの視聴率をあらすじ・他作品比較追跡!

【わたしのお嫁くん】つまらない?感想や評判など全話口コミ考察まとめ!

【わたしのお嫁くん】原作は漫画・韓国ドラマ?脚本家は誰?│波瑠×高杉真宙 出演

【わたしのお嫁くん】公式SNSアカウント、公式HP

公式Twitter

公式Instagram

公式HP

広告表示

-わたしのお嫁くん

error: Content is protected !!