広告 体感予報

体感予報1話ネタバレあらすじ|『瀬ヶ崎の言うことを全部聞く』という条件

広告表示

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

体感予報1話ネタバレあらすじ|『瀬ヶ崎の言うことを全部聞く』という条件

ドラマ「体感予報」第1話は、2023年8月10日深夜から、毎日放送の「ドラマシャワー」枠で放送。

主演は樋口幸平さんと増子敦貴(GENIC)さん。

今回の物語あらすじは、

イケメン気象予報士・瀬ヶ崎瑞貴(樋口幸平)の本性は暴君で、崖っぷち漫画家の棚田葉(増子敦貴)に家事から諸々の世話までさせていることが明らかになります。
この異常な共同生活は、瀬ヶ崎が葉の生活費を保証する代わりに「瀬ヶ崎の言うことを全て聞く」という条件付きで始まりました。

物語は、爽やかなイケメンとして一世を風靡する気象予報士・瀬ヶ崎瑞貴の二面性を描き出します。
一方で、彼と同居することになった棚田葉は、漫画家としてなかなか芽が出ずに困窮していました。
そこで瀬ヶ崎からの提案を受け、彼の言うことを全て聞くという条件で同居生活を始めることになります。


ドラマ「体感予報」を全話一気読みしたい方はこちらの記事より
体感予報ネタバレあらすじ全話紹介│最終回結末は?キャスト相関図も紹介!

ドラマ「体感予報」1話あらすじネタバレ紹介│2023年8月10日放送

 

棚田葉(増子敦貴)は漫画家だ。漫画を描きながらタブレットで見ているのは、一日中天気予報を流しているチャンネルである。
画面にいるのは気象予報士の瀬ヶ崎瑞貴(樋口幸平)。
葉は瑞貴の出演部分を繰り返し見て、漫画家仲間の万(松村沙友理)と語ったりする程だが、万には言えない秘密がある。
それは瑞貴とルームシェアしているという事だ。
気象予報士としての瑞貴は笑顔が素敵な爽やかイケメンだが、実際の瑞貴は横柄で無愛想、全く逆の性格なのである。
二人がルームシェアする事になったきっかけは大学時代のこと。
瑞貴は葉の大学の先輩で、ある日「衣食住を保証する代わりに何でも言うことをきく」という条件でルームシェアを持ちかけてきた。
漫画家になる夢を追いたいが芽が出ず、就職を考えていた葉は、漫画を描き続ける為に了承した。
瑞貴は葉に「メシ」の一言で食事を作らせ、掃除や洗濯の家事も葉に任せきり。
そして体の関係まで迫り、葉は言われるがまま受け入れている。
瑞貴は晴れの前の日に葉を抱く。
仕方なく受け入れたはずの葉だが、降り続く雨に苛立っている。
生活の中でふいに二人の手がふれる、距離が近くなるたびに、次はいつだろうかと考えてしまうのだ。
ある日瑞貴は明日の予報を晴れと言う。
葉は、今夜「する」ことを察知し身構えてしまう。
瑞貴の為に夕飯の買い出しをし、瑞貴からの「カレー」だけのメールが来たためにメニューを変更してスーパーまで戻り、カレーを作り、思っていたカレーと違うと文句を言われる。
虚しさがつのる葉。
自分だけが意識しているのだろうと思う。
食事を終えた二人は、食器を洗う間もなく行為に及ぶ。
ほんの少し抵抗を見せる葉を瑞貴はやや強引に抱く。
翌朝、まぶしい朝の光の中で葉は、なぜ晴れの日の前だけなのかと惜しそうに呟く。
寝ている瑞貴には聞こえないように。
瑞貴は今夜遅くなる事を告げて仕事に行く。
そしてその日の天気予報で瑞貴は梅雨入り宣言をしたのだ。
これから長い雨の季節。
ということは、しばらく抱かれる事はないはず。
その事実に気づいた葉は一人愕然とするのであった。


次のあらすじが見たい方は↓(放送日翌日には更新予定)
体感予報2話ネタバレあらすじ|瀬ヶ崎と葉の「晴れの日の前日はする」という約束

ドラマ「体感予報」SNS・HP情報

放送開始前や放送日の翌日にい、公式SNSを覗いてみましょう!
特にTwitterとInstagramは繁栄に更新されるので必見です。
ぜひ、登録してみてください!!!

Twitter

Instagram

HP

-体感予報

error: Content is protected !!