広告 キャスト俳優紹介 ハイエナ

ハイエナドラマキャスト登場人物相関図│主演:篠原涼子・山崎育三郎

ハイエナドラマキャスト登場人物相関図│主演:篠原涼子・山崎育三郎

この記事は、ドラマ「ハイエナ」に出演しているキャストのプロフィール・登場人物相関図を紹介しています。
また、各話毎に出演しているゲスト出演者のキャスト情報も紹介しています。

ドラマ「ハイエナ」番組紹介

2023年10月20日、テレビ東京の「ドラマ8」枠で放送が開始される『ハイエナ』は、篠原涼子と山崎育三郎がW主演を務める期待の新ドラマです。
この作品は、2020年に韓国で放送され、多大な人気を博し、さらには百想芸術大賞で複数のノミネートを果たした『ハイエナ -弁護士たちの生存ゲーム-』の日本版リメイクとして注目を集めています。

物語の中心には二人の弁護士がいます。一人は、権力と金にまみれた世界で生きる、勝利のためならどんな手段も厭わない型破りな女性弁護士・結希凛子(演:篠原涼子)です。
彼女はその冷酷さから「ハイエナ」と称され、その生き様が視聴者の目を引きます。
もう一人は、法曹界のエリート一家に生まれ、堅実で真面目なキャリアを積む一条怜(演:山崎育三郎)。
彼は国内最大手の法律事務所での若きエースとして、その聡明さで法廷を制します。

二人のキャラクターは正反対でありながら、法曹界での激しい生存競争の中で出会い、互いに対峙します。
そして、彼らの間にはただのライバル関係を超えた、大人のラブストーリーが織り交ぜられ、物語に深みを加えます。
このドラマは、法廷の内外で展開されるスリリングな展開と、人間の弱さや強さ、愛と野望が複雑に絡み合う、見応えのある作品です。

また、篠原涼子と山崎育三郎にとって、今作が「テレビ東京ドラマ初主演」となり、両名の新たな一面が垣間見える作品となっています。
強烈な個性を放つ「ハイエナ」弁護士と、冷静沈着な「エリート」弁護士が織り成す、これまでにない法廷ドラマの世界に、ぜひご期待ください!

ドラマ「ハイエナ」キャスト登場人物相関図紹介

役名役柄俳優名
結希凛子型破りで勝利至上主義のアウトロー弁護士、「ハイエナ」と呼ばれる篠原涼子
一条怜法曹界のエリート一家出身の真面目なエリート弁護士山崎育三郎
川鵜壮子凛子の秘書で、事件調査に長けた右腕瀧本美織
榎本雄弥刑事で、凛子の幼なじみ久保田悠来
橋本俊介怜の同期で親友の弁護士中尾明慶
岩澤謙吉親のコネを嫌う弁護士、怜に嫌味を言うマキタスポーツ
三浦遙怜の後輩で、強い正義感を持つ弁護士大友花恋
谷原樹新米で、怜を尊敬する後輩弁護士八木勇征(FANTASTICS)
新海健一代表で、怜の父親の旧友、怜を息子のように思っている高橋克典

ドラマ「ハイエナ」に登場する主要な登場人物の俳優さんのプロフィールをそれぞれ紹介していきたいと思います。

結希凛子役│篠原涼子

篠原涼子は1973年8月13日生まれの日本の多才な女優であり、歌手でもあります。
彼女は群馬県桐生市出身で、現在はジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属しています。

1989年に彼女の芸能界での旅が始まりました。
彼女はオーディション雑誌『月刊デ☆ビュー』の特別オーディションで選ばれ、その年の10月には『高速戦隊ターボレンジャー』のエピソードでテレビドラマデビューを果たしました。
翌年、篠原は人気アイドルグループ・東京パフォーマンスドールのメンバーとして音楽界にも足を踏み入れ、その後、フジテレビのバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』でのコミカルな演技が受け、一躍その名が知られることになります。

その後の彼女のキャリアは、映画やテレビ、音楽で多数の成功を収めました。
2018年には、『人魚の眠る家』と『SUNNY 強い気持ち・強い愛』での彼女の演技が高く評価され、報知映画賞主演女優賞を受賞するなど、その才能が広く認められました。
さらに、2019年には『人魚の眠る家』での演技が日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を、『北の桜守』での演技が優秀助演女優賞を受賞しました。

2020年には、NHKの連続テレビ小説『おちょやん』に出演し、朝の連続ドラマに初めて登場しました。
その2年後、2022年には、Netflixシリーズ『金魚妻』で主演を務め、また歌手活動も再開し、同ドラマの主題歌を担当しました。
この年の後半には、小室哲哉がプロデュースした新曲で音楽界に本格的にカムバックし、その後、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

2023年には、自身の誕生日を記念して、ビルボードライブ東京/大阪/横浜でのライブツアーを成功させました。

篠原涼子の私生活は、2005年に俳優の市村正親との結婚と、その後の出産と家庭生活に加え、2021年の彼らの離婚という大きな変化がありました。

彼女の背景には、母を早くに亡くし、父一人によって育てられたという困難な幼少期があります。
これは、彼女が料理を得意とする理由でもあります。
また、彼女は中森明菜の大ファンであり、彼女に影響を受けて歌手を目指したと言われています。

特筆すべきエピソードとしては、彼女がリリースしたシングル『恋しさと せつなさと 心強さと』がダブルミリオンを達成したこと、また、バラエティ番組での活躍や、趣味の溶岩ヨガ、そして彼女が好きなアーティストとしてSuchmosを挙げていることがあります。

一条怜役│山崎育三郎

山崎育三郎は、1986年生まれの多才なエンターテイナーで、ミュージカル俳優、俳優、歌手、司会者として活躍しています。
彼はまた、StarS・IMYのメンバーでもあり、愛称は「いっくん」として知られています。
東京都出身で、現在は研音に所属しています。
山崎の配偶者は、かつてモーニング娘。のメンバーであった歌手・タレントの安倍なつみさんです。
安倍の妹である安倍麻美さんは、山崎の義妹にあたります。
山崎は「ミュージカル界のプリンス」として広く称賛されています。

幼少期、山崎は音楽に強い興味を示し、特にミュージカル「アニー」に影響を受けました。
その後、彼は数々の音楽コンクールで賞を受賞し、2005年に東邦音楽大学附属東邦高等学校声楽科を卒業した後、東京音楽大学声楽演奏家コースに進学しました。
彼の俳優としてのキャリアは、21歳の時にミュージカル『レ・ミゼラブル』での役割を果たしたことから始まりました。
その後、彼は『モーツァルト!』、『ミス・サイゴン』、『エリザベート』など、数々の著名なミュージカル作品に出演しました。
また、2021年には大河ドラマ『青天を衝け』に出演し、その後も様々なテレビドラマに出演しています。

山崎の私生活においては、2015年に安倍なつみさんと結婚し、現在は3人の息子がいます。
彼はまた、野球とゴルフが趣味で、特に東京ヤクルトスワローズのファンです。
彼自身もかつて野球をしており、少年野球チームのキャプテンや副キャプテンを務め、全国大会で優秀な成績を収めた経験を持っています。
また、彼は料理が得意で、特にトリュフオイルを使用したカキときのこのパスタが得意料理です。

エンターテイメント業界での彼の人間関係は広く、フィギアスケーターの髙橋大輔との交流があるほか、俳優の山田孝之とも親しい関係にあります。
また、ジャニーズWESTの重岡大毅とは顔が似ているとファンに言われ、お互いに兄弟のような関係を築いています。
さらに、彼は「歌が上手いと思う俳優ランキング」で2位に輝くなど、その歌唱力も高く評価されています。

川鵜壮子役│瀧本美織

瀧本美織は、1991年10月16日生まれの多才な女優、歌手、タレントで、鳥取県鳥取市の出身です。
彼女の芸能界でのキャリアは、小学生のころに興味を持ち始め、地元のダンススクールに通いながら上京してレッスンを受け、徐々にその世界への足がかりを築きました。

2003年、瀧本は「avex audition 2002」で最終選考に残り、ダンス&ボーカルユニットSweetSの一員としてデビューを果たしましたが、グループは2006年に解散しました。
その後、17歳でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属し、2010年には映画『彼岸島』で女優デビューを飾り、同年にはNHKの朝ドラ『てっぱん』で主演を務めました。

瀧本のキャリアは多岐にわたり、2011年には『美男ですね』で民放ドラマ初主演を飾り、2013年には時代劇『妻は、くノ一』でアクションに挑戦、また、宮崎駿監督の『風立ちぬ』で声優も務めました。
2014年には、バラエティ番組『アナザースカイ』のMCを務め、同年、ガールズバンド「LAGOON」のボーカルとしても活動を開始しました。

彼女の舞台経験にも注目が集まっており、『ブエノスアイレス午前零時』での舞台デビューや、『狸御殿』でのミュージカル出演など、多彩な才能を披露しています。
2018年には『帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」』で主要な役を務め、最近では2022年の『ドクターホワイト』や『Sister』での主演が話題になっています。

個人としての瀧本は、一人っ子で、趣味はカラオケ、特に安室奈美恵や椎名林檎の曲を好んで歌います。
また、バトントワリングやダンス、短距離走、新体操が得意で、運動能力にも優れています。
彼女が尊敬するアーティストは浜崎あゆみや島谷ひとみで、目標とする女優は竹内結子や麻生久美子です。
また、意外な一面として、彼女はかなりの酒豪であり、ワインやマッコリ、ビールを特に好むとのことです。

榎本雄弥役│久保田悠来

久保田悠来、1981年6月15日生まれ、神奈川県平塚市出身の俳優・演出家です。
彼のキャリアは2002年、原宿でスカウトされたことから始まり、読者モデルとしての道を歩み始めました。
その後、モデル活動を経て芸能界に足を踏み入れ、2007年には舞台『switch』での倉林春役(主演)で初舞台を踏み、2010年には『ガチンコ喧嘩上等』で映画初主演を飾りました。

2012年、所属事務所を離れ、10か月間フリーを経て、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属しました。
同年、活動の舞台を主戦だった舞台から映像作品に移し、2013年から2014年にかけての『仮面ライダー鎧武/ガイム』での呉島貴虎 / 仮面ライダー斬月役、『警部補・杉山真太郎?吉祥寺署事件ファイル』でのゴールデン帯ドラマレギュラー出演、そして『新宿スワン』や『内村さまぁ?ず THE MOVIE エンジェル』への出演がありました。

2015年、地元チームである湘南ベルマーレのサポーターとして活動を開始し、2018年には芸能生活10周年を記念して舞台に復帰しました。
2019年には、仮面ライダーシリーズ初の舞台化作品『舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-』で主演を務め、テレビ神奈川の情報番組『猫のひたいほどワイド』の月曜MCに就任しました。
さらに、舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』での監督業も務め、幅広い活動を展開しています。

2020年、YouTubeチャンネル『久保田悠来の悠給休暇』を開設し、2021年にはNHK連続テレビ小説『おちょやん』で朝ドラ初出演を果たしました。
そして、2022年、田村由美原作の『BASARA』で演出家デビューを飾りました。

久保田悠来は、スポーツや映画鑑賞、ドライブ(ヒッチハイク)を趣味とし、特技はサッカー、水泳、アクション、殺陣です。
彼のアクション能力は、特に『アサシン』のメイキングでのアクション監督からの高評価が印象的です。
湘南ベルマーレへの熱い支持でも知られ、理想の男性像として中田英寿を挙げています。
彼の性格は飄々としており、会見やインタビューでのジョーク、撮影現場での和やかな空気作りが特徴です。
幅広い役柄を演じる中で、悪役やライバル役が多く、ヒールやダークヒーローが好きだと述べています。

橋本俊介役│中尾明慶

中尾明慶は、多才な日本の俳優、声優、小説家、タレント、アマチュアレーシングドライバーとして知られ、ホリプロに所属しています。
1988年6月30日に東京都中野区で生まれ、両親と4歳年上の兄との4人家族です。
「明るく慶ばれる子になってほしい」という願いを込めて「明慶」と名付けられました。

小学生の頃からテレビに出演することに興味を持ち、特に『オールスター感謝祭』を見て芸能界への道を志しました。
両親の後押しでホリプロのスクールに通い始め、2000年に『ママまっしぐら!』で子役としてデビュー。
その後、『3年B組金八先生』や『GOOD LUCK!!』などの作品に出演し、注目を集めました。
特に『GOOD LUCK!!』での木村拓哉の弟役は、作品を見たSMAPのマネージャーの推薦によるものでした。

私生活では、2013年に女優の仲里依紗と結婚し、同年には長男が誕生しています。
二人の出会いは映画『時をかける少女』での共演がきっかけで、その後のドラマでの再共演を経て交際に発展しました。

中尾明慶はまた、2016年には長編小説『陽性』を出版し、小説家としてもデビュー。
更に2017年には、ホンダ・N-ONEのワンメイクレースでレーシングドライバーとしても活動を始めました。
2020年には、自身のYouTube公式チャンネルを開設し、さらに多岐にわたる才能を展開しています。

趣味としては、プロ野球選手イチローの大ファンであり、筋トレに勤しむ一面も。
特技はプロ野球選手の形態模写で、アウトドア活動を好むことでも知られています。
また、釣り好きの妻の影響で小型船舶の免許を取得し、愛車は1971年式のプリムス・バラクーダです。

最近の彼の出演作には、『天国と地獄?サイコな2人?』の九十九聖役、『ボクの殺意が恋をした』の風間樹生役、『初情事まであと1時間』の主演、そして『PICU 小児集中治療室』の東上宗介役などがあります。
現在、中尾は『ハイエナ』で橋本俊介役を演じる予定です。

岩澤謙吉役│マキタスポーツ

マキタスポーツ、こと槙田雄司は、1970年1月25日生まれの多才なパフォーマーで、お笑い芸人、ミュージシャン、俳優として活動しています。
彼のキャリアは、芸名を彼の家族が経営するスポーツ用品店から取ったことで始まりました。

山梨県出身のマキタスポーツは、国士舘大学卒業後、地元のモスバーガーで働いていましたが、半年で退社し、その後フリーター生活を経て、28歳でお笑い芸人としてのキャリアをスタートさせました。
デビュー当初は、浅草キッドが主催する「浅草お兄さん会」で活動し、その後、ハチミツ二郎とインディーズ事務所を設立しましたが、2年程で解散し、浅草キッドの紹介でオフィス北野に所属することになりました。

2011年、R-1ぐらんぷりで準決勝に進出し、2013年には歌ネタ王決定戦で決勝に進出しました。
この頃から彼は俳優としても活動を始め、特に映画『苦役列車』での演技が評価され、新人賞を受賞しました。
また、『みんな!エスパーだよ!』では、音楽面でも貢献しています。

2018年には、所属事務所のマネジメント問題からフリーエージェントを宣言し、その後、ワタナベエンターテインメントに移籍しました。

マキタスポーツは、「作詞作曲モノマネ」を得意とし、その才能は多岐にわたります。
特に、パロディーソングやミュージシャンの模写に定評があり、その原点は長渕剛のラジオ番組で彼がボブ・ディランや吉田拓郎のギターの弾き方を分析していたのを聴いたことにあります。
彼はまた、「マキタ学級」というロックバンドでも活動しており、数々のライブイベントに出演しています。

彼の才能は、雑誌『SPA!』の「エッジな人々」に登場するなど、早くから認められていました。
また、水道橋博士(浅草キッド)からも高い評価を受けており、彼のブログがマキタスポーツの才能を広めるために始まったとまで言われています。

特技は剣道で、高校時代には山梨県大会で準優勝するほどの腕前を持っていました。

最近では、多数のドラマに出演しており、『婚活探偵』では風見正芳役、『恋せぬふたり』では原店長役、『エルピス』では佐伯編集長役、『ダ・カーポしませんか?』では大田原善弥役、そして『この素晴らしき世界』とその特別編、そして予定されている『ハイエナ』では岩澤謙吉役を演じています。

三浦遙役│大友花恋

大友花恋は、1999年10月9日生まれの多才な女優、ファッションモデル、タレントで、群馬県高崎市出身です。
彼女のキャリアは、自ら雑誌の読者モデルに応募し、小学6年生の時に本格的なエンターテイメント業界への道を志望し、母親のサポートで研音のオーディションに合格したことから始まりました。

2012年には、『結婚同窓会 ?SEASIDE LOVE?』で女優デビューを果たし、その後『悪夢ちゃん』で地上波連続ドラマに初出演しました。
翌年、彼女はさらに『幽かな彼女』や『夫のカノジョ』など、複数のドラマに出演し、女優としての地位を確立しました。
同年、『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリを受賞し、これが彼女のモデル業界での飛躍の契機となりました。

2014年には、音楽のプロモーションビデオに初出演し、映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』でスクリーンデビューを果たしました。
2015年には、『案山子とラケット ?亜季と珠子の夏休み?』で映画初主演を務め、その後も様々な役柄を演じてきました。

彼女の才能と人気は、2016年に全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーに就任し、自身のブログが「BLOG of the year 2016」で優秀賞を受賞するなど、多岐にわたります。
また、2019年には『いつか、眠りにつく日』で連続ドラマ初主演を果たしました。

大友は、2021年に『Seventeen』の専属モデルを卒業しましたが、専属モデルを務めた8年間は、同誌の歴代専属モデルの中で最長でした。

プライベートでは、読書が趣味で書道や作文が特技です。
彼女は自身のInstagramでおすすめの本を紹介しており、料理も得意です。
また、彼女には水谷果穂や永野芽郁、横田真悠といった親しい友人がおり、その親交はファンの間でもよく知られています。
彼女は食べ物では納豆とチーズケーキが好きで、3人兄弟の長女として、弟と妹、そしてウサギのミルキーと一緒に暮らしています。

最近の彼女の活動には、『今どきの若いモンは』、『金田一少年の事件簿』、『永遠の昨日』、『失恋めし』、『正しい恋の始めかた』、『ZIP! 朝ドラマ「パパとなっちゃんのお弁当」』、『王様に捧ぐ薬指』、『無用庵隠居修行7』、『フィクサー Season3』、『ハイエナ』など、多数のテレビドラマや映画があります。

谷原樹役│八木勇征(FANTASTICS)

八木勇征は、1997年5月6日生まれの多才な日本の歌手であり俳優です。
彼は東京都出身で、その高い身長180cmとO型の血液型で知られています。
彼のキャリアは、小学生の頃にサッカーを始めたことから始まりますが、サッカー推薦で堀越高等学校と大学に進学しました。
しかし、2017年に大学1年生の時に練習中に足の靱帯を痛めてしまい、長期間の離脱を余儀なくされました。
その後の彼の人生は、同年に「VOCAL BATTLE AUDITION 5」に合格し、FANTASTICS from EXILE TRIBEの一員となったことで一変しました。

八木勇征は一人っ子として知られ、2016年には「ミスター・ベストボディ・スーパーモデル2016」で準グランプリを獲得するなど、その容姿も注目されています。
彼は大学時代には多忙ながらも、居酒屋やブラジル料理店でのアルバイト、さらにパーソナルトレーナーとしても働いていました。

俳優としての彼のキャリアは、数多くのテレビドラマや映画に出演しており、その中でも「美しい彼」シリーズや「ばかやろうのキス」、「沼る。港区女子高生」などがあります。
また、彼は舞台にも立ち、「脳内ポイズンベリー」では重要な役を演じました。
さらに、八木勇征は様々なブランドのアンバサダーも務めており、その影響力はエンターテインメントの世界にとどまらないことがわかります。

新海健一役│高橋克典

高橋克典は、1964年12月15日生まれの多才な日本のエンターテイナーで、歌手、俳優、タレント、司会者として幅広いキャリアを持っています。
彼は神奈川県横浜市出身で、身長175cm、体重68kg、ツーリングを趣味としており、現在はケイダッシュに所属しています。

彼の家族背景は非常に芸術的で、父は音楽を学び、教師として多くの楽団を設立し、指揮者としても活動しました。
母は声楽家で、父方の家系は地主で、母方はアメリカに移民した家系です。
高橋自身は3歳からピアノを学び始め、青山学院初等部、中等部、高等部を卒業しましたが、青山学院大学経営学部は中退しています。
スポーツにも才能を見せ、中学と高校でラグビー部に所属し、その後、2003年のラグビーワールドカップでキャスターを務めました。

1993年に歌手デビューを果たし、その後は俳優としても名を馳せ、『サラリーマン金太郎』や『特命係長 只野仁』などのヒット作に出演しました。
また、伝説の俳優・金子正次役として挑戦的な役どころにも挑み、高い評価を受けています。
彼の私生活でも、2004年にモデルの中西ハンナと結婚し、青山学院の礼拝堂で挙式を挙げました。
その後のキャリアで、バラエティ番組の司会を務めたり、時代劇に初出演したりと、多岐にわたる活動を展開しています。

彼の家族や旧知の関係者との絆も深く、幼馴染には著名な歌舞伎俳優の中村芝翫がおり、歌手の尾崎豊は高校の後輩にあたります。
また、彼は梅宮辰夫とも親戚関係にあり、多くの共演を果たしています。
その活発なキャリアの中で、彼は愛車として1974年製のカワサキ・750RSを所有し、その愛車は『サラリーマン金太郎』の撮影でも使用されました。

最近の彼の活動には、NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』への出演や、様々なドラマシリーズに主演していることが含まれます。
これには、『正直不動産』や『罠の戦争』、『警部補ダイマジン』、『ギフテッド Season2』、そして今後放送予定の『ハイエナ』などがあります。
高橋克典は、その多才さと持続的な成功で、日本のエンターテイメント業界における重要な存在と言えるでしょう。

ドラマ「ハイエナ」ゲスト出演俳優ピックアップ!

こちらでは、ドラマ「ハイエナ」に各話毎にゲスト出演している俳優を紹介しています。
毎週更新していきます。

ドラマ「ハイエナ」第1話~第3話ゲスト出演者

ドラマ「ハイエナ」では、多くの著名な俳優がゲスト出演してストーリーを彩っています。
第1話から第3話にかけて、大東駿介が三鬼物産社長である三鬼修吾を演じ、その父で三鬼グループ代表の三鬼幸之助は桜木健一が、修吾の姉で三鬼エンターテインメント社長の三鬼京子は高橋かおりが、そして幸之助の婚外子、三鬼洋平は犬飼貴丈がそれぞれ演じています。修吾の愛人、田山陽菜を華優希が、修吾の秘書、浅野博之を藤森慎吾が演じます。

また、修吾と離婚訴訟中の妻、三鬼一恵は鮎川桃果が、過去の凛子の顧客で彼女に逆恨みする男性は一條恭輔が、凛子の父親、小林信夫は岩永ひひおが、そして息子が代議士に殴られた母親、大野文乃は弘中麻紀が演じています。
さらに、元裁判官で一条の父や三鬼夫妻の離婚訴訟に深く関わる弁護士は藏内秀樹が、三鬼修吾の主治医、毛利英彦はふるごおり雅浩が、離婚訴訟の裁判長は岩本淳が演じ、記者の声は永嶋玲が担当しています。
これらのキャラクターが複雑に絡み合うことで、物語は次第に高まる緊張感を持って展開していきます。

ドラマ「ハイエナ」第4話ゲスト出演者

ドラマ「ハイエナ」の第4話には、複数のゲスト出演者が登場しています。

佐々石亮という世界的に有名な天才ピアニストを演じるのは片寄涼太(GENERATIONS)です。
彼はこのエピソードでその才能を見せつけ、物語に華を添えます。
亮のマネージャー、国枝聡司役を務めるのは内藤秀一郎です。
彼は亮を支える重要な役割を担っています。
さらに、亮の母親であり、彼の所属事務所の社長である佐々石美智代役には中島ひろ子がキャスティングされています。
彼女は亮の背後にある家族の力関係を表現しています。
また、バーテンダー役を演じるのは竹林文雄です。彼はドラマの中で、一条怜と佐々石亮が会うバーのシーンで重要な役割を果たしています。


ドラマ「ハイエナ」5話のさらに詳しいあらすじはコチラ
ハイエナ5話ネタバレあらすじ│凛子(篠原涼子)が怜(山崎育三郎)の法律事務所に?

ドラマ「ハイエナ」第5話ゲスト出演者

ドラマ「ハイエナ」の第5話には、注目すべきゲスト出演者たちが登場します。

岸田一真は、ヘブンシステムの代表取締役社長として描かれており、彼の役を演じるのは上杉柊平です。
岸田一真はアメリカのアダルトサイト「フォクサー」に顧客の個人情報を故意に売却し、その利益で暗号資産で5億円を稼いだという個人情報保護法違反の嫌疑をかけられています。
この複雑なキャラクターを上杉柊平がどのように表現するのか注目されています。

金子耀司はヘブンシステムの創業メンバーで、元最高財務責任者を務めていた人物です。
彼の役を演じるのは森田甘路で、金子耀司のビジネスと個人的な側面をどのように演じ分けるかが見どころです。

相良美桜は、ヘブンシステムのもう一人の創業メンバーで、元システムエンジニアという役割を持っています。
彼女を演じるのは生越千晴で、技術者としての彼女の専門性と個性をどのように表現するかが興味深い点です。

これらのキャラクターたちは、ドラマ「ハイエナ」の第5話において重要な役割を果たし、物語に深みを与えています。


ドラマ「ハイエナ」5話のさらに詳しいあらすじはコチラ
ハイエナ5話ネタバレあらすじ│凛子(篠原涼子)が怜(山崎育三郎)の法律事務所に?

ドラマ「ハイエナ」第6話ゲスト出演者

ドラマ「ハイエナ」第6話には、いくつかのゲスト出演者が登場します。
まず、岸田一真の秘書役を演じるのは玉井らんです。彼女はこの話で重要なサポート役を担っています。

次に、検事役を演じるのは山本修夢です。
彼は物語のクライマックスにおいて、主要人物である岸田一真を個人情報保護法違反の容疑で逮捕するという重要な役割を果たします。

また、このエピソードにはラジオMCとして声の出演もあります。
この役は中川聡、テレビ東京のアナウンサーが務めており、一条が聞いているラジオから流れるクラシック番組のMCとしての役割を担っています。
これらのゲスト出演者たちは、物語に深みと色彩を加える重要な存在となっています。


ドラマ「ハイエナ」6話のさらに詳しいあらすじはコチラ
ハイエナ6話ネタバレあらすじ│凛子(篠原涼子)と怜(山崎育三郎)は協力する!?

ドラマ「ハイエナ」第7話ゲスト出演者

ドラマ「ハイエナ」の第7話には、いくつかの重要なゲスト出演者が登場します。

美桜の父役を演じるのは林和義です。
彼のキャラクターは、パワハラで自殺した娘に対する和解金を受け取り、そのため会社を訴えることはありませんでした。

また、ヘブンシステムの元社員たちを演じるのは、池田大、小野匠、松木研也、そして浅見紘至です。
これらのキャラクターは、一真による典型的なパワハラを退社理由に挙げていることがヒアリングで明らかにされました。


ドラマ「ハイエナ」7話のさらに詳しいあらすじはコチラ
ハイエナ7話ネタバレあらすじ│凛子(篠原涼子)と怜(山崎育三郎)がタッグ!?

ドラマ「ハイエナ」最終回第8話ゲスト出演者

放送が終了しましたら、更新します。
しばらくお待ちください。

ドラマ「ハイエナ」番組基本情報

ドラマ「ハイエナ」の番組基本情報を紹介しています。
制作スタッフ、オープニング・エンディング曲・SNSの紹介しています。

ドラマ「ハイエナ」制作スタッフ

原作Original Drama『ハイエナ(HYENA)』©KEYEAST/KIM RURI
脚本佐藤嗣麻子
音楽福廣秀一朗
主題歌Da-iCE「ナイモノネダリ」(avex trax)
演出土方政人(共同テレビ)、小林義則(共同テレビ)
チーフプロデューサー濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー清水俊雄(テレビ東京)、栗原美和子(共同テレビ)、久松大地(共同テレビ)
制作協力共同テレビ
制作テレビ東京
製作著作ドラマ「ハイエナ」製作委員会

演出担当の土方政人(1957年生まれ)は、その才能で数々の注目すべきテレビドラマを手掛けてきた日本の著名な演出家です。
彼のキャリアは、多岐にわたるジャンルのテレビドラマでの演出・監督業務によって特徴付けられていますが、その中でも特に『ショムニ』や『世にも奇妙な物語』といった作品で知られています。
これらの作品は、独特のストーリーテリングと視覚的表現で高い評価を受けています。

土方のキャリアは、フジテレビの制作する作品に深く関わっており、特に共同テレビのプロデューサー、永井麗子とのコラボレーションが知られています。
彼は、永井麗子プロデューサーの作品で3シリーズ連続でメイン監督を務め、その才能を存分に発揮しました。

さらに、2013年には『謎解きはディナーのあとで』の劇場版で映画監督としてもデビューを果たし、その多才さを証明しました。
この作品は、彼の細やかな演出が評価され、映画ファンからも高い支持を得ました。

テレビドラマの世界において、土方政人は『音の犯罪捜査官・響奈津子』シリーズや『ショムニ』シリーズ、そして『世にも奇妙な物語』の各エピソードをはじめ、その他多数の作品で主要な役割を果たしてきました。
これらの作品は、視聴者に強い印象を残すストーリーと、彼の独特の演出スタイルが融合したものです。

ドラマ「ハイエナ」主題歌:Da-iCE「ナイモノネダリ」

MVが公開しましたら、更新します。
しばらくお待ちください。

ドラマ「ハイエナ」SNS・HP紹介

放送開始前や放送日の翌日にい、公式SNSを覗いてみましょう!
特にXとInstagramは繁栄に更新されるので必見です。
ぜひ、登録してみてください!!!

X

Instagram

HP

広告表示

-キャスト俳優紹介, ハイエナ

error: Content is protected !!